楽天ビジネスカードの魅力を徹底解説!高還元率が特徴的な法人カード

楽天ビジネスカードの魅力を徹底解説!
01

ポイント還元率が高くプライオリティパスが利用できる法人カード

楽天市場で有名な「楽天」が発行する法人カード、「楽天ビジネスカード」を紹介!
楽天から出ているこの法人カード、実は性能が高く万能な1枚として多くのビジネスマンに愛されています。

楽天ビジネスカードの魅力として挙げられるのが、ポイント還元率が常時1.0%も誇っている点です!
法人カードの平均的な還元率は0.5%と言われているため、楽天ビジネスカードはなんと2倍もの値を誇っています。
2倍もポイントが貯めやすいということは、それだけ多くの商品やギフト券に交換できるということ。
ひいては、一般的な法人カードよりも経費削減が図りやすい1枚となっています。

さらに、楽天ビジネスカードのポイント還元率は、楽天市場でのショッピング時に最大5倍も引き上げることが可能!
楽天市場を利用してオフィス用品などを揃えている方にとって、最もお得な法人カードと言っても過言ではありません。

そんな楽天ビジネスカードは、「楽天プレミアムカード」というクレジットカードの子カードとしてのみ発行できます。
楽天ビジネスカード単体で発行することは出来ないということを覚えておきましょう。

しかし、上記点を気を付けていれば、きっとビジネスマンのあなたにとって最良の相棒となることは間違いなし!
そして、今なら新規入会者に向けて、最大8,000円分もの楽天ポイントをプレゼントするキャンペーンも実施中です。
お得なこの機会に、楽天ビジネスカードの導入をぜひ検討してみてください!

クイック申し込み

「楽天ビジネスカード」は「楽天プレミアムカード」の子カード
02

「楽天ビジネスカード」は「楽天プレミアムカード」の子カード

楽天ビジネスカードの性能を知る前に、まず理解しておいてほしいことがあります。

それは冒頭でもお話しした通り、楽天ビジネスカード」は「楽天プレミアムカード」の子カードであるということ。
「楽天ビジネスカード」が欲しい場合には、まず「楽天プレミアムカード」を作る必要があります。

そもそも「楽天ビジネスカード」は、「楽天プレミアムカード」と公私を分ける目的のために作られた法人カード。
そして、この2枚を所持し引き落とし口座を分けることで、プラべートとビジネスの利用の区別が可能になります。

これにより、経費管理が簡略化
人件費や振り込み手数料の削減にも繋がるというメリットがあります。

楽天ビジネスカードと楽天プレミアムカードの2枚を所持する必要があるということは、2枚分の年会費を支払わなければいけないということ。
楽天ビジネスカードは2,000円、楽天プレミアムカードは10,000円の年会費となっています。
なので、合計して12,000円の年会費が掛かるということを覚えておきましょう。

ポイント還元率は常に1%と高還元!さらに楽天市場の利用で最大5倍!
03

ポイント還元率は常に1%と高還元!

楽天ビジネスカードの最大の魅力は、ポイント還元率が抜群に優れている点です。
その値は、なんと常時1.0%
常に1.0%もの還元率を実現できる法人カードは、非常に珍しいです。

実は、他の法人カードの中にも、ポイント還元率が1.0%近いものはいくつかあります。
ただ、それらの法人カードはどれも、特定の条件をクリアしなければ高い還元率を実現できないものばかり。

例を挙げると、年間で200万円以上の利用が必要だったり、海外での利用時に限定されていたりと、人によっては達成できない方もいることでしょう。

しかし、楽天ビジネスカードには、上記のような条件が一切設けられていません!
なので、誰でも気軽に1.0%という高いポイントの還元を常に受けられるのが、楽天ビジネスカードの魅力となっています。

さらに、ただでさえ高い楽天ビジネスカードのポイント還元率は、「楽天市場」を利用することにより最大5倍に引き上げることが可能!
楽天市場でポイント還元率が上がる法人カードは他にもあるものの、最大5倍にまで引き上げられるのは楽天ビジネスカードの他にありません。

例えば、そこまで大きな買い物をしなくても、最大5倍もの還元率が実現できたら予想以上のスピードでポイントが貯まっていくはず。
貯めたポイントは、楽天市場での買い物時に利用できるため、購入したかった商品がポイントの交換で手に入るかもしれません。
これは何よりもの経費削減になるので、備品の購入に使う予定だった経費を事業に回せる可能性も出てきます。
ひいては、結果的にあなたの事業拡大を手助けすることにもなるでしょう。

申し込みはこちら!

VIPな空港ラウンジサービス「プライオリティパス」が無料で発行可能!
04

VIPな空港ラウンジサービス「プライオリティパス」が無料

楽天ビジネスカードの親カードとして所持することになる楽天プレミアムカード。
この楽天プレミアムカードには、なんと「プライオリティパスの無料発行サービス」が付帯しています!

プライオリティパスとは、世界1,200ヶ所以上のVIPな空港ラウンジが利用できる許可証のようなものの事です。
利用できる空港ラウンジでは、飲み物・軽食・スナック・無料WiFiなどの充実したサービスを提供しています。

もし、早めに空港についてしまっても、長い搭乗までの待ち時間を優雅に過ごすことが可能に。
存分にリラックスする時間にしたり、溜まっている仕事を消化する時間に充てたりなど、空港ラウンジを利用できれば様々な時間の使い方が出来ます。

そんなプライオリティパスの年会費は、日本円で約45,000円と非常に高価。
しかし、楽天プレミアムカードを所持することでこのサービスを無料で利用できます!

上でも記載しましたが、楽天ビジネスカードと楽天プレミアムカードの年会費は合わせて12,000円です。
となると、この時点で33,000円もお得になっています。

この年会費でプライオリティパスが発行できる法人カードは他にはありません。
そのため、楽天ビジネスカードは、非常にコスパに優れた法人カードと言えます。

プライオリティパスの無料発行サービスは、楽天プレミアムカードに付帯する特典です。
楽天ビジネスカードに付帯するものではないということを覚えておきましょう。

申し込みはこちら!

国内外最高5,000万円の保険付帯!トラベルデスク付きで安心
05

国内外最高5,000万円の保険付帯!

楽天ビジネスカードには、保険のサービスが付帯されていません。

しかし、親カードにあたる楽天プレミアムカードには様々な保険が付帯!
楽天プレミアムカードに付帯する保険の内容は、下記の通りです。




死亡後遺障害自動付帯:最高5,000万円/利用付帯:最高1,000万円
傷害治療費用自動付帯:最高300万円
疾病治療費用自動付帯:最高300万円
携行品損害自動付帯:最高30万円/利用付帯:最高20万円
賠償責任最高4,000万円(自動付帯:最高4,000万円)
救援者費用自動付帯:最高200万円
傷害死亡保険金自動付帯:最高5,000万円
ショッピング保険最高300万円



死亡後遺障害自動付帯:最高5,000万円
傷害入院保険金自動付帯:日額最高5,000円
傷害手術保険金①入院中に手術を受けた場合⇒保険金日額の最高10倍
②上記以外で手術を受けた場合⇒保険金日額の最高5倍
傷害通院保険金自動付帯:日額最高3,000円
ショッピング保険最高300万円
自動付帯とは、所持しているだけで旅行保険が適用されること。
利用付帯とは、渡航費を楽天プレミアムカードで支払った際に適用されることを言います。

表の通り、海外・国内ともに最高5,000万円の高額保険が付帯!
しかも、傷害による死亡・後遺障害を補償してくれるだけでなく、入院・手術・通院時もしっかりとカバーしてくれる優れものです。

さらに、楽天プレミアムカードには出張者に嬉しいサービスも備わっています。

それが、世界38ヶ所の現地オペレーターが旅のサポートをしてくれるトラベルデスク
このサービスでは、出張先の観光情報からレストランの予約まで、様々な要望に応えてくれます。
もし、パスポートなどの貴重品を紛失してしまったとしてもすぐに対応してくれるので、万が一のときでも心強いサービスとなります。

これだけのサービスと併せて、保険も充実している楽天プレミアムカード。
楽天ビジネスカードの足りないところを、しっかりと補ってくれる存在という訳です。

気になる審査は?
06

気になる審査は?

高いポイント還元率と、魅力的なサービスを提供している楽天ビジネスカード。
しかし、審査に通らないことには所持することができません!
そこで、ここでは楽天ビジネスカードの審査情報について紹介します。

楽天ビジネスカードの発行自体は、そこまで難しくないと言われています。
これはそもそも、親カードである楽天プレミアムカードの審査に通った時点で、楽天ビジネスカードの審査も通る可能性が高いと考えられるからです。

それでは、楽天プレミアムカードの審査はどれほどの難易度なのでしょうか?
実は、楽天プレミアムカード自体も、審査が甘いと言われています。
その理由は、口コミにて、非常に多くの方が審査に通れたことを報告しているため。

楽天プレミアムカードの口コミを見てみると、中には「収入のない主婦ですが、審査に通ることが出来ました!」といった情報を記載している方も居ました。
収入のない方でも審査に通れたということは、審査の際に「収入」や「申請者の信用」などをあまり重要視していないのではと推測可能。
それらが重要視されていないクレジットカードは所持しやすいと言われているので、この楽天プレミアムカードも審査が緩い可能性が高いという訳です。

このように、審査に通りやすいと言われている楽天ビジネスカードと楽天プレミアムカード。
審査に対して不安がある方も、一度申し込みを検討してみることをおすすめします。

申し込みはこちら!

楽天ビジネスカードと楽天プレミアムカードの詳細
07

気になる審査は?

楽天ビジネスカードと併せて、メインカードにあたる楽天プレミアムカード詳