反映はいつ?クレジットカードの利用情報の掲載はいつ行われるのか

クレジットカードの利用情報はいつ反映されるの?

 

「引き落としが終わっているのに、クレジットカードの利用可能枠に空きができない!」
「クレジットカードで商品を購入したのに、利用履歴に反映されていない!」

 

クレジットカードを利用していて、こうしたことが起きたことがある方もいるのでは?

 

実は、クレジットカードにおけるこうした反映はすぐには行われません。
というのも、裏ではクレジットカード発行会社による連絡対応や確認作業が行われているため、すぐには反映できないのです!

 

では、クレジットカードの利用情報はいつ反映されるのでしょうか?
今回は、「利用可能枠の復活はいつ行われるのか」「購入履歴はいつ反映されるのか」を解説します。

 

 

 

利用可能枠は、引落日に戻る訳ではない!

 

クレジットカードには利用可能枠というものがあり、それ以上の買い物ができないようになっています。
例えば利用可能枠が20万円とした場合、合計で20万円を超える買い物はできないということです。

 

もし利用可能枠上限までクレジットカードで買い物をした場合、再度"空き"を作るには利用分の返済を行わなくてはなりません。
それをするのが返済日で、紐づけていた口座からこの日に利用額分の引き落としが行われます。

 

無事に引き落とされると空きができるので再度クレジットカードが使えるようになりますが、時々この利用可能枠に空きができないことがあります。
返済をしっかり行ったにも関わらず、なぜクレジットカードの利用可能枠が復活しないのでしょうか?

 

実は、利用可能枠の反映は口座引落日ではなく、金融機関からの引き落とし結果到着後となります。
そのため、基本的には口座引落日より2日〜5日経ってから反映されるため、返済後すぐには空きができないのです!

 

また、年末やゴールデンウィークといったときには、通常よりも日数が掛かることも。
こうした期間にクレジットカードを使いたい方は、利用可能枠の調整を予めしておき、いざというとき困らないよう注意する必要があります。

 

 

 

購入履歴への記載は、商品購入日に行われる訳ではない!

 

最近では、クレジットカードでの購入履歴をWeb上で確認できるようになりましたよね。
いつでも確認できるようになり便利になったのは良いのですが、クレジットカードでの購入情報が反映されていないということも珍しくありません。

 

クレジットカードで購入した情報は、いつ反映されるのでしょうか?

 

購入履歴の反映は、クレジットカードでの支払い完了後、加盟店から発行会社に売上情報が送られ、それを発行会社が受け取って初めて利用明細に反映されます。
そのため、支払い完了後すぐに反映されないのは、加盟店から発行会社からの連絡が遅れているときに起こるのです!

 

あくまでも体感ではありますが、利用明細に反映されるまでの期間は、大抵クレジットカードを利用してからから2日〜3日後。
しかし、売上報告の期間は加盟店によって異なるので実際はもっと遅れることもあり、反映に関して一律の日程はないので注意しましょう!

 

 

 

記載に間違いがないか、レシートと比較しよう!

 

クレジットカードでの購入履歴が反映された後、その記載に間違いがないか確認することをおすすめします。
というのも、二重決済といった取引の不備があったり、クレジットカードが不正利用されていたりすることがあるからです!

 

確認方法は、会計時に貰うレシートと比較するだけ。
もし反映された内容とレシートに差異があるようであれば、お店もしくは発行会社に連絡することが大切です。

 

ただ、上述したように利用明細への反映は加盟店の報告次第なので、もしかすると反映されるまでに数ヶ月を要することも。
それだけの期間レシートを保管するのは、印字が消えたり無くしたりとなかなか難しいかと思います。

 

レシートの正しい保管方法についてはこちらの記事にてまとめているので、興味のある方はぜひご覧ください!

 

レシートの正しい保管方法を見る