「ビューゴールドプラスカード」の還元率・審査・メリットなど徹底解説

「ビューゴールドプラスカード」の特徴やメリットを徹底解説!
01


  • 年会費:10,000円
  • 申請条件:日本在住で安定収入があり電話連絡のとれる20歳以上の方
  • ブランド:JCB
  • オートチャージ利用で還元率が3倍に!
  • 年間利用額100万円で5,000ptをプレゼント!

ビューゴールドプラスカードは「Suica (スイカ)」搭載のクレジットカード。
定期券も備えられるので、これ1枚で「クレジット機能・Suica・定期券」の3役を担ってくれます!

そういった背景から、搭載されたSuicaにはクレジット昨日で自動チャージが可能。
しかも、オートチャージ機能を利用するとポイント還元率が3倍になるので、非常にお得です!

還元サービスにおいては、年間利用額に応じたボーナスポイントを貰えるなど、嬉しい特典もあります。

数ある「VIEW CARD (ビューカード)」の中でも、唯一のゴールドクレジットカード。
そんなビューゴールドプラスカードを、ぜひ検討してみてください!

「ビューゴールドプラスカード」の基本性能がこちら
02


こちらは、JR東日本が発行しますクレジットカード「ビューカード」シリーズの1つです。

ビューカードといえば、交通系ICカード「Suica (スイカ)」を搭載しているのが特徴。
そのビューカードの中で、当該クレジットカードは唯一のゴールドランクという特徴も併せ持ちます。

またビューゴールドプラスカードは、ビューカードでは数少ない定期券を搭載できるクレジットカード。
「クレジット機能・Suica・定期券」の3つを1枚で担ってくれるため、利便性に優れていることから人気を得ています!

そんなビューゴールドプラスカードの基本性能が以下の通り。

カード名ビューゴールドプラスカード
券面
国際ブランドJCB
発行対象日本在住で安定収入があり電話連絡のとれる20歳以上の方
年会費10,000円
ポイントプログラム名JRE POINT
ポイント還元率0.5%
海外旅行傷害保険最高5,000万円 (詳細)
国内旅行傷害保険最高5,000万円 (詳細)
ショッピング保険年間300万円まで
ETCカード年会費無料
家族カード1枚目:年会費無料 / 2枚目以降:3,000円
定期券備え付け可能
空港ラウンジ〇 (詳細)

ポイント還元率は0.5%!有効期限は実質無期限!
03


「ビューゴールドプラスカード」のポイント還元率を見てみましょう!

このクレジットカードのポイントプログラム名は「JRE POINT」です。
1,000円毎に5ポイントを貰える仕組みで、算出方法は月間利用額からになります。

例えば、毎日500円のランチを頼んだ場合、ひと月(30日)の出費は15,000円。
つまり「15,000円÷1,000円×5ポイント」で、計75ポイントが付与されます。

「JRE POINT」における1ポイントの価値は1円です。
そのため、「ビューゴールドプラスカード」のポイント還元率は0.5%になります。

この還元率は、他社で1.0%を超えるクレジットカードが発行されていることを考えると、決して高い数字ではありません。

ただ、高還元率ではないものの、ビューゴールドプラスカードの還元サービスにはメリットがあります。
それは、ポイントの有効期限が実質的に無いと言えること!

ポイントの有効期間は、最後にポイントを獲得・利用した日から2年後の月末までです。

引用:JRE POINT について

ビューゴールドプラスカードにおけるポイントの有効期限は、上記の通り。
これを見るに、ポイントは月間利用額1,000円毎に貰える仕組みだったので、2年間の内にひと月でも1,000円以上の買い物をすれば失効しなくなります!

正直、この条件を満たせない方は居ないことでしょう。
そのため、有効期限を気にせずにポイントを貯められるのが、ビューゴールドプラスカードのメリットです!

ちなみに、還元サービスにおけるメリットは有効期限だけではありません。
実は、ボーナスポイントを貰えたり、還元率がアップしたりする特典も備えています。

そんな優待特典についても一緒に紹介します!

以下で紹介するボーナスポイントは「期間限定ポイント」と呼ばれる代物。
期間限定ポイントは、個別に有効期限を与えられるので注意してください(詳細)。

ビューゴールドボーナス|年間利用額に応じたボーナスポイント特典


こちらは、年間利用額に応じたボーナスポイントを貰えるサービス。
上述した1,000円毎に貰える「通常ポイント」に加え、ボーナスポイントは別途付与されます!

獲得できるボーナスポイント、また必要な年間利用額は以下の通り。

年間利用額ボーナスpt通常pt合計pt
70万円以上1,500pt3,500pt5,000pt
100万円以上3,500pt5,000pt8,500pt
150万円以上6,500pt7,500pt14,000pt
200万円以上10,500pt10,000pt20,500pt

上述した通り、ビューゴールドプラスカードのポイントは「1ptあたり1円の価値」。
年間利用額200万円を超えるときは合計20,500ポイントを獲得できることから、実質還元率は1.0%を超えます!

懸念されていた低還元率も、この特典を加味すれば高還元率の仲間入りを果たします。
決して厳しい条件ではないので、ぜひ達成してみてください!

