学生なら持っておきたい!おすすめクレジットカードランキング

社会人目前!学生におすすめのクレジットカードランキング

  • JCBカードW

    ランキング1位のクレジットカード

    保険付帯・高還元率!なのに年会費無料で持てる1枚
    年会費
    永久無料
    発行対象
    18~39歳(高校生不可)
  • 三井住友デビュープラス

    ランキング2位のクレジットカード

    いつでもポイント2倍!在学中の旅行もこの1枚で安心!
    年会費
    1,250円(実質無料)
    発行対象
    18~25歳(高校生不可)
  • エポスカード

    ランキング3位のクレジットカード

    ポイント・保険・キャッシング!これ1枚に機能が満載!
    年会費
    永久無料
    発行対象
    18歳以上(高校生不可)

学生でいる間は、学生専用のクレジットカードを使って賢くやりくりできたらいいなと思いませんか?
学生のうちからクレジットカード決済を利用していれば、月々の生活費等の支払いが格段に楽になるという声は多いです。

各カード会社では、大学生を中心として学生専用のクレジットカードが発行しており、学生に嬉しい機能やプランを揃えています。
特典には、通常だと旅行保険などの特典がついていて年会費のかかるカードでも学生なら無料、海外利用分の5%がキャッシュバックされるなどといった特典が付くこともあります。

ここでは、学生が利用するのにおすすめのクレジットカードを比較し、ランキング形式でご紹介します。

審査にも通りやすいおすすめの高性能カードを紹介!

JCBカード W

クレジットカード学生ランキング①

  • 年会費:無料
  • 発行対象:18歳~39歳(高校生不可)
  • 発行日数:最短3営業日、一週間以内
  • 国内大手のカード発行会社・国際ブランドJCBが発行する王道カード。
  • 39歳までの申し込みで、年会費がほぼ永年無料に。
  • ボーナスや優待店利用でポイント2倍など、どんどんポイントが貯まる
  • 貯まったポイントはJCBギフトカード、amazonでの利用、テーマパークのチケットなどと交換可能!

JCBが提供するJCBカードWは、学生を含む39歳以下の人を対象に発行されているカードです。

学生用クレジットカードと言えば、学生の間は年会費無料・卒業後から年会費が必要となるものがほとんど。
そんな中でもJCBカードWは、なんと39歳までの申し込みであれば年会費が永久的に無料になるかもしれないのです!

またスターバックスやセブン・イレブン、アマゾンなどの提携店で利用した場合ポイントが2倍になるという特典が付いておりとてもお得。
特に、ガソリン代や携帯・公共料金の支払いでもポイントが発生し、2倍になるので日々の経費支払いでポイントを貯めることができます!

海外旅行保険もついており、学生のうちにしか行けない海外旅行にも安心して行けちゃいます。

永年無料なのに通常のクレジットカードを変わらないステータスを持っているカードはJCBカード Wだけ。
一度以下の詳細を見て、申し込みを検討してみてはいかがでしょうか?

JCBカードWの詳細はこちら

三井住友VISAカード デビュープラス

クレジットカード学生ランキング②

  • 年会費:初年度無料、2年目から1,250円/月
  • 発行対象:18歳~25歳の学生(高校生不可)
  • 発行日数:最短3営業日
  • 三井住友が発行する、知名度が高いクレジットカード
  • 2年目からかかる年会費は、前年にカードを1回以上使っていれば無料になる
  • 紛失・盗難サポート、ショッピング補償がついており安心

三井住友VSAデビュープラスは、高校生を除いた18歳~25歳の学生にしか所有できないクレジットカード。

他にも三井住友のクレジットカードで学生が発行できるものには「三井住友VISAクラシックカード」というカードもありますが、デビュープラスの場合カード限定のポイント特典がありクラシックよりもお得です。
具体的には、入会後3カ月間はポイントが5倍、通常時でも常にポイントが2倍になるなどのポイント特典が付いてきます。

