サンドラッグでお得なクレジットカード!ポイントの四重取りも行える!

サンドラッグでは専用クレジットカードがポイントも貯まりお得!

サンドラッグでの買い物がお得になるクレジットカードを紹介!

「安心・信頼・便利」の提供をモットーにする医薬品販売ストア「サンドラッグ」。
医薬品だけでなく食料品や嗜好品なども買えるため、よく来店される方も居ることでしょう。

そんなサンドラッグでは、クレジットカードで買い物をするのがお得。
なぜなら、クレジットカードで買い物をすると、サンドラッグのポイントが貯まるからです!

なかでも、サンドラッグでは専用クレジットカードを発行しており、このクレジットカードを利用するとポイントをたくさん獲得できるので大変おすすめ!

今回は、専用クレジットカード「サンドラッグクレジットカード」でどれくらいのポイントが貯まるのか。
また、専用クレジットカードのメリットやデメリットを解説するので、ぜひご覧ください!

「サンドラッグクレジットカード」だと多くのポイントが貯まる!

サンドラッグでの買い物は、専用クレジットカードで購入するのがお得。
なぜなら、サンドラッククレジットカードを使うとたくさんのポイントを獲得できるからです!

ここでは、サンドラッククレジットカードを利用して多くのポイントを貯める方法を紹介するので、ご覧ください。

4種類のポイントを貯められる

サンドラッククレジットカードは、以下4つのポイントを貯められます。

名称1ポイントの付与獲得条件
サンドラッグポイント100円毎サンドラッグでの買い物で貰える。
プレミアムポイント100円毎サンドラッグでの買い物で貰える。
ラブリィポイント200円毎どこのお店で買い物しても貰える。
サンドラッグクレジットポイント200円毎サンドラッグ以外での買い物で貰える。

上記のうち、サンドラッグで買い物をしたときに貯まるのは「サンドラッグポイント・プレミアムポイント・ラブリィポイント」の3つ。
1回の会計で3つを同時に貯められるので、要は三重取りができるクレジットカードという訳です!

ポイントがどれくらい貯まるかというと、例えばサンドラッグにて5,000円の買い物をしたときは…

サンドラッグポイント50P
プレミアムポイント50P
ラブリィポイント25P
合計125P

髪染めやマスク、目薬にシャンプーやリンスなど、サンドラッグでは日常で使うことの多い商品をたくさん用意しています。
これらをサンドラッグにて専用クレジットカードで購入すれば、同時に多くのポイントも貯められ非常にお得です!

「サンドラッグ楽天ポイントカード」を使うことで更にお得に!

サンドラッグでは、専用クレジットカードとは別に「サンドラッグ楽天ポイントカード」を発行しています。
会計時にこれを提示することで、専用クレジットカードで獲得できるポイントとは別に楽天ポイントの獲得もできてしまいます!

サンドラッグ楽天ポイントカードは、200円毎に1ポイントが貰える仕様。
つまり、サンドラッグ楽天カードを提示しつつ専用クレジットカードで決済すれば、5,000円の買い物で150ポイントも貯まる計算となる訳ですね。

サンドラッグポイント50P
プレミアムポイント50P
ラブリィポイント25P
楽天ポイント25P
合計150P

四重取りができ、且つ還元率は3.0%という驚異的な数値。
サンドラッグ楽天ポイントカードは発行手数料ならびに年会費が無料なので、専用クレジットカードと一緒に作っておくと良いですね!

「ポイントアップデー」で大量獲得も夢じゃない!

サンドラッグでは、ときどき「ポイントアップデー」なるものが開催されます。
その名の通り、当該日に買い物をすれば貰えるポイントが増えるので、大量獲得を狙うならこの日に買い物をするのがおすすめ!

ポイントアップデーは2倍・3倍・5倍から、なんと10倍還元という倍率の日もあります。

この倍増対象となるのは、原則「サンドラッグポイント」のみ。
そのため、5,000円の買い物をしたときは、以下のように貯まる計算になります。

サンドラッグポイント50P×10倍
プレミアムポイント50P
ラブリィポイント25P
楽天ポイント25P
合計600P

以上のことから、サンドラッグではポイントの大量獲得を図れるサンドラッククレジットカードが最もおすすめです!

各ポイントの有効期限一覧

上述した通り、サンドラッグクレジットカードでは4つのポイントを貯められます。
それに加え、サンドラッグ楽天ポイントカードを提示すれば「楽天ポイント」の獲得もできます。

「プレミアムポイント」は獲得後「サンドラッグポイント」に変わりますが、それ以外は別種類のポイントです。
そのため、各種ポイントの有効期限が別々に設定されているので、1つ1つ確認しておきましょう!

名称有効期限
サンドラッグポイント有効期限は「最終ご利用日から1年間」。
要は利用し続ければポイントは失効しない。
プレミアムポイント
ラブリィポイント有効期限は「獲得した月ごとから2年後の末日」。
サンドラッグクレジットポイント有効期限は「獲得した日ごとから1年間」。
楽天ポイント有効期限は「最終ご利用日から1年間」

注意が必要なのは「ラブリィポイント」と「サンドラッグクレジットポイント」。
この2つは有効期限の延長が行われないため、有効期限を過ぎてしまいやすい仕様となっています。

そのため、有効期限が過ぎる前に使うよう心がけておくと良いですね!

専用クレジットカードを利用するデメリット

特にありませんが、しいて挙げるなら「ポイントの使い道」がデメリットかも知れません。

サンドラッククレジットポイントは、500ポイント貯めるとサンドラック商品券500円分と交換可能です。
こちらは200円に付き1ポイント貯まることから、500ポイント貯めるとなると100,000円の利用が必要になります。

ただ、こちらは有効期限が「獲得日から1年間」と短い設定になっています。
そのため、100,000円も利用する前に消失する可能性のあることがデメリットと言えます。

「サンドラッククレジットポイント」は、サンドラック以外で買い物したとき付与されるもの。
そのため、サンドラック以外のお店で「サンドラッククレジットカード」を利用しない方には、上記のデメリットは特に関係ありません。

専用クレジットカードを利用するメリット

やはりポイントの大量獲得ができることでしょう。
還元率でみれば3.0%という驚異的な数字なので、利用しない手はありません!

この3.0%という還元率がどれくらい高いかというと、クレジットカードの還元率は平均0.5%~1.0%。
高還元率のクレジットカードで1.25%なので、それを考えると3.0%という数値はかなり高いことが分かります。

また、サンドラッククレジットカードは他店での買い物でも1.0%の還元を受けられます。

200円毎に「サンドラッグクレジットポイント」と「ラブリィポイント」が1つずつ貯まります。

年会費や発行手数料は一切不要で作れることから、サンドラックで買い物をする方は1枚作っておくと良いでしょう!

使用できる国際ブランドは5つ

サンドラッグでは、サンドラッグクレジットカード以外のクレジットカードで会計を済ますこともできます。
しかし、なかにはサンドラッグで利用できないクレジットカードもあるので注意。

見るべき点は、クレジットカードの国際ブランド。
サンドラックで買い物ができるのは以下の国際ブランドのクレジットカードになるので、利用前に確認しておきましょう!

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

サンドラッグクレジットカード以外を利用したい方はこちらがお得!

サンドラッグでは「現金ポイントカード」なるものを発行しています。
こちらは100円毎に1ポイントが貯まる仕様で、サンドラッグ楽天ポイントカードと合わせると1.5%の還元率となります。

これに加え、1.0%のクレジットカードを用意すれば2.5%の還元率となるため、サンドラッグクレジットカードの還元率には届かぬものの、かなりの高還元率を実現できます!

そのため、サンドラッグクレジットカード以外のクレジットカード利用したい方は、こちらの方法でポイントの獲得を図ると良いでしょう。

当サイトでは、還元率の高いクレジットカードを各種紹介しています。
サンドラックにて高還元を図れるクレジットカードを紹介しているので、サンドラッククレジットカード以外も気になる方は、こちらをご覧ください!

ポイント還元比較ランキング