スタートアップでも作成できる法人カード!おすすめの選び方も紹介!

スタートアップ企業にとって法人カードは必須!

スタートアップ企業にとって法人カードは必須

スタートアップの段階でも、「会計業務の効率化」・「収支の明確化」・「キャッシュフローの安定化」などに貢献する法人カードが必要です。
経営や事業を始めたばかりの頃だからこそ、経費の支払いなどを法人カードでまとめることによって業務に集中できます。

とはいえ、スタートアップの方が発行できる法人カードは、一体どんなものなのか分からない方も居ることでしょう。

実は、スタートアップ段階の方では、法人カードの審査に通りにくい可能性があります。
これは、法人カードの審査において、「会社や事業の実績」が重要であると言われているためです。
なので、まだ実績がしっかり作れていないスタートアップの方では、法人カードの審査に通りにくいかもしれません。

しかし、法人カードの中には、スタートアップの方でも審査に通りやすいと言われているものも存在します。
そういった法人カードを選べば、スタートアップ段階でも安心して申請できることでしょう。

そこで今回は、スタートアップの方におすすめの法人カードを紹介。
また、会社や事業を始めたばかりだからこそ、法人カードを持つべき理由についても解説します。

まずは、スタートアップの方が審査に通る可能性が低い理由について、詳しくお話ししていきます。

設立年数が浅いと審査に通りにくい可能性が…

設立年数が浅いと審査に通りにくい

冒頭でもお話しした通り、スタートアップ段階だと法人カードの審査に通りにくいかもしれません。
その理由は、以下の通りです。

  • 事業継続年数が短い
  • 売り上げや収益が安定していないとみなされる

まず、法人カードの審査では、会社や事業の継続年数を確認する可能性が高いです。
これは、継続年数をチェックすることにより、その会社や事業の信用度を調べるため。
なので、事業の継続年数が短いスタートアップの方は、審査に通りにくいと言われています。

そして、「売上」や「収益」の確認も、法人カードの審査で行われている可能性があります。
というのも、発行会社側からすると、返済能力が高い方に法人カードを発行したいためです。

例えば、売上がしっかりと立っている企業や事業主の方であれば、返済能力は高いと判断されます。
反対に、そうでないスタートアップ段階の方だと、その返済能力については乏しいと思われてしまうことでしょう。
それ故に、スタートアップでは、法人カードの審査に通れないかもしれないという訳です。

しかし、法人カードの中には、スタートアップでも所持できる可能性が高いものも存在します。
そういった法人カードは、上記2点の確認をそこまで行っていないのではと推測可能。
よって、スタートアップで法人カードを所持したい方は、上記2点の確認が緩いと言われているものに申請することをおすすめします。

スタートアップ企業こそ法人カードを持つべき!

スタートアップ企業こそ法人カードを持つべき!

法人カードを導入すれば、ビジネスをサポートしてくれる様々なメリットが得られます。
そのため、スタートアップの方こそ、そういったメリットの恩恵を受けたほうが良いと言えるでしょう。

法人カードのメリットとして挙げられるのが、以下の通りです。

  • 経理の効率化
  • 支払いの一本化
  • ビジネスのサポートサービス

法人カードを導入することにより、「経理の効率化」を図ることが出来ます。

例えば、法人カードがなかった場合、経費などを現金で支払い、そのたびに領収書を発行して1枚1枚集計する必要があります。

一方で、法人カードがあれば、利用明細の発行が可能。
法人カードで支払った経費に関しては、利用明細を確認することで簡単に把握できるため、集計に掛ける時間や手間を削減できます。
ひいては、会計業務にかけていた時間を、その他の業務に充てられるため、スタートアップ段階のあなたのビジネスを加速させてくれることでしょう。

また、法人カードで支払った経費は、毎月まとめて法人口座や屋号口座(個人口座)から引き落とされます。
もし、今まで現金で経費の支払いをしていたスタートアップの方であれば、その支払い先は多岐にわたっていたことでしょう。
しかし、法人カードを導入することにより、その支払いを1本化することが可能。
多岐にわたっていた振込手数料の削減や、振り込みの手間を削減することができます。

そして、法人カードを導入するメリットとして最後に上げられるのが、ビジネスサポートに関連する様々なサービスが付帯する点です。
法人カードの中には、レストランやホテルといった施設を優待価格にしてくれるサービスや、空港ラウンジを無料で利用できるサービスが付帯しているものもあります。
こういったサービスが付帯する法人カードを導入すれば、出張や接待の際に大きく経費削減を図ることが可能!
キャッシュフローが不安定なスタートアップの方に、非常に嬉しいメリットとなります。

おすすめの選び方とは?

これから紹介する選び方をもとに法人カードを選択すれば、きっとスタートアップのあなたを大きくサポートしてくれる1枚に出会えることでしょう。

審査が緩いものを要選択!

審査が緩いものを要選択!

先ほどもお話しした通り、スタートアップの方は法人カードの審査に通りにくいと言われています。
そのため、スタートアップで法人カードを所持するなら、審査に甘い可能性があるものを選択するようにしましょう。

以下にて、審査が緩い可能性が高い法人カードを選ぶための方法をまとめています。

  • 口コミを確認する
  • 公式サイトを確認する
  • 必要書類が少ないか確認する
  • 発行までの期間が短いか確認する

スタートアップの方が法人カードを比較する際は、まず口コミの確認をするようにしましょう。
口コミを確認することで、検討している法人カードの審査をある程度推測できます。

例えば、法人カードの中には、「設立間もないスタートアップの会社ですが、審査に通れました!」といった口コミが多数存在するものもあります。
こういった法人カードは、スタートアップでも所持できる可能性が高いことでしょう。
なので、まずは口コミを確認して、同じスタートアップの方でも審査に通ることが出来ているのかチェックするようにしてください。

また、公式サイトを確認することでスタートアップでも所持できるか判断できます。
というのも、公式サイトにて「スタートアップの方でも申請できます!」と公表している法人カードもあるためです。

例を挙げると、ライフカード・ビジネスライトスタンダードという法人カードは、「スタートアップ・フリーランスの方にも」と公式サイトに記載しています。
公にスタートアップでも所持できると謳っているため、審査に甘い可能性が高いことでしょう。

その他にも、申請時の必要書類が少なかったり発行までの期間が短かったりする法人カードは、審査に甘いと言われています。
よって、スタートアップ段階の方は、上記4つの項目を比較して、より審査に緩い可能性が高い法人カードを選ぶことをおすすめします。

ポイント還元率をチェック!

ポイント還元率をチェック!

次に、スタートアップ段階の方に確認してほしいのが、ポイント還元率です。
還元率が高い法人カードを導入すれば、獲得ポイントで経費削減を狙うのが容易になります。
ひいては、収益の安定にもつながる可能性があるため、スタートアップの方は出来る限り還元率が高い法人カードを選ぶようにしましょう。

そこで、還元率が高い法人カードを選ぶ際に、基準として設けて欲しいのが「0.5%」という数値。
この数値は、法人カードの平均的なポイント還元率と言われています。
なので、0.5%よりも高い還元率を誇る法人カードであれば、多くのポイントを獲得できる1枚と言えるでしょう。

付帯サービスも要確認!

付帯サービスも要確認!

最後に、スタートアップの方に参考にしてほしい法人カードの選び方として紹介するのが、「付帯サービスの確認」となります。
これは、スタートアップのあなたが求めるサービスが備わった法人カードか比較する事により、さらに使い勝手が良い1枚に巡り合えるためです。

例えば、法人カードの中には、高級レストランを2名以上で予約した際に、1名分のコース料理の料金を無料にしてくれるといったサービスを備えているものもあります。
こういった法人カードを導入することで、接待の際に大きく経費削減を図ることが可能。
加えて、高級レストランにて接待が行えるため、お客様や取引先の方にもきっと喜んでもらえることでしょう。

その他にも、会計ソフトや福利厚生サービスを優待価格にしてくれるサービスが備わった法人カードも存在します。

このように、法人カードに付帯するサービスは非常に多種多様です。
スタートアップのあなたが、どんなサービスがあれば最も助けになるのか洗い出してから、法人カードを選ぶことをおすすめします。

スタートップの方には「オリコEXGold for Biz」がおすすめ!

スタートップの方には「オリコEXGold for Biz」がおすすめ

スタートアップの方に最もおすすめの法人カードとして紹介するのが、「オリコExGold for Biz」です。
この法人カードは、スタートアップでも審査に通りやすいと言われています。

オリコExGold for Bizの口コミを確認すると、「事業を初めて1年未満のスタートアップですが、審査に通過することが出来ました!」といった情報が確認できました。
これはつまり、同じ境遇にあるスタートアップの方が審査に通れたということ。
なので、スタートアップでも所持できる可能性が高い法人カードと言えます。

そんなオリコExGold for Bizは、ポイント還元率が非常に優れていることで有名。
この法人カードのポイント還元率は、なんと最大1.1%
平均的な法人カードの2倍以上の還元率を誇っているため、獲得したポイントでより多くの商品に交換できることでしょう。
ひいては、経費削減が狙いやすい法人カードという訳です。

さらに、この法人カードには、「招待日和」というレストランの予約サービスが付帯しています。

招待日和とは、日本全国にある高級レストランや料亭を2人以上で予約した際に、1人分の料金が無料になるサービスのこと。
接待の際に大活躍すること間違いなしのサービスとなっています。

その他にも、空港ラウンジが無料で利用できたり、会計ソフトの優待サービスが付帯していたりするオリコExGold for Biz。
年会費は2,000円とゴールドランクとは思えない金額となっているため、非常にコスパに優れた法人カードとして知られています。
スタートアップで法人カードを導入するなら、オリコExGold for Bizを検討してみてはいかがでしょうか?

オリコEXGold for Bizの詳細

審査が通りやすい法人カードはこちら!

今回は、スタートアップでも所持できる可能性が高い法人カードを紹介しました。
また、スタートアップでは審査に通りにくくなる理由も分かったと思います。
そのため、より審査に甘い可能性がある法人カードを検討したいと思ったスタートアップの方も居るのではないでしょうか?

そんなスタートアップの方は、審査の通りやすさで法人カードを比較することがおすすめです。
比較によって、審査に甘い法人カードを見つけ出せれば、より安心して申請できることでしょう。

そこで参考にしてほしいのが、当サイトに掲載する「審査比較ランキング」。
審査比較ランキングでは、審査に緩いと言われている法人カードばかりを厳選して徹底比較しています。
きっと、スタートアップの段階でも安心して申し込みができる法人カードを見つけ出せるはずです。

審査比較ランキングはこちら!

タイトルとURLをコピーしました