クレジットカードはどこで作るのが最適?おすすめの申請方法を紹介!

クレジットカードはどこで作るのが1番良いの?

クレジットカードはどこで作るべきか、そのおすすめを紹介します!

現在、クレジットカードを利用する方はとても増えました。
もしかすると、あなたもクレジットカードを利用したいと思っている方の1人なのでは?

もしクレジットカードを作るのであれば、どこで作るか決めなくてはいけないのですが、選択肢が多すぎて迷う方も居ることでしょう。
クレジットカードをどこで作るかによって、手間や入会特典も変わってくるので慎重に選ばなくてはいけません!

そこで今回は、これからクレジットカードを作る方に向け、どこで発行すると良いのかを解説します。

どこで作るかは4つの方法から選べる!

どこで作るべきか

クレジットカードの申し込み方法は次のようなものがあります。

  • 店頭申し込み
  • 郵送申し込み
  • 電話申し込み
  • ネット申し込み

上記の申し込み方法のメリット・デメリットをまとめると次のようになります。

  • 「店頭申し込み」のメリット
    • スタッフと相談できる
    • 記入ミスが起きづらい
  • 「店頭申し込み」のデメリット
    • 入会ポイントを貰えないか少ないことがある
    • 申し込み場所まで行く必要がある
  • 「郵送申し込み」のメリット
    • どこからでもできる
  • 「店頭申し込み」のデメリット
    • 記入に時間がかかる
    • 記入ミスが起きやすい
    • 個人情報保護の面で不安がある
    • 入会ポイントを貰えないか少ないことがある
  • 「店頭申し込み」のメリット
    • どこからでもできる
    • スタッフと相談できる
    • 記入ミスが起きづらい
  • 「店頭申し込み」のデメリット
    • 個人情報保護の面で不安がある
    • 入会ポイントを貰えないか少ないことがある
  • 「店頭申し込み」のメリット
    • 入会キャンペーンが多い
    • どこからでも申し込める
    • 24時間申し込み可能
    • 記入漏れが起きにくい
    • 審査が早い
  • 「店頭申し込み」のデメリット
    • スタッフと相談できない
    • 人によっては記入に時間がかかる

申し込み方法は4種類あり、それぞれメリットもデメリットもバラバラ。
では、申し込み方法を決める際、どこで作るのが最適なのでしょうか?

申し込み方法は「ネット」からがおすすめ!

どこで作るべきか

クレジットカードをどこで作るか決めるなら、最もおすすめなのは「ネット申し込み」です。

ネット申し込みは、24時間365日いつでも申請を受け付けているので、申し込み方法としては1番楽。
そのうえ、スタッフの案内はありませんが記入漏れをするとコンピューターが指摘してくれるので、記入ミスも少なくてすみます。

また、何よりネット申し込みは入会特典が豊富という点もおすすめの理由!
クレジットカードによっては、入会時の特典で10,000円相当のものをプレゼントしてもらえることがあるので、どこで作るか迷っているならネット申し込みがおすすめです。

ちなみに、最近は「ネット申し込み限定」のクレジットカードも増えています。
そういった理由もあってネット申し込みがおすすめなので、作るときはこちらから行うようにしましょう!

即日発行をする場合は受け取りに行く必要がある!

どこで作るべきか

どこで作るか、おすすめはネット申し込みと言いましたが、クレジットカードを即日での受け取りを希望される方は少々異なります。
というのも、クレジットカードを即日で作る場合、店頭での受け取りが必須になるからです!

クレジットカードの即日発行手順は以下の通り。

  1. ネット申し込み
  2. 審査
  3. 店頭受け取り

即日発行する場合でも、申請はネットから行います。
審査に無事通ると連絡が来るので、その後に店頭へ赴き、クレジットカードを受け取れば終了です。

店頭で受け取る場合、どこで作るのかは指定されています。
そのため、どこで作るか予め調べ、受け取れる場所を決めておくとスムーズにいきますよ!

初心者でも作りやすいクレジットカード2選

どこで作るべきか

ここでは、ネット申し込みが可能なおすすめのクレジットカードを紹介します。
紹介するクレジットカードはこちらの2枚!

  1. JCB CARD W
  2. Orico Card THE POINT

JCB CARD W

  • 年会費:永年無料
  • 還元率:0.5%×2
  • ブランド:JCB

おすすめのクレジットカード1枚目は「JCB CARD W」です。

こちらは、JCB系クレジットカードの中では一際還元率が高いクレジットカード。
というのも、基本還元率に加え常時2倍のオプションがあるため、還元率は常に1.0%もあるのです!

それに加え、ORIGINAL SERIESパートナーというサービスにより、JCB CARD Wは提携店でのご利用に還元率が大幅アップ。
Amazon・セブンイレブン・ビックカメラなど日常的に訪れるお店も多く、ポイントサービスの恩恵を受けやすい1枚となっています。

申し込む際は、ネットからしか受け付けておりません。
そのため、どこで作るか決めるときは、迷わずネットからを選びましょう!

JCB CARD Wの詳細

Orico Card THE POINT

  • 年会費:永年無料
  • 還元率:1.0%
  • ブランド:JCB / Mastercard

もう1枚おすすめなのが、こちらの「Orico Card THE POINT」。
JCB CARD Wと同じく、Orico Card THE POINTもポイント還元率が1%もあるクレジットカードです。

しかもこのクレジットカード、入会から半年間は還元率が2倍にアップ!
そのため、半年間は2%となるので、さらなる還元率を実現します。

年会費は無料なので、初めての1枚としてもおすすめの1枚。
Orico Card THE POINTは郵送での申し込みも可能ですが、どこで作るかならネットが1番手っ取り早いので、そちらをおすすめします。

Orico Card THE POINTの詳細