5,000円相当!毎年貰えるボーナスポイント


こちらは、入会特典として貰えるボーナスポイント。
入会後に初年会費を払った方を対象に、5,000ポイントが与えられます。

この特典の良いところは、ボーナスポイントを毎年貰えること!

「入会特典なのに?」と思った方も居ることでしょう。
実は、以下の条件を満たすことで、次年度以降も毎年貰うことができるのです!

入会月から1年間の累計利用額が「税込100万円」を超えた方。

これにより、先に紹介したボーナスポイントと合わせて獲得ポイントは大幅にアップ。
ポイント還元率も以下のように変わるため、さらなる還元率の増加を図ることができます!

年間利用額通常pt
+ ボーナスpt ①
ボーナスpt ②合計pt還元率
70万円以上5,000pt5,000pt約0.71%
100万円以上8,500pt5,000pt13,500pt約1.35%
150万円以上14,000pt5,000pt19,000pt約1.27%
200万円以上20,500pt5,000pt25,500pt約1.28%

オートチャージでポイント還元率が3倍にアップ!


「ビューゴールドプラスカード」の特徴は、交通系ICカードの「Suica (スイカ)」を備えていること。

Suica搭載ということでオートチャージ機能が使えるのですが、これを利用するとき、実はポイント還元率が通常の3倍もアップする優待を受けられます!

また、この優待サービスは定期券を購入したときにも適用。
日常的なSuicaの利用で大幅な還元率アップを見込めるので、ぜひ活用してみてください!

「ビューゴールドプラスカード」の理想的な使い方!
04


理想的な使い方を挙げるとすれば、ビューゴールドプラスカードは「クレジット機能」でなく、搭載された「Suica」で決済するのがおすすめです。

というのも、搭載Suicaで買い物をすればチャージする機会が増加。
チャージの機会が増えれば、それだけオートチャージによる還元率3倍の恩恵を受けやすくなるからです。

そのため、上記は理想的な使い方なのですが、こちらには致命的な欠点があります。
その欠点とは「ビューゴールドボーナスを受けられなくなる」というもの。

実は、ビューゴールドボーナスを受けるのに必要な「年間累計100万円の利用額」に「VIEWプラス対象商品」が含まれません。
この「VIEWプラス対象商品」に「オートチャージ・定期券購入」が含まれるため、利用額にカウントされないのです。

ビューゴールドボーナスとは何ですか?
ビューゴールドプラスカードの年間ご利用累計額(※)に応じて、通常ポイントに加えてボーナスポイントがもらえるサービスです。
※ポイントが通常の3倍貯まる「VIEWプラス」対象のご利用分は、年間ご利用累計額に含まれません。

引用:ビューゴールドボーナスとは何ですか?|ビューカード>FAQ

VIEWプラス対象商品・サービス

  • 乗車券、定期券、回数券、特急券、特別企画乗車券
  • JR東日本国内ツアー
  • Suica定期券、Suicaカード
  • ビューカードでのSuica入金(チャージ)
  • オートチャージ
  • モバイルSuica、またはSuicaアプリケーションなど

引用:VIEWプラスでポイント3倍|ビューカード

ただし、ボーナスポイントを与えられたとしても、最高還元率は100万円達成時の1.35%。
搭載Suicaによる決済の還元率は1.5%であることを考えると、Suicaで決済する方がお得です!

また「毎年もらえるボーナスポイント」の方は、Suicaによる決済を行っていても貰えるようなので、当該決済を行う方が得策でしょう。

ちなみに、Suicaによる決済には以下のように2つのデメリットもあります。

  • Suicaで決済できない店舗も少なくないこと。
  • Suicaのチャージは最大20,000円であること。

前者のデメリットは言わずもがな。
後者は、最大20,000円であることから、それを超える価格の商品を購入できないことがデメリットです。

上記に注意して、賢くポイントを貯めていきましょう!

申し込み条件を確認しよう!
05


最後に、ビューゴールドプラスカードの申請条件を紹介します。
こちらのクレジットカードは、以下の条件を満たす方が申し込むことが可能です!

日本在住で安定収入があり電話連絡のとれる20歳以上の方

上記を細かく分けると、条件は4つあります。
しかし、ほとんどの方が気を付けるべきは「安定収入があるかどうか」だけでしょう。

ゴールドランクのクレジットカードなので、審査は少々厳しいかと思われます。
もし不安な方は、同社から発行されている他のクレジットカードを利用して、クレジットヒストリーを作っておくのもおすすめです!

改めてビューゴールドプラスカードを振り返ると、メリットは以下の通り。

  • 「クレジット機能 / Suica / 定期券」を1枚に集約!
  • オートチャージ利用により還元率が3倍(1.5%)にアップ!
  • 年間100万円以上で5,000円相当のボーナスポイント付与!
  • 国内外で利用できる旅行保険サービスを備えている!
  • 国内主要都市の空港にあるラウンジを利用できる!
  • JR東日本グループの提携施設で優待サービスを受けられる!

まだまだ優待特典はありますので、気になる方は公式サイトをご覧ください!

【TOP】