【2020年】最新版ゴールドクレジットカードおすすめ比較ランキング

徹底比較して選んだおすすめゴールドクレジットカードを紹介!

ゴールドクレジットカードを徹底比較!
おすすめのゴールドクレジットカードを紹介します。

ゴールドクレジットカードを検討するも、何を比較して選べば良いか分からない方も居ることでしょう。
実際、ゴールドクレジットカードは他のランクより比較すべき項目が多く、選ぶのが難しいとされています。

今回は、そんなゴールドクレジットカードを比較して、おすすめのものを紹介します!
また一般ランクのクレジットカードと比較して、どのようなメリットやデメリットがあるかも解説するので、ぜひご覧ください!

ゴールドクレジットカードの選び方!各特徴を比較して決めよう

ゴールドクレジットカードを比較するのは、実はとても大変。
なぜなら、各性能によって秀でているクレジットカードが異なるからです。

例えば、ポイント還元率が高いのは「クレジットカードA」ですが、ステータス性に特化しているのは「クレジットカードB」というケース。
他のランクでも同様のケースは見られますが、より顕著なのがゴールドクレジットカードなのです。

そのため、総合的な判断が難しく、比較するのはとても大変。
そこで、下記では各特徴に秀でたおすすめクレジットカードを紹介します。

自分に合うのはどれか比較し、最適なゴールドクレジットカードを選んでみてください!

「ステータス性」を重視される方はこちら!

比較①:ステータス性

ステータス性なら「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」がおすすめです!

高級感のあるデザイン性が男女問わず人気で、将来的に持ちたいと考えている方も少なくありません。
比較的カッコイイとの意見も多く、持てばあなたに対する周囲のイメージはガラッと変わることでしょう。

そんなアメックス・ゴールドは、ステータス性のみならず機能面も優れています!

高額補償の旅行保険や、プライオリティパスの無料発行。
レストランでの優待特典も備えており、他のクレジットカードより一段上のおもてなしを受けられます。

年会費は29,000円しますが、それ以上の見返りがあるといっても過言ではありません。
この年会費は初年度無料なので、アメックス・ゴールドが気になる方は試してみると良いでしょう!

詳細はこちら

「ポイント還元率」を重視される方はこちら!

比較②:還元率

高還元率のゴールドクレジットカードなら「ミライノカードGold」がおすすめです!

こちらは、どの買い物においても1.0%のポイント還元を受けられるクレジットカード。
また、年間利用額が100万円を超すと年会費が無料になるので、使えば使うほどお得になります!

コスパ面に秀でているものの、券面は高級感のある素晴らしいデザイン。
審査条件は「20歳以上の方 (学生不可)」とイージーなゴールドクレジットカードなので、ぜひ検討してみてください!

「年会費」を重視される方はこちら!

比較③:年会費

低年会費のゴールドクレジットカードを欲しい方には「エポスカードゴールド」がおすすめ!

このクレジットカードは、本来なら5,000円の年会費が掛かります。
しかし、下記の条件をどれか1つでも満たすと、以降ずっと無料になるクレジットカードなのです!

  1. 発行会社から招待があった方
  2. 年間50万円以上のクレジットカード決済があった方
  3. プラチナorゴールドのエポスカードを持つ家族から招待された方

特に簡単なのは、2番の「年間50万円以上の利用」という条件。
月換算だと約42,000円なので、日々の買い物をクレジットカードで済ませば比較的簡単に達成できます。

そんなクレジットカードですが、性能は比較的に良く、特に海外旅行保険に強みを持っています。
こちらもコスパ面が優秀なクレジットカードなので、年会費を抑えたい方は利用してみては?

「20代」の方にはこちら!

比較④:20代

20代の方には「三井住友VISAプライムゴールド」がおすすめ。
なぜかというと、審査条件が実に20代の方向けのクレジットカードだからです!

三井住友では、このクレジットカードとは別に「三井住友VISAゴールド」を発行しています。
そのクレジットカードには「原則、本人に安定継続収入のある30代以上の方」という審査条件があるため、20代の方は本来だと作れません。

しかし、こちらのクレジットカードは審査条件が「本人に安定継続収入のある20歳~29歳の方」となっており、正に20代向けのクレジットカードなのです!

三井住友のクレジットカードは、信頼性・機能性・利便性のどれをとっても一級品。
知名度も相まって、多くの方が利用する人気のクレジットカードです!

年会費は5,000円と安く、また初年度無料といった特典付き。
実に20代向けのクレジットカードなので、若い内からゴールドクレジットカードが欲しい方は、こちらを検討してみてください!

一般ランクと比較!ゴールドクレジットカードは何が優れている?

検討している方の中には、「一般ランク」と「ゴールドランク」のどちらにしようか迷っている方も居ることでしょう。

そこで、ここでは2つを比較して、ゴールドクレジットカードを使うメリット・デメリットを紹介します!

ゴールドクレジットカードのメリットは多々ある!

一般ランクと比較したときのゴールドクレジットカードを利用するメリットは下記の通り。

ステータス性がとても高い!

一般ランクと比較して、ゴールドランクのクレジットカードは「ステータス性」があります。

クレジットカードのステータス性は、色んな方から見られる重要なポイント。
例えば「上司が会計をするとき部下はどこを見ているか」を調査したところ、多くの方が上司のクレジットカードを見ていました。

Visa Gold Lab : The Supper ~計測された会食~

また、上記の動画では「上司にはゴールドクレジットカードを持っていてほしい」などの意見もあり、クレジットカードのステータス性が求められていることが分かります。

このように、部下との食事や恋人とのデートでクレジットカードを出す機会のある方は、これを機会にステータス性を気にしてみては?

旅行保険が充実している!

クレジットカードの旅行保険は、ランクが上がることに充実性が増します。
特に「一般⇒ゴールド」に上がるときの充実度はかなり増すので、出張や旅行をされる方はゴールドの方がおすすめ!

発行会社にもよりますが、ゴールドランクだと以下のサービスが付くこともあるので、比較がとても大事になります。

  • 補償内容が増える
  • 補償金額が増える
  • 保険が利用付帯から自動付帯になる
  • 補償対象が利用者の家族も含まれる
  • 海外旅行保険のみならず国内旅行保険も備わる
  • ショッピング保険も備わる

空港ラウンジを無料で利用できる!

ゴールドランクのクレジットカードには、基本的に空港ラウンジを無料で利用できるサービスが備わっています。
ラウンジ内では、ソフトドリンクをいただきながら静かに過ごせるので、チェックインで早く到着してしまったときでも有意義に時間を潰せます。

この空港ラウンジ利用のサービスですが、基本的には一般ランクのクレジットカードには備わっていません。
ゴールドランク以上からのサービスとなるので、空港ラウンジ利用を目当てにゴールドクレジットカードを作る方も少なくないのです。

旅行者なら空港ラウンジ利用と保険は合わせて抑えておきたいサービスなので、しっかりと比較されることをおすすめします!

クレジットカードによって、利用できる空港ラウンジの数が異なります。
空港ラウンジが目当ての方は、利用可能な空港を比較されると良いでしょう!

ボーナスポイントの獲得が大きい!

クレジットカードで買い物をすると、ポイントが貯まります。
そして、大抵のクレジットカードには、このポイントがより貯まるサービスが備わっています!

そのときの倍率ですが、一般ランクと比較してゴールドランクは高い傾向にあります。
そのため、ポイントを効率よく貯めるならゴールドランクの方がおすすめの場合があるのです。

獲得ポイントが増えることで、ゴールドクレジットカードの高い年会費をカバーも可能!
一般ランクと比較して2倍近く倍率に差が出るクレジットカードもあるので、チェックしておきたい項目です。

利用限度額の設定が高い!

ゴールドランクのクレジットカードは、一般ランクと比較して利用限度額が高い傾向にあります。
例えば、三井住友の発行する一般ランクとゴールドランクのクレジットカードを比較すると、利用限度額は2倍以上の差が出ます。

  • 一般ランク
    • 10万円~80万円
  • ゴールドランク
    • 50万円~200万円

注目すべきは初期設定額で、比較すると10万円と50万円で5倍も差があること。

クレジットカードを多用される予定の方なら、利用限度額は高いに越したことはありません。
そういった方には、利用限度額の上限値が高いゴールドクレジットカードをおすすめします。

様々な優待特典を受けられる!

ゴールドランクのクレジットカードには、様々な優待特典が付いています!
例えば、JCB発行のゴールドクレジットカードは、以下の優待特典が付帯しています。

  • 最高1億円補償の旅行保険
  • 国内ならびにハワイの空港ラウンジ利用権
  • ゴールド会員専用デスク
  • 対象店舗での飲食代金20%OFFサービス
  • 名門コースを始め、全国1,200ヶ所のゴルフ場を手配するサービス

このようなゴールド会員特典は、各クレジットカード会社で用意しているものが異なります。
そのため、ゴールドクレジットカードを作るときは、この優待特典も比較してみてください!

利用時のデメリットもあるので注意

一般ランクと比較して、ゴールドランクにはメリットが多々あると分かりました!
その一方で、ゴールドランクのクレジットカードの利用には、デメリットがあることも知っておくべきです。

ここではデメリットを2点紹介するので、ご覧ください。

一般ランクと比較して審査基準が厳しい

ゴールドランクのクレジットカードは、一般ランクのものよりステータス性が上。
それ自体はメリットですが、ステータス性が高いことで審査基準が厳しい傾向にあるのは覚えておきましょう。

例えば、三井住友で発行されている一般ランクとゴールドランクのクレジットカードを比較すると、それぞれの審査基準は以下のように記載されています。

  • 一般ランク
    • 満18歳以上の方 (高校生不可)
  • ゴールドランク
    • 原則、本人に安定継続収入のある満30歳以上の方

ゴールドランクになると「安定した収入」が求められることが多く、また対象年齢も少しばかり高く設定されています。
そのため、学生や専業主婦といった方は、ゴールドランクに申し込んでも審査で落ちる可能性が高いので、気を付けなければなりません!

ただゴールドランクのクレジットカードは、必ずしも審査基準が厳しい訳ではありません。
なかには、学生でも作れる可能性のあるゴールドクレジットカードもあるので、審査に通る可能性を上げたい方は、審査が甘いとされるクレジットカードの申請をおすすめします。

気になる方は、こうした審査基準を比較してみると良いでしょう!

年会費の相場が高い

もう1つのデメリットは「年会費が高いこと」です。

一般ランクのクレジットカードは、年会費の相場が「無料~1,500円」ほど。
それと比較してゴールドクレジットカードは「10,000円~30,000円」なので、非常に高額と言えるでしょう。

ただ、ゴールドランクのクレジットカードは、上述した通りメリットが多々あります。
そのため、高い年会費を払う価値を見い出せるなら、利用した先に大きな期待が持てます!

また、あくまでも年会費なので、月換算にすると大した額ではないことがあります。
なかには年会費が安いゴールドクレジットカードもあるので、年会費がネックでゴールドクレジットカードを申し込めずに居る方は、そちらを検討してみてはいかがですか?

年会費無料のゴールドクレジットカード

総合的ランキングも要チェック!

おすすめゴールドクレジットカードの紹介は、いかがでしたか?

ゴールドランクは、クレジットカードの真ん中に位置するランクです。
それゆえ、各性能に秀でた様々なクレジットカードがあるので、比較するのが楽しいですよ!

ただ、審査面が厳しかったり、年会費が高かったりするので、その場合はランクを1つ下げてみるのも良いでしょう。

当サイトでは、ゴールドクレジットカードを始め、様々なクレジットカードを比較し、おすすめのものを紹介しています。
以下では、総合的に判断したおすすめクレジットカードを紹介しているので、他のクレジットカードも比較したい方は、ぜひこちらもご覧ください!

クレジットカード総合比較ランキング