クレジットカードの再発行手続き!期間・手数料・ポイント移行も解説

クレジットカードを再発行するときの手続きや注意点を解説!
01


クレジットカードは、下記のケース時に再発行が必要になります。

磁気不良クレジットカード情報を読み取れないとき。
破損クレジットカードが割れたり欠けたりしたとき。
紛失クレジットカードを無くしたとき。
盗難クレジットカードを盗まれたとき。
不正利用クレジットカードを第三者に使われていたとき。

再発行手続きは、意外にも簡単に行うことができます。
しかし、再発行に掛かる費用や期間、ポイントの移行は行われるのかなど、気になることも多々あることでしょう。

そこで今回は、クレジットカードを再発行するときに必要な手続き、それから気になる疑問や注意点について解説します!

手続きは各クレジットカード会社に連絡するだけでOK!
02


「磁気不良・破損・紛失・盗難・不正利用」
これらのことが起こったら、クレジットカードの再発行手続きを行う必要があります。

再発行の手続きは非常に簡単で、各クレジットカード会社の公式サイトにアクセスし、再発行手続きに関する連絡先に電話を掛けるだけ。
もしくは、クレジットカードが手元にある場合は、券面裏に書かれた電話番号に掛けても大丈夫です。

電話を掛けたらオペレーターに繋がるので、再発行したい旨を伝えましょう。
対応時間は基本的に24時間年中無休、海外からでも対応しているので、いつ掛けても問題ありません。

無事に再発行の手続きができれば、当該クレジットカードはものの数分で利用停止になり、新クレジットカードを届ける旨を伝えられることでしょう。

不正利用を補償してもらうために警察署へ行くこと!
03


再発行手続きは、クレジットカード会社に連絡した時点で終了です。
しかし、それ以外にも「警察署で届け出(紛失届/盗難届)の証明書を発行してもらう」ことを忘れてはいけません!

これは、再発行手続きが完了するまでにクレジットカードを不正利用されていた際、補償を受けるのに届け出が必要だからです。

仮に100万円の不正利用をされても、手続きを行っていればあなたが支払うことはありません。
反対に、面倒だからと手続きを行わないと、第三者の利用にも関わらず不正利用の支払いはクレジットカード所有者のあなたが払うことになるので、必ず出向くことをおすすめします。

ちなみに、補償期間は基本的に「不正利用発生から60日以内」とされています。
その期間を過ぎてしまっても補償を受けられないので、必ず守るようにしましょう!

再発行後のポイント移行は基本的に行える!
04


クレジットカードを再発行するとき、気になるのが「ポイント」でしょう。

「再発行することでポイントが失効してしまうのではないか…。」
ここまでポイントを貯めてこられた方だと、ポイント移行の可否は知りたいところでしょう。

結論を言うと、再発行時にポイントは引き継ぐことが可能。
原則どのクレジットカードもポイント移行は行えるので、ポイントに関する心配はせずとも大丈夫です!

ただし、ポイントの引継ぎに関して手続きが必要だったり、移行作業に数日かかったりする点には注意が必要。
またクレジットカードを再発行する理由によって、ポイントの移行手続きが変わることもあるので、各クレジットカード毎に確認することをおすすめします。

下記の「Yahoo!JAPANカード」を例に、仕様を参考にしてみてください!

【1】破損・磁気不良による再発行の場合
再発行前と同じYahoo! JAPAN ID、および会員用パスワード、カード番号、Tカード番号で利用できます。
また、それまでに獲得したTポイントについても、引き続き利用できます。

【2】紛失・盗難などによる再発行の場合
クレジットカード番号と、カードに記載のTカード番号が変更となります。
再度Yahoo! JAPAN IDにTカード番号の登録が必要となるため、以下の手順で行ってください。
Yahoo! JAPANカードを申し込んだYahoo! JAPAN IDで「Tサイト」(外部サイト)でログインします。

参照サイト:よくある質問 – Yahoo!カード

再発行期間は約1週間~2週間ほど掛かる
05


再発行に掛かる期間は、クレジットカード毎に異なります。
そこまで長くは掛かりませんが、約1週間~2週間は掛かると思っておけば良いでしょう。

もしも再発行期間中にクレジットカードを使いたい方は、即日発行のクレジットカードを用意されてみてはいかがですか?

最近は即日発行できる年会費無料のクレジットカードもあるので、再発行期間内にクレジットカードで買い物されたい方は確認してみてください!

【参考】クレジットカード即日発行ランキング

手数料は約500円~2,000円ほど掛かる
06


クレジットカードの再発行は、手数料が掛かることがあります。

再発行に掛かる費用は、だいたい500円~2,000円ほど。
各クレジットカードによって異なるので、オペレーターに確認するなどして事前に調べておくことをおすすめします。

カード番号とセキュリティコードが変わるので注意!
07


クレジットカードを再発行すると、新しいものは古いものと「カード番号」や「セキュリティコード」が変わります。

カード番号とは、クレジットカードの券面に書かれた「4×4=16桁」の番号。
そしてセキュリティコードは、券面裏に記載されている主に「3桁」の番号です。

この2点が変更になるため、通販サイトなど今まで旧クレジットカード情報で利用していたサービスは使えなくなります。
そのため、登録していたクレジットカード情報を古いものから新しいものに変更しなくてはいけません!

変更するにあたって、優先すべきは「月極」の支払っていたもの。
例えば、公共料金・携帯代金・通信費用などが該当しますね。

これらの支払い日はいずれ来てしまううえ、未納だと信用情報に傷が付いてしまいます。
それは避けたいので、これらをクレジットカードで支払っていた方は、新しいクレジットカード情報に書き換えることを忘れないようにしましょう!

旧クレジットカードは正しい捨て方で破棄しよう!
08


再発行後、旧クレジットカードは不要なので捨ててしまってOK。
ただ、適当に捨ててしまうと個人情報が盗まれたり不正利用されたりする恐れがあるため、注意しなくてはいけません!

要らなくなったクレジットカードの正しい捨て方は、こちらで紹介しています。
再発行後のクレジットカードをどうするか悩んでいた方は、ぜひ参考にしてみてください!

クレジットカードの破棄方法

タイトルとURLをコピーしました