またWEBで申し込むと、今なら最大10,000円のキャッシュバックが受けられる特典もあり!
はじめてクレジットカードを持つ学生さんの新生活を応援してくれます。

海外旅行保険などが付帯していない代わりに、最大100万円のショッピング保険が付帯しているためポイントを貯めたり、ショッピングで便利に利用したいという学生さんにおすすめです。

三井住友デビュープラスの詳細はこちら

エポスカード

クレジットカード学生ランキング③

  • 年会費:無料
  • 発行対象:18歳以上(高校生不可)
  • 発行日数:即日発行可能
  • 高額補償の海外保険付き!自動付帯で利用可能
  • コンビニATMでお金が借りられるキャッシング機能付帯!

ランキング3位のエポスカードは、学生なら絶対持っておきたいクレジットカード。
このクレジットカードの付帯サービスはどれも学生との相性がよく、1枚あるととても便利なのです。

例えばポイントサービスですが、エポスカードの還元率は0.5%なのでランキング1位のものと比較すると低いものの、専用ポイントアップサイトでの買い物では得られるポイントが2倍~30倍に上昇!
400を超えるショップが加盟しており、あのAmazonやヤフオク!といったサイトも利用できるので、使い勝手は良いことでしょう。

他にも、自動付帯の海外保険が備わっているエポスカード。
傷害または疾病においては200万円、死亡傷害では500万円の補償となっている他、損害賠償では2,000万円の補償と受けられます!

自動付帯なので他のクレジットカード保険と併用できるので、海外旅行に行く学生ならぜひとも持っておきたいところ。
また国内外で利用できるキャッシング機能も付いており、しかも国内ATM手数料は無料という魅力もあります。

非常にオールマイティな1枚なクレジットカードですが、年会費は永久無料でとてもお得!
さらに即日発行にも対応しており、今すぐにクレジットカードが欲しい学生におすすめです。

メインでもサブとしても使えるクレジットカードなので、学生の方はぜひ検討してみてください。

エポスカードの詳細はこちら

ライフカード (学生用)

クレジットカード学生ランキング④

  • 年会費:永年無料
  • 発行対象:18~25歳の学生(高校生不可)
  • 発行日数:最短3営業日
  • 年会費永年無料。卒業後も継続して利用可能
  • 海外旅行保険、キャッシュバックサービスなど学生の間だけ受けられるサービスが充実
  • 海外旅行時に問題が起きても心配いらず、海外アシスタントサービスLIFE DESKがあなたの海外旅行をサポート

年会費無料・コストパフォーマンスの高いクレジットカードが多く人気のライフカード。
18歳~25歳の学生の間であれば、学生限定の学生用ライフカードを持つことができます。
年会費は学生時も卒業後もずーっと無料!突然請求が来る心配なく利用できます。

また年会費が無料にも関わらず、学生の間は海外旅行障害保険、キャッシュバックサービス(海外利用時のみ)、毎月のamazonギフト券抽選特典の3つが付帯。
さらに海外旅行時には、旅先のトラブルをアシストしてくれるサービスLIFE DESKのサポートが受けられます!

学生ならではの留学生活や卒業旅行を強力にサポートしてくれる、お得なクレジットカードがライフカード(学生用)。
在学中、海外に行く機会が多い人におすすめです!

ライフカードの詳細はこちら

三井住友VISAクラシック

クレジットカード学生ランキング⑤

  • 年会費:在学中無料(卒業後、1,250円~)
  • 発行対象:18歳以上(高校生不可)
  • 発行日数:最短3営業日
  • 学生の間は通常年会費1,250円が無料に
  • 年会費250円をプラスすれば、海外に加え国内旅行傷害保険も付帯する!
  • 最高100万円のライフ・スポーツ付自転車保険付帯

三井住友VISAクラシックカードは、本来は高校生を除く18歳以上の人であれば何歳の方でも対象のクレジットカード。
ですが、在学中の方を対象に学生用カードを発行しており、通常1,250円かかる年会費が学生の間は無料で利用することができます。

このクレジットカードの魅力は、無料なのに海外旅行傷害保険(最高2,000万円)と自転車保険(最高100万円)が付帯しているという点。
海外旅行や留学中のアクシデントに備えることができますし、更に250円の年会費をプラスしてクラシックカードAに切り替えれば国内旅行傷害保険(最大2,500万円)も付帯します。

在学中に海外旅行・国内旅行によく行く方、また通学は自転車だという人におすすめの学生対象クレジットカードです。

三井住友クラシックの詳細はこちら

どうやって選べば良いの?

クレジットカードを選ぶときは、まず自身の生活スタイルを振り返ることが大切。
というのも、一口に「学生」といっても色々な方がいるため、最適な1枚は人それぞれ異なるからです。

例えば、旅行が好きな方には保険サービスを付帯したクレジットカードがおすすめですが、そうでない人には必要ないですよね。

また、コストが掛からないクレジットカードが良ければ年会費無料のものがおすすめですが、少し払ってでも性能が良いものを選びたいという学生も居ます。

そのため、まずは生活スタイルを見直し、それから「クレジットカードに何を求めるか」を決めていきましょう!

学生は、3つの性能を見ておこう!

学生がクレジットカードを発行するとなると、選べるクレジットカードは数に限りがあります。
その中でも、「学生ならここは比較すべき!」という3点があるので紹介します!

  • 年会費
  • ポイント
  • 保険

まず年会費ですが、学生なら自身に負担とならないクレジットカードを選びましょう。
年に1度とはいえ、高額の支払いになると払うときに重く感じることがあります。

ただ、幸いにも学生が作れるクレジットカードには年会費がそこまで高いものはありません。
また、条件次第で有料だった年会費が無料になるクレジットカードもあるので、作る前に確認してみてください!

次にポイントですが、クレジットカードを作りたい学生の多くはこれが目的ですよね。
ポイントは還元率が高いものがお得であり、クレジットカードの場合は0.5が平均、1.0%を超えるようだと高還元率と言って良いでしょう。

またポイントというと還元率に目が行きがちですが、貯めたポイントの使い道も見ておくことをおすすめします。
というのも、クレジットカードによっては使い道が複雑すぎて、使うのが面倒というものがあるからです。

せっかく貯めても使えないのでは意味がないですからね、しっかり確認しましょう。
学生だと目標ポイントに到達するまで時間がかかると思うので、有効期限の確認もしておくと良いですよ!

最後に保険ですが、旅行に行く機会が多い学生は比較を怠らない方が良いでしょう。
クレジットカードの保険は、主に「死亡傷害」それから「傷害治療・疾病治療」といったことを補償してくれます。

なかには「損害賠償」や、持参した手荷物を壊してしまったとき補償してくれる「携行品損害」、他にも「飛行機遅延」や「救援者費用」といったことまで補償してくれるクレジットカードも!

こうした補償を実は年会費無料のクレジットカードも備えていることがあるので、旅行好きの学生はぜひチェックしてみてください!

作りすぎは止めるべき?何枚まで持てるのか

ランキングを見て、どのクレジットカードを作ろうか迷ってしまう学生もいることでしょう。
そんな学生の中には、「いっそ欲しいもの全部申し込んでみよう!」と思われた方もいるのでは?

実はクレジットカードには何枚まで作れるという決まりはなく、好きな数だけ作ることができます!
ただ、何枚までという決まりはないものの、作りすぎには以下のようなデメリットがあることを注意しなくてはいけません。

  • 年会費がかさむ
  • 審査に通りづらくなる
  • 満遍なく使わなくてはならない
  • ポイントを集中して貯めづらくなる

詳細ページ:持ちすぎ・作りすぎはデメリット?クレジットカードは何枚が適切か!

では、学生の適切な発行枚数は何枚までが良いのでしょうか?
学生が利用することを考えると、クレジットカードは1~2枚が良いでしょう。

というのも、学生はクレジットカードを利用する機会や金額が社会人よりも少ないことから、利用を1枚に絞って得るポイントを集中させる方がお得だからです。
また、そのクレジットカードが何等かの理由で使えないときのために予備でもう1枚、計2枚の構成が学生には1番合うと考えられます。

もちろんクレジットカードを1~2枚以上作っても良いのですが、作るときは「なぜ必要なのか」を考えてからにしましょう!

作るときに必要な書類や物とは?

クレジットカードを作るときには、下記の物が必要になります。

  • 身分証明書
  • 銀行口座
  • 銀行印

身分証明書は、アナタの顔写真が載っているものを用意しましょう。
学生であれば学生証が無難ですし、免許証などでもOKです!

銀行口座と銀行印については、クレジットカードの利用額分を返済するのに必要なので、用意しなければなりません。

用意する銀行口座は、アルバイト代が振り込まれる口座にしておくと自身が振り込む手間を省くことができる他、キッチリ分けたいという方はクレジットカード専用の銀行口座を作成するのも良いですね!
銀行口座は絶対に必要なので、用意することを忘れないようにしましょう。

もしアナタが未成年の学生である場合、上記の他に「親の同意書」が必要になります。
ただ、この同意書は発行会社によって求める形が違うので、申し込む前に確認してみることをおすすめします。

学生向けクレジットカードの審査について!

学生がクレジットカードを申し込む際、審査について色々気になることもありますよね。

例えば、アルバイトをしていない収入なしの学生でも審査に通るのか…といったこと。
結論からいうと、収入なしの学生でもクレジットカードの審査に通ることはあります。

ただ、基本的には収入なしだとクレジットカードの審査に通るのは厳しいため、無収入という学生は今回ランキングに掲載したクレジットカードから選ぶことをおすすめします。

他にも、クレジットカードは何歳から申し込めるのか…ということが気になりますよね。

クレジットカードは、基本的に18歳にならないと申し込めません。
また、18歳でも高校生は不可とされているので、卒業してからでないと作れないのでご注意ください。

ただ、高校生はクレジットカードを申し込めませんが、『デビットカード』や『プリペイドカード』なら作ることができます!

デビットカードやプリペイドカードもおすすめ!

高校生でも作れる『デビットカード』と『プリペイドカード』。

デビットカードとは、支払いを紐づけていた預金口座から行うという特徴があります。
そのため、預金口座にお金が無いと買い物できないというデメリットがありますが、見方を変えれば「使いすぎる心配がない」と捉えることも!

またクレジットカードのような審査がなく、高校生以上なら誰が申し込んでも作ることができます。

デビットカードの詳細はこちら

対してプリペイドカードとは、カードにお金をチャージして使う決済ツール。
カード決済するときは、チャージされている金額の範囲内で買い物することができます。

プリペイドカードの特徴は、クレジットカードのようにカードの形を模している物もあれば、形を持たずスマホ内で扱える物もあること。
そのため、ちょっとした買い物なら財布を持ち歩かずとも行けることでしょう。

こちらもデビットカードと同じく審査がないため、手軽に作ることができます!

プリペイドカードの詳細はこちら

その他の人気カードを比較するならTOPページへ!

学生向け、ポイント還元、キャッシングなど利用用途の魅力が多いクレジットカード。
人によって、クレジットカードを使い始める理由は違うことでしょう。

当サイトでは、あらゆる比較ポイントに基づいてクレジットカードのステータスを徹底比較してご紹介。
以下では、様々なポイントから見て格付けした魅力的なクレジットカードのランキングを掲載しています。

利用者の満足の声も高いクレジットカードばかりなので、是非参考にしてみてください。

クレジットカード比較ランキング一覧