審査の甘いと噂のクレジットカードランキング【通りやすいものとは】

審査が甘いとされるクレジットカードを紹介!

審査が甘いとされるクレジットカードを紹介!

甘い審査と噂のクレジットカードを紹介します!

クレジットカードを申し込むにあたり、必ず受けないといけないのが審査。
こちらですが、一般的には厳しいとされており、通るか不安の人も居ることでしょう。

そこで当記事では、審査が甘いとされているクレジットカードを紹介します!

  • 審査が甘いクレジットカードを知りたい!
  • どんなクレジットカードだと甘いの?
  • どういったことを見られるの?

といったことを知りたい人は、ぜひ最後までご覧ください!

クレジットカード審査ランキング【2020年最新】

JCB CARD R

おすすめランキング1位

  • 年会費:永年無料
  • 還元率:2.0%
  • ブランド:JCB

甘い審査ランキング第1位は「JCB CARD R」です!

このクレジットカードの特徴は、リボ払い専用カードという点。
発行会社にとってメリットなる仕様なので、審査が甘い傾向にあります。

ちなみに、リボ払いとは返済時に手数料が加算される決済手段のこと。
一見すると利用者にはデメリットですが、繰上返済を行えば手数料を0円にできるので安心です。

そんな「JCB CARD R」ですが、ポイント還元率は2.0% (*1) もあり、同社発行のクレジットカードより4倍も高め!
(*1) 手数料未発生時は1.0%。

さらに、特定店舗にて還元率が「+1~19倍」もアップするサービスもあり、ポイント還元の恩恵を受けやすい仕様となっています。

リボ専用という利用に多少のコツが要るクレジットカードではあるものの、手数料を0円にできたり高還元率だったりするため、おすすめできる1枚です。

クイック申し込み

エポスカード

エポスカード

  • 年会費:永年無料
  • 還元率:0.5%%
  • ブランド:VISA

甘い審査ランキング第2位は「エポスカード」です!

エポスカードは、いわゆる流通系と呼ばれるクレジットカードの1つ。
流通系とは、小売業者やその子会社が発行するクレジットカードのことです。

他より審査が甘いと噂で、多くの人から通ったとの口コミを拾える1枚。
審査が甘いクレジットカードを求めているなら、申請してみると価値はあると言えるでしょう!

そんなエポスカードの特徴は、海外旅行保険に優れていること。
手厚い補償を自動付帯にて受けられるため、海外旅行のときには重宝します。

他にも「年会費無料・還元サービス有・即日発行対応」といったメリットがあり、影ながら人気のあるエポスカード。

甘い審査だけでなく性能も良いので、検討されてみることをおすすめします。

クイック申し込み

ACマスターカード

ACマスターカード

甘い審査ランキング第3位は「ACマスターカード」です!

ランキング1位と同じく、こちらもリボ専用クレジットカード。
繰上返済をすれば手数料が発生しない点も、ランキング1位と同じです。

「ACマスターカード」の特徴は、発行時間が驚くほど早い点。
最短30分で作れるため、業界で最速とも言えるクレジットカードです。

性能はシンプルなものなので、決済に使えれば良いといった作り。
しかし還元サービスはあるため、その点は即時発行のクレジットカードながら評価が高いです!

「すぐに作れる+審査が甘い」というクレジットカードを所望される人は、このクレジットカードを検討してみては?

クイック申し込み

審査のときに重要視されることとは?

審査のときに重要視されることとは?

クレジットカードを作るとき、審査は必ず行われます。

その審査では色々なことを見られますが、特に重要視されているのが以下の3つ。

  • 過去の延滞記録
  • 現在の借入状況
  • 現在の収入

その1:過去の延滞記録

その1:過去の延滞記録

クレジットカードの審査では、過去の延滞記録を見られます。

これはクレジットカードのみならず、金銭に関わる延滞記録です。
例えば、スマホの返済を滞納した過去があれば、記録されていることでしょう。

こうした延滞記録がある人は、発行会社からすると良い申請者と判断するのが難しいため、審査が厳しくなる傾向があります。

そのため、過去に延滞記録がある人は、個人信用情報を確認したり、記録が抹消されるまで待ったりされることをおすすめします。

その2:現在の借入状況

その2:現在の借入状況

現在、借金をしている人も審査に通りにくい傾向にあります。

というのも、借金があると返済滞納に繋がる恐れがあるため。
発行会社としては滞納されるのが1番困るため、借金がある人への発行を厳しくしています。

この場合、借金を返済するか希望利用額を低くして申請すれば、甘い審査に変わるかも知れません。

その3:現在の収入

その3:現在の収入

当然ながら、現在の収入状況も審査に響きます。

収入面で大事なのは「どれくらい稼いでいるか」や「どれくらいの貯金があるか」よりも「安定して収入を得ているか」が重要。

毎月、一定額を稼いでいれば返済が滞納する恐れは低いため、甘い審査になる傾向があります。

判断が甘いクレジットカードの特徴とは?

判断が甘いクレジットカードの特徴とは?

審査が甘いクレジットカードが簡単に分かると嬉しいことでしょう。

しかし、審査が甘いことを公式サイトなどに記載されているクレジットカードは、基本的にありません。

あくまでもブラックボックスの話であるため、口コミやデータから審査が甘いか判断するしかないのです。

では、どういったことから審査が甘いか判断すれば良いのでしょうか?
甘い審査かは、以下のことで判断するのがおすすめです。

  • 申請条件が甘いもの
  • 流通系や消費者金融系のもの
  • リボ専用のもの

その1:申請条件が甘いもの

その1:申請条件が甘いもの

どのクレジットカードにも、申請条件なるものがあります。
例えば「JCB CARD W」の申請条件は、以下となっています。

  • 18歳~39歳で学生の方 (高校生不可)
  • 18歳~39歳で本人か配偶者に安定継続収入のある方

このように、記載の年齢が若かったり学生も申し込めたりするクレジットカードは、審査が甘い傾向にあります。

そのため、甘い審査か見分けたい人は、各クレジットカードの申請条件を見てみると良いでしょう。

その2:流通系や消費者金融系のもの

その2:流通系や消費者金融系のもの

クレジットカードは、発行会社により何個かの系列に分類されます。

系列を詳しく覚える必要はありませんが、審査が甘いところなら「流通系」または「消費者金融系」がおすすめ。
ランキングでいえば、以下が該当します。

  • 流通系:エポスカード (ランキング2位)
  • 消費者金融系:ACマスターカード (ランキング3位)

あくまでも噂や口コミですが、これらの審査は他の系列と比較して審査が甘いとされています。

審査に不安で甘いクレジットカードを探している人は、試しに上記のクレジットカードを申し込んでみてはいかがでしょう!

その3:リボ専用のもの

その3:リボ専用のもの

リボ専用のクレジットカードも審査が甘いとされています。
ランキングで言えば、該当するのは1位と3位のクレジットカードです。

リボ専用クレジットカードは、利用することで手数料が発生します。
その手数料が発行会社にとってメリットなるため、利用者を広めるべく審査が甘い傾向にあるそうです。

利用者からすると、手数料が発生するため利用には気をつけないといけません。

ただ、審査が甘いだけでなく、一般的なクレジットカードに無い特別なサービスを付与されていることもあるので、そのバランスを加味して選ぶと良いでしょう。

性能やサービスも含め比較するのが大事!

性能やサービスも含め比較するのが大事!

審査が甘いと謳うクレジットカードはありません。
あくまでも口コミやデータからの推測となるので、その点に注意して選びましょう。

また、甘い審査も重要ですが、性能やサービスも比較も重要です。
それらが良くないと今度は利用するときに問題が出るので、バランスが大事!

当サイトでは、そのバランスを鑑みて作成したクレジットカードのランキングがあります。
こちらも参考になりますので、ぜひご覧になってみてください!

クレジットカード総合ランキング

タイトルとURLをコピーしました