ポイントで選ぶ学生向けクレジットカード!還元率に定評ある2枚を紹介

ポイントで選ぶ学生向けクレジットカードを紹介!
01


クレジットカードを作るなら、ポイントサービスは優秀なものが欲しいですよね!
ポイントを貯めればお得な特典を受けられることから、貯まりやすいクレジットカードが欲しい学生も多いかと思います。

ただ、クレジットカードは種類が多く、その中にはポイントが貯まりにくいものもあります。
この判断を間違えると、クレジットカードによって2倍~3倍、もしくはそれ以上に貯まりやすさの差が出ることも!

ポイントを貯めたいと思っているのに、そんなクレジットカードを発行してしまうのは嫌ですよね?
そこで今回は、ポイントを効率良く貯めたい学生に向け、クレジットカードを選ぶ際のコツを解説します!

また、最後にはポイントが貯まりやすい学生向けクレジットカードを3枚紹介するので、学生の方はぜひご覧ください。

ポイントを貯めるうえで気にしておきたい3つのこと
02

学生向けの貯め方

学生がクレジットカードのポイントを効率良く貯めていくうえで、気にしておきたいことが3つあります。
ここでは、その3つを紹介するのでご覧ください!

還元率は何%?

学生向けの貯め方①

クレジットカードでポイントを貯めるとなると、絶対に気にすべきなのが還元率です。
還元率というのは、「幾らで1ポイントが付与され、その1ポイントは幾らの価値があるのか」と考えると分かりやすいです。

例えば、買い物額100円毎に1ポイント貰え、その1ポイントに1円の価値があるとき、結果的に言えば100円で1円のリターンがある訳ですから1%の還元率ということになります。

では、買い物額200円毎に1ポイントの場合はどうなるでしょうか?
先ほどの計算に当てはめてみると、結果的に200円で1円のリターンとなる訳なので100円時に0.5円、つまり0.5%の還元率ということが分かりますね!

要は、ポイント還元率とは「100円の利用額に対してどれくらいのリターンが見込めるか」という指標なので、ポイントを効率よく貯めるなら還元率は高い方が好ましいです。

では、実際に学生がポイントを貯めるとなると、還元率はどれくらいのクレジットカードが良いのでしょうか?
結論からいうと、1%以上の還元率を持つクレジットカードだと比較的効率よくポイントを貯められます!

学生向けクレジットカードの中には「「JCB CARD W」」や「三井住友デビュープラス」といったものが1%のポイント還元率を誇ります。
そのため、学生でも高還元率のクレジットカードを持つことができるので、安心してください!

還元率がアップする優待特典は付いている?

学生向けの貯め方②

上記の通り、基本還元率は高いに越したことはありません。

しかし、なかには特定の条件下で還元率の上がるクレジットカードもあります。
そのため、基本還元率が高いだけのクレジットカードを選ぶのは一概に良いとは言えません。

では、その特定の条件とはどのようなものがあるのか確認してみましょう。

  1. 特定の店舗で買い物をしたとき。
  2. 誕生日月に利用したとき。
  3. 海外で利用したとき。
  4. 年間利用額によって翌年の還元率がアップ。
  5. 入会から数ヶ月間の還元率がアップ。

例えば1番の「特定の店舗で買い物をしたとき」とは、上記で挙げた「「JCB CARD W」」に備わっているサービス。
このクレジットカードは「セブンイレブン」「スターバックス」「マツモトキヨシ」といった様々なお店で優待サービスを受けることができ、これらのお店で買い物をすると通常ポイントを普段の数倍貰うことができます!

また、対象店舗の中には学生の利用者も多い「Amazon」といった通販サイトもあるので、学生の方でもポイントの大量獲得が狙えます。

上記の例は、あくまでも数ある学生向けクレジットカードの中の一例です。
ポイント還元率が上昇するような仕組みは他にもあるので、アナタが欲しいと思ったクレジットカードにはどのような仕組みが施されているか確認してみてください!

有効期限はいつまで?

学生向けの貯め方③

クレジットカードのポイントを貯めるなら、学生は有効期限に注意しましょう。

有効期限とは、獲得したポイントを保有できる期間のこと。
当然ながら、有効期限を過ぎると獲得していたポイントは失効します。

この有効期限について、なぜ学生は注意しないといけないのか。
それは、学生は社会人と比較してクレジットカードの利用額が高くないからです。

利用額が少ないということは、ポイントの貯まるペースも遅いということ。
つまり、交換に必要なポイント数を貯める前に失効してしまう可能性が学生は高いため、有効期限を気にする方が良いのです。

ちなみに、クレジットカードのポイントにおける有効期限には、以下のタイプがあります。

  1. ポイントが付与されてから〇〇年まで有効。
  2. ポイントを最後に加算してから〇〇年まで有効。
  3. 有効期限が無い。

有効期限では、1番のタイプが一般的。
しかし、その期間はクレジットカードによって異なります。

2番は、最後に付与された日を有効期限の初日としてカウントする仕組み。
要はクレジットカードを使うたびに有効期限は延長されるので、実質無期限と言えます。

最後の3番は、そのままの意味で有効期限の無いクレジットカード。
そもそも有効期限がないので、有効期限を気にする必要がありません。

「クレジットカードを多用しないけど持ってはおきたい!」
そんな学生の方は、3番のクレジットカードをがおすすめです。

有効期限のタイプ・長さは、後で変更することはできません。
そのため、クレジットカードを作るときは有効期限のタイプも確認するようにしましょう!

学生におすすめのクレジットカードがこちら!
03

学生向けクレジットカード

学生向けのクレジットカードの中にも、ポイントを貯めるのに最適なクレジットカードがあります!
ここでは、そんなポイントを貯めやすい学生向けクレジットカードを3枚紹介するのでご覧ください。

JCB CARD W

学生向けクレジットカード①
  • 年会費:永年無料
  • 還元率:1.0% (特定条件下でアップ)
  • 有効期限:2年間
  • 申請条件:19歳~39歳の方 (発行が済んでいれば39歳以降も使用可)

ここまでの間に度々出てきた「JCB CARD W」、このクレジットカードは学生の方におすすめの1枚です。
基本還元率が1.0%あるだけでなく、特定店舗でのポイント付与率もアップするなど、ポイントを貯めやすい仕組みが整っており楽に貯めることができます!

特定店舗もマイナーなお店という訳ではなく、セブンイレブン・スターバックス・Amazonといった学生御用達のお店が対象となっているので、学生でも効率よくポイントを貯められるようになっています。

有効期限は2年もあるので、コツコツ貯めることもできるし定期的に交換を行えば、学生でもポイントを失効することは少ないでしょう。

ポイント以外のサービスも充実しており、オールマイティな活躍が期待できる1枚なので、学生の方はぜひこちらを検討してみてください!

「JCB CARD W」の詳細を見る

リクルートカード

学生向けクレジットカード③
  • 年会費:永年無料
  • 還元率:1.2% (特定条件下でアップ)
  • 有効期限:最終加算から1年
  • 申請条件:18歳以上(高校生不可) / 本人または配偶者に安定継続収入がある方

ポイント還元率が「REX CARD」に惜しくも届きませんでしたが、こちらの「リクルートカード」も高還元率のクレジットカードとして学生におすすめです!

リクルートカードは基本還元率が1.2%あり、こちらも学生向けクレジットカードでトップクラス。
しかも、特定店舗によっては最大4.2%にまで還元率は上昇し、効率よくポイントを貯めるたい学生に最適な1枚です!

リクルートカードがおすすめの理由は、高還元率という理由以外に「消費方法」にもあります。
貯めたポイントは「Pontaポイント」に交換できるため、ローソン・ケンタッキー・GEO・昭和シェル石油といったお店で消費可能!
ポイントを貯めても使えなければ意味がありませんが、Pontaポイントに交換することで学生におすすめ店舗が増え、学生の利用の幅が広がるのです!

さらに嬉しいことに、このクレジットカードのポイントは、有効期限が最終付与から計算されるタイプ。
つまり、このクレジットカードを使い続ける限り、半永久的にポイントが失効しないのです!

参照サイト:リクルートID規約|ポイント加算・利用条件一覧

ポイントを効率的に貯めたうえで消費でき、そして失効しない安心感を併せ持つリクルートカード。
バランスを求めたい学生は、こちらのクレジットカードをぜひ検討してみてください!

「リクルートカード」の詳細を見る

ポイントが貯まる学生向けクレジットカードはまだまだある!
04

学生向けクレジットカードについて

紹介した3枚の学生向けクレジットカードはいかがでしたか?
どれもポイントを効率よく貯めたい学生に本当におすすめのクレジットカードなので、ポイントをたくさん貯めたい学生はぜひ検討してみてください!

今回は3枚の紹介でしたが、学生におすすめのクレジットカードは他にもあります。
それらをこちらで紹介しているので、興味のある学生はこちらもぜひご覧ください!

学生向けクレジットカードを見る

タイトルとURLをコピーしました