18歳未満の高校生がクレジットカードを作るにはどうすればいいの?

クレジットカードは、18歳未満の学生でも作れますか?

今や様々なところで決済に使われる機会も増えたクレジットカード。
店頭だけでなく、ネットショッピングやゲームにも使用することがあるので、多くの方がクレジットカードを所持したいと考えていることでしょう。

そんなクレジットカードの申請を試みるも、「18歳未満は不可」という記載に諦めてしまった高校生もいるのでは?

色々とクレジットカードを調べてみるも、どれも18歳未満では作れないものばかり。
「18歳未満でも作れるクレジットカードはないの?」と悩まれていることかと思います。

今回は、そんな18歳未満の高校生が作れるクレジットカードはあるのか、当サイトが調べました!
クレジットカード利用を始めたい18歳未満の方に、ぜひ知ってもらいたい情報を記載したので、最後までご覧ください。

18歳未満(0歳~17歳)だと、クレジットカードは基本的に作れない

18歳未満でクレジットカードは作れる?

多くのクレジットカードサイトでは、申請条件に「18歳以上であること」を挙げています。
色々調べてみるも、18歳未満で申請可能なクレジットカードは基本的に無かった…というのが現状でした。

また、18歳以上という条件には「高校生不可」ということも含まれています。
そのため、18歳以上でも高校生であると、クレジットカードは作れないことでしょう。

家族カードも18歳未満は作れない!?

では、家族カードはどうなのでしょうか?

家族カードとは、名義人である方の家族にも同様のクレジットカードが作れるサービス。
例えば、父に当たる方がクレジットカードを持つ場合、それと同様のものを母や子供にも持たせられるサービスです。

家族カードの発行は、本会員の信用情報を基に審査されるため、基本的に配る家族の方の審査は行われません。
ただ、この際も年齢制限は設けられており、18歳未満の方への発行はできないことになっています。

そのため、クレジットカードはたとえ家族カードであっても、18歳未満は持つことができないのです。

『留学』が理由でクレジットカードを作れることも

18歳未満でクレジットカードは作れる?

クレジットカードは、基本的に18歳未満だと発行できません。
しかし、例外として海外留学をする際には、15歳以上~18歳未満の方(中学生は除く)でも発行することができます。

海外では、日本と違いキャッシュレス化が進んでいることもあり、クレジットカードが無いと買い物ができないお店があります。
また、海外ではクレジットカードが身分証の代わりになるほど本人認証ツールとして優れているので、持っていないと困ることも。

そのため、一部のクレジットカードでは、18歳未満への家族カードの発行を例外的に行っています。

もし15歳以上~18歳未満で海外留学をされる方、またそのご家族の方は、家族カードを検討してみてください!

参照サイト:海外留学する高校生の子供に家族カードを作ることはできますか?|三井住友カード

デビットカードやプリペイドカードは、18歳未満でも作成可能!

18歳未満でクレジットカードは作れる?

18歳未満の方は、クレジットカードを作成することができません。
しかし、クレジットカードに似た「デビットカード」や「プリペイドカード」であれば、18歳未満でも作成できます!

ここでは、クレジットカードの代わりになる、18歳未満でも作成可能な2枚のカードについて紹介します。

高校生から作れる「デビットカード」

デビットカードは、買い物をすると、紐づけていた銀行口座から支払いが行われる決済ツール。
作成時に審査がないので、高校生以上であれば基本的に誰でも作ることができます!

クレジットカードに比べ還元率は低いですが、ポイント機能が付帯のデビットカードも存在。
そのため、現金で支払うよりもずっとお得な買い物ができます!

バイトなどで銀行口座を作った方は、一度その銀行を調べてみてください。
もしかすると、デビットカードを発行している可能性がありますよ!

プリペイドカードだと、年齢制限がないものも!

プリペイドカードは、チャージすることで、その金額内での買い物をカードで払える代物。
例えば、10,000円をプリペイドカードに入金したら、10,000円までの買い物ができる…ということです!

プリペイドカードの発行手続きが簡単なので、ものの数分で作れることも。
また審査がなく、さらに年齢制限を設けていないものもあるので、18歳未満の方なら誰もが作れます!

銀行口座がなくても作成できるので、デビットカードが作れない18歳未満の方は、プリペイドカードを検討してみても良いですね。

当サイトのおすすめを紹介します!

18歳未満でクレジットカードは作れる?

それでは高校生でも持てるデビットカードとプリペイドカードのおすすめを紹介していきます!

18歳未満の方は、こちらを検討してみてください!

SMBCデビットカード

18歳未満でクレジットカードは作れる?

信頼性の高い三井住友が発行するSMBCデビットカードの特徴は、「ポイント付与」と「キャッシュバック」の選べるサービス。

2つのサービスからポイント付与を選べば、利用額に応じたポイントが貰えます。
貯めることで、カタログからお好きな商品と交換ができるのが魅力ですね!
※ポイント還元率は0.5%

キャッシュバックを選んだ場合は、毎月の利用金額から0.25%分がアナタに還元されます。
還元率は落ちるものの、自動キャッシュバックなので手間要らずというのがこちらの魅力!

年会費は本来1,000円かかりますが、23歳以下の方は無料なので、18歳未満であれば負担なく持つことが可能。
信頼性が高く、そして優れた利便性を持つSMBCデビットカードは、18歳未満の方におすすめの1枚です!

dカード プリペイド

18歳未満でクレジットカードは作れる?

18歳未満におすすめのカード2枚目は、dカードプリペイド。
こちらも年会費無料で使え、尚且つポイントも貯められる優れたカードです。

200円毎に1ポイント貰えるので、カフェでの食事やコンビニの買い物でも貯められますね!

コンビニといえば、dカードプリペイドは「ローソン」での利用が便利。
こちらのプリペイドカードをローソンで使えば、なんと3%もお得に買い物ができるのです!
※買物金額の3%分を翌月中旬にチャージしてくれます

毎日ローソンで買い物をしていた18歳未満の方には、特に嬉しいメリットですね。
もちろんそれ以外のお店でもポイントを貯められるので、ぜひご検討ください。

LINE Pay

18歳未満でクレジットカードは作れる?

LINEを利用しているのであれば、LINE Payもおすすめです。
利用を始めるには「規約に同意するだけ」でOKなので、18歳未満でも簡単に開設できます。

LINE Payの特徴は、ウォレットレス(=プリペイドカードの現物がない状態)でも使えること。
スマホの中にアカウントがあれば、プリペイドカードを持ち歩かなくても買い物ができるのです!

こちらもポイントサービスを付帯しており、1ポイント1円換算でLINE Payに充当可能。
セキュリティも強く、利便性の高いサービスを安全に使用できるので、LINE Payはおすすめです。

現役

全年齢が発行対象のプリペイドカードなら安心!

18歳未満でクレジットカードは作れる?

18歳未満の方には、デビットカードかプリペイドカードが、クレジットカードの代わりとなることでしょう。

共に審査の無いカードですが、銀行口座の必要性や、手間暇を考えると、プリペイドカードの方が発行は簡単です。
ポイントを貯められるものもありお得なので、ぜひ検討してみてください!

18歳未満の方も、高校を卒業すれば晴れてクレジットカードを持つことができます。
その際に持つクレジットカードを今の内から探されておくと、スムーズに使い始めることができますよ!

当サイトでは、高校を卒業し、大学生となられる方におすすめのクレジットカードを紹介しています。
こちらで、そのおすすめのクレジットカードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

学生におすすめのクレジットカード