クレジットカードの審査は、ブラックリスト入りしていると通らない?

ブラックリストに載るとクレジットカードの審査に影響は出る?

クレジットカードの審査について

 

もしアナタがクレジットカード関係のブラックリストに載っていた場合、審査は通ると思いますか?

 

お金のやり取りでトラブルがあると載るといわれるブラックリスト。
それに載ると、クレジットカードの審査は通らないと思う方は多いことでしょう。

 

実はブラックリスト入りしているからといって、必ずしもクレジットカードが発行されない訳ではありません!

 

今回はその理由を含め、クレジットカードの審査について解説します。
また、実はよく分かっていない方も多いブラックリストについてもおさらいしたいと思います。

 

 

 

そもそもブラックリストとは?

審査について@

 

ブラックリストとは、お金等のやり取りにおいて信用を欠くと付けられるものです。
例えば、クレジットカードを利用したものの返済を滞らせたり、自己破産したりするとブラックリストに載ると言われています。

 

なぜ「信用を欠く状態」を"ブラックリストに載る"というのか。

 

クレジットカード会社は、利用者とお金の貸借を行う他会社との間で、利用者の情報を共有しています。
例えば、アナタが消費者金融で借金をしていたとしましょう。
その情報をアナタがクレジットカード会社に伝えなかったとしても、クレジットカード会社は共有してもらえるのでその事実を知れるのです。

 

もし返済の滞納や踏み倒しをしていると、そうした悪い評判はキチンと記録として記載。
この記録が原因で、クレジットカードを作ったりローンを組んだりが出来にくくなることもあります!

 

こうした悪い評判を、業界ではいつしかブラックリストと呼ぶようになり、今も残っているのです。
ちなみに「ブラックリストに載る」という言葉を遣っていますが、現実にそういったリストが実在する訳でありません。
参考サイト:よくあるご質問|指定信用情報機関のCIC

 

 

 

自分の信用情報を確認できます!

審査についてA

 

もし上記を読んで「ドキッ!!」とした方は、過去にブラックリストに載るようなことをしてしまった可能性がある方ですよね。
その方は、1度自分がブラックリストに載っているか確認してみることをおすすめします!

 

上述したように、ブラックリストというのは実在はしません。
この場合、個人信用情報機関が管理・保護している登録情報=ブラックリストになります。

 

ここではアナタの信用情報がまとめられており、開示請求をすることで登録内容の確認が可能。
開示請求に料金は掛かりますが、現状がどうなっているかの確認はしておくべきでしょう!

 

また開示した際に、登録内容に不備があれば変更をお願いできます。
こちらでブラックリストに載っているか確認できますので、興味のある方は開示請求をお試しください!
参考サイト:情報開示とは|指定信用情報機関のCIC

 

 

 

悪い評判はどうすれば消える?

審査についてB

 

ブラックリストに載るとクレジットカードが作れないといった問題が出てきますが、これはいつ解けるのででしょうか?

 

一般的に、ブラックリストに記録は5年も残るとされています!
自己破産では10年とされていますが、どちらにせよ長期間であることが分かります。

 

ブラックリストを始めとするこの期間内では、クレジットカードの審査は通らない確率の方が高いと見ていいでしょう。

 

クレジットカードの審査では、必ず「ブラックリスト(信用情報)の確認」を行います!
そのため「クレジットカードAの審査は落ちたから、次はクレジットカードBの審査に受けてみよう」ということをしても、ブラックリストの確認はされますので止めておきましょう。

 

 

 

信用情報を必要としない「デビットカード」

審査についてC

 

クレジットカードの審査は、最終的に発行会社の判断で発行の可否を決めます。
そのため、ブラックリスト入りしていても審査が通るクレジットカードも中にはありますが、可能性としては通る確率は低いと考えていた方が良いでしょう。

 

それより、もしどうしてもカード決済を利用したいなら「デビットカード」という手もあります!

 

デビットカードとは、クレジットカードと違い審査で信用情報を必要としません。
なぜなら、デビットカードの支払いは紐づけているアナタの預金口座から即時引き落としが行われるからです。

 

クレジットカードの審査で信用情報が大事なのは、利用額を1度発行会社が肩代わりするから。
それを後日利用者が返す…いわゆる「ツケ」ができる関係性を築くために信用情報が大事なのです。

 

ですが、デビットカードは決済時に自らのお金を払う訳ですから、信用情報が必要ありません!
そのため、ブラックリストに載る方でも問題なく発行できるので、困ったときはデビットカードも検討してみてください。

 

 

 

審査が甘いとされるクレジットカード!

審査についてD

 

以上、ブラックリスト入りしていてもクレジットカードの審査には通るのか…でした!

 

上述しましたが、個人信用情報機関が行うのは開示だけであり、審査における助言はしません。
あくまでも審査の可否は発行会社が行うので、発行会社がOKならブラックリスト入りしていてもクレジットカードの審査に通る可能性はあります!

 

もしデビットカードではなくクレジットカードが欲しいという方が居ましたら、口コミ等からブラックリスト入りしていても審査が通ったクレジットカードを探してみるのも良いかも知れませんね。

 

当サイトでは、厳選しましたおすすめクレジットカードを紹介しています!
こちらにておすすめを掲載していますので、もし興味がございましたらご覧ください。

 

おすすめクレジットカードはこちら