納税方法を徹底解説!クレジットカードで税金の支払いを済ますやり方

税金の支払いは、クレジットカードで出来る!

 

日々、私たちは様々なことで税金を納めていますよね。
その税金をクレジットカードで支払えることはご存じだったでしょうか?

 

クレジットカードで税金を納めるにはネットから行うので、納税は24時間いつでも可能。
他にも、税金をクレジットカードにて納付するメリットが実はあります!

 

そこで今回は、クレジットカードで納税をするメリットと、その方法について紹介します。

 

 

 

税金とは?

 

税金とは、私たちの生活をより豊かにするために使われる、日々の生活から徴収されるお金のこと。
徴収しているのは国や地域で、私たちは色々なところ・形で税金を納めています。

 

そんな税金には、国税地方税があるので確認してみましょう。

代表的な国税
消費税 所得税 相続税
法人税 贈与税 酒税
たばこ税 自動車重量税 関税
代表的な地方税
住民税 固定資産税 自動車税
事業税 地方消費税 狩猟税

参照サイト:税金には、どういった種類のものがありますか|財務省

 

見覚えのある税金もあったのではないでしょうか?
この税金を現金で納めている方が多いのですが、実はクレジットカードでも支払いが可能です。

 

では、そのクレジットカードでの納税方法とはどのように行うのか、確認してみましょう!

 

 

 

クレジットカードで納税を始める方法!

 

クレジットカードで税金を納めるには、国税庁が指定する納付受託者に委託します。

 

「国税庁指定の納付受託者に委託」と聞くと大層大変なことのように思えますが、要は「受託者が運営するサイトにアクセスし必要事項を入力する」というだけなので、たじろぐ必要はありません。

 

納付受託者となるのは、トヨタファイナンス株式会社が運営しますこちらの「国税クレジットカードお支払いサイト」。

 

こちらのサイトにアクセスしたら、利用規約にチェックを入れ、ページ下部の「同意」を押すことで手続きが開始。
以下の項目は、手続きで必要な情報になります。

【申請者情報】

  • 氏名(漢字・カナ)
  • 郵便番号/住所
  • 納付先税務署(住所入力でお近くの税務署が検索可能)

【納税情報】

  • 納付税目
  • 課税期間
  • 申告区分
  • 合計額

【支払い方法の情報】

  • クレジットカード情報
  • 納付手続き完了メールの宛先

 

以上の必要事項を打ち込めば、クレジットカードでの税金の支払いは終わり!
納付するときは、手続き完了画面のページをスクリーンショットするなどし保存することをおすすめします。

 

クレジットカードで税金を納めるときは、以下のことに注意してください。

  • 決済手数料がかかる(納税額1万円につき76円)
  • クレジットカードでの納税では、領収書が発行されない
  • 納税後の取り消しはできない

 

国税の支払いには「e-Tax」がおすすめ!

 

国税を納めるときは、「e-Tax」のご利用がおすすめです。
e-Taxとは、国税をクレジットカードで納めるための専用サイトのこと!

 

実はクレジットカードで納税するときは、納付の度に手続きを行わないといけません。
ですが、e-Taxを利用することで、氏名や住所、それから税金の種類などの入力が不要なります!

 

納税の度に一々するはずだった手間を省けるので、国税を簡単に納められるe-Taxをご利用ください。

参照サイト:国税電子申告・納税システム|e-Tax

参照サイト:クレジットカード納付手続の流れ

 

 

地方税の支払いには「Yahoo!公金支払い」がおすすめ!

 

自動車税や水道代金といった地方税の支払いには、「Yahoo!公金支払い」がおすすめ!
Yahoo!公金支払いとは、税金や地方公共団体の各種料金をWebから24時間いつでも支払える決済代行サービスです。

 

このサービスには2つの魅力があります!

  • クレジットカードポイントとTポイントが貯められる
  • 貯めたTポイントは、公共料金の支払いに使える

 

支払いで貯めたポイントを返還できるというのは嬉しいですね。
地方税の支払いではこうしたメリットも受けられる、Yahoo!公金支払いでの納税をおすすめします。

参照サイト:インターネットで税金支払い、ふるさと納税|Yahoo!公金支払い

 

 

 

税金をクレジットカードで支払う"メリット"がある!

 

クレジットカードで税金を納めると、色々とメリットが受けられます。
ここでは、そんなメリットの数々を紹介致します。

 

支払い額に応じたポイントが貰える

 

クレジットカードで決済すると、ポイントが貰えますよね。
このポイントは、クレジットカードで税金を納めたときにも貰うことができます!

 

税金というのは、納付は絶対であり金額も大きい代物。
そのため、実はクレジットカードのポイントを貯めるのに非常に適しているのです。

 

絶対に支払わなければならない税金こそ、クレジットカード払いをおすすめします。

 

 

24時間いつでも納税が可能に!

 

クレジットカードによる納税は、24時間いつでも可能です!

 

毎日仕事で忙しいビジネスマンの方など、本来の納付時刻では間に合わないこともあったのでは?
その点、クレジットカードならいつでも税金を納められるので、空き時間を使って支払うことができます。

 

 

納税を分割払いで行える!

 

税金の支払いでも、クレジットカードは一括だけでなく分割払いも可能です!

 

人によっては、納税額が大きすぎて一括で支払えないこともあるでしょう。
ですが、クレジットカードなら分割払いができるので、お金のやり繰りを考えての納税ができます!

 

 

たくさんの支払いを集約して管理できる!

 

一口に税金といっても、中身は国税・地方税、さらにその中も色々と区分されています。
そのため、種類が多いものをバラバラに納めていると「あの税金は支払ったかな?」となることも。

 

その点、クレジットカードで税金を納めることで、これらの支払いを集約化できます。
そして未納・既納の区別がつきやすくなるため、税金の管理が楽になるというメリットがあるのです!

 

税金は、支払いが滞ると後で色々と困ります。
そのため、管理をキチンと行えるよう、クレジットカードでの納付を始めてみてはいかがでしょう?

 

 

 

クレジットカードで税金の支払いを始めよう!

 

以上、「税金はクレジットカードでの支払いがお得!便利な納税方法を徹底解説」でした!

 

クレジットカード払いではポイントが貯められるだけでなく、税金の管理もしやすくなるのでおすすめです。
ただ、便利な反面困ることもあり、クレジットカードの利用可能枠を圧迫するという問題もあります。

 

クレジットカードというのは、各種「買い物に使える合計金額枠」というものが決まっています。
そのため、クレジットカードで税金を納めていると、その枠を大きく使うことになるのです!

 

それが困るという方は、税金の支払い専用のクレジットカードを用意してみるのも良いですね!
最近のクレジットカードには年会費無料のものがあるので、そちらであれば新規発行の負担は0。

 

もし新規発行を検討されるのであれば、こちらの記事をご覧ください。
おすすめのクレジットカードを揃えてあるので、税金の支払いにピッタリの1枚が見つかりますよ!

 

おすすめのクレジットカードを見る