クレジットカードは、学生の場合だと何枚まで作れるの?

学生はクレジットカードを何枚まで作れるの?

 

学生も作ることができるクレジットカード!
クレジットカードは色々と種類も多く、1枚に絞れなかったり2枚目が欲しかったりする方もいるのでは?

 

そんな複数枚発行を検討している学生の間で1つ疑問に思うのは、「学生はクレジットカードを何枚まで作れるのだろう?」ということでしょう。
確かに「クレジットカードの発行枚数は何枚まで」と決まっているのなら、複数枚申し込むのは労力の無駄ですよね。

 

そこで今回は、学生は何枚までクレジットカードを作れるのか紹介します!
また、複数枚発行するメリット・デメリットも解説するので、クレジットカードは何枚まで発行できるのか気になる学生はぜひご覧ください。

 

 

 

発行枚数に何枚までという制限はありません!

何枚まで作れる?

 

実は、1人当たりクレジットカードは何枚までしか持てないという決まりはありません!
それは学生も一緒で、学生であるからと何枚までという制限はなく、好きな枚数作ることができます。

 

ただ、「作れる」というのはあくまでも申し込めるというだけであって、発行されるかどうかは審査の可否よって変わります。
もし審査に落ちることになれば、当然ですが申請したクレジットカードは持てません!

 

「作れること」と「結果」は違うので、ご注意ください。

 

 

 

作りすぎはデメリット?今後の審査に影響が出るかも!

何枚まで作れる?

 

学生でも何枚までという制限が無いのであれば、たくさん発行したいと思いますよね!
しかし、クレジットカードの作りすぎは時にデメリットになることがあります。

 

実は、クレジットカードを作りすぎると審査に落ちやすくなるという話があります。

 

クレジットカードを申し込むときは審査が行われますが、ここで発行会社はアナタの信用情報や、何枚のクレジットカードを所持しているかをCICという機関に問い合わせ調べます。
その際に、たくさんのクレジットカードを持っていると返済能力に難があるかもと判断され、審査に落ちやすくなると言われているのです!

 

学生が作れるクレジットカードの中にも性能が良いものはたくさんあり、ついつい作りすぎてしまう方もいることでしょう。
ただ、社会人になってゴールドランクといったクレジットカードが欲しいとき、審査に落ちやすい状態だと困りますよね。

 

そのため、何枚までという決まりはなくても、クレジットカードを作りすぎない方がおすすめなのです。

 

 

 

2枚以上作るメリットと注意点を紹介!

何枚まで作れる?

 

作りすぎによるデメリットをお伝えしましたが、複数枚作るメリットもあります!

 

例えば、クレジットカードに備わる保険サービスを手厚くすることが可能。
クレジットカードの保険サービスは、実は複数の保険を合わせることができます。
そのため、単体では少なかった補償額を合算して高額補償にすることができるのです!

 

またクレジットカードを複数枚作ることで、利用可能枠を実質増やすことも可能。
一般的に、学生がクレジットカードを作るとなると、利用限度額は10万円ほどになります。
これを2枚3枚…と作れば、それだけ利用できる枠が増えるのです。

 

そして最後に、クレジットカードを利用できる店舗が増えるといったメリットもあります!
お店によっては国際ブランドの関係からクレジットカードを利用できないことがありますが、複数枚のクレジットカードを別々の国際ブランドにすることで、そういった際の対処ができるのです。

 

複数枚所持の場合にはこうしたメリットがあるので、1枚では物足りない学生は2枚持つことをおすすめします!

 

 

 

平均所持枚数は2.6枚!学生は1〜2枚でOK!

何枚まで作れる?

 

では、学生は何枚作るのがベストと考えておくと良いのでしょうか?
学生がクレジットカードを持つ場合、所持枚数は1〜2枚で十分だと考えます。

 

そもそも複数枚作るメリットは、用途に合わせクレジットカードを使い分けるからであり、学生が使い分けを必要とするほどクレジットカードを多用しないと思われます。
また、学生の懐事情を考えるにクレジットカードで多額の買い物をする機会は少ないと思うので、それなら1枚に絞りポイントを集中して貯める方がお得!

 

そして、クレジットカードが利用できないトラブルが起こることもあるので、予備にもう1枚あると安心できます。
以上のことから、クレジットカードは何枚までと制限が無いですが、学生は1〜2枚に止めておくことをおすすめします。

 

ちなみに、平成29年3月末時点での1人当たりのクレジットカード所持枚数は2.6枚!
これは20歳以上の総人口1億502万人を対象にした結果で、学生問わず調査してこの枚数なので、1〜2枚持っておけば学生なら十分でしょう。

参照サイトクレジットカード発行枚数調査結果の公表について|一般社団法人日本クレジットカード協会

 

 

 

おすすめのクレジットカードを見てみよう!

何枚まで作れる?

 

学生はクレジットカードを何枚まで作れるか、理解できたでしょうか?

 

何枚までという決まりはありませんが学生なら理想は1〜2枚、人によってはそれ以上検討されることもあると思いますが、作るときは計画的に行いましょう!

 

そんな学生の方々へ、作ろうと思っているクレジットカードはすでに決まっていますか?
もしまだ決まっていないという方は、当サイトの「学生向けクレジットカードランキング」で検討するのがおすすめです!

 

こちらには当サイトが厳選したクレジットカードを掲載しており、どれも学生の方々に最適なクレジットカードとなっています。
ランキングはこちらから見られるので、興味のある方はぜひご覧ください!

 

学生向けクレジットカードランキング