家賃の支払いをクレジットカード払いにするメリットや注意点とは?

家賃はクレジットカードで支払える!

 

毎月の出費の中で1番大きな支出とも言える家賃、これをクレジットカード支払えることはご存知ですか?

 

家賃をクレジットカードで支払うと、ポイント付与を始め、様々なメリットを受けられます。
ただクレジットカードで支払うにも注意点があり、それを知らないと家賃の支払いができなかったり、良くない物件を選んでしまったりする可能性も。

 

今回は、家賃の支払いをクレジットカードで始めたい方のために、メリットと気を付けるべきことを紹介します!

 

 

 

クレジットカード払いを始めるメリットは多い!

 

家賃の支払いをクレジットカードで始めると、色々とメリットがあります。

 

1番嬉しいのは、なんといっても家賃の支払いでクレジットカードのポイントが貯まることですね。
家賃は1回で数万円の支払いが毎月とあるので、クレジットカード払いにしておけば、年間で多くのポイントを獲得可能。
例えば、家賃10万円を還元率1.0%のクレジットカードで支払い続ければ、年間で12,000円分ものポイントを貯めることができるのです!

 

ポイント以外には、支払いサイクルの調整においてメリットがあります。

 

例えば、家賃を支払うには決済用のクレジットカードを紐づけておくだけで良いので、毎月の支払いの手間が省けます。
また、支払いを自動で済ませてくれるので、払い忘れの心配もありません!

 

さらに、クレジットカード決済なら支払いを先延ばしにできたり、家賃分の所持金がなくても支払いを済ませたりといったことも可能。
クレジットカードでの支払い履歴もキチンと残るので、出費の管理といったことも簡単にできます。

 

このように、家賃の支払いをクレジットカードで始めるメリットは多々あります!
特にポイントの付与は本当にお得なので、これから住む物件を選ぶ方や、今は現金で支払っている方は、クレジットカード払いを検討することをおすすめします。

 

 

 

物件選びはどうやって行うの?

 

一般的に、大家さんに家賃を支払うタイプの物件だと、クレジットカード払いに対応していないことがほとんど。
それよりも、管理会社が管理している物件の方が対応しているところが多くあります!

 

また、物件の仲介サイトとして有名な「大東建託」「スーモ」「アパマンショップ」「いい部屋ネット」などでは、「クレジットカードで支払いができる物件」を公式サイトで探せるようになっています。

 

そのため、物件を探すのは非常に楽になっているので、住む家をこれから決める方は、上記のサイトを利用してみるのも良いですね!

参照サイト:大東建託スーモアパマンショップいい部屋ネット

 

 

 

周辺物件の相場より少し高いことも…

 

クレジットカードで支払える物件を見るときは、周辺にある同じような物件との相場を確認しましょう。
もしかすると、相場よりも高く設定されている可能性があります。

 

というのも、これは大家さんや管理会社側の話になるのですが、クレジットカード払いにすると、決済額の5%はクレジットカード会社に取られる仕組みが取られています。
例えば10万円の家賃なら、その内の5%である5,000円を、大家さんや管理会社はクレジットカード会社に支払うという訳です。

 

たまに、この損失分をクレジットカード利用者に払ってもらおうと、補填分を予め家賃に上乗せした物件があり、相場よりも家賃が高くなっていることがあるのです。

 

そのため、クレジットカード払い対応の物件を探すときは、相場との家賃を比較し高くないか確認されることをおすすめします。

 

 

 

家賃支払い用の1枚を発行しよう!

 

もしクレジットカードで家賃を支払おうと検討されるのなら、家賃を支払う用のクレジットカードを作成した方が良いです。

 

家賃は1回で数万円〜数十万円を支払うので、この1回で利用限度額がいっぱいになることも。
そうなると、以降そのクレジットカードは利用可能枠に空きができないことには使えないので、家賃専用のクレジットカードを用意する方が得策なのです。

 

最近は年会費無料のクレジットカードもあるので、家賃払い用にこうした1枚を用意しておくことをおすすめします!
当サイトでは、年会費無料のおすすめクレジットカードを紹介する記事もあるので、検討される方はよければこちらをご覧ください!

 

年会費無料のクレジットカードを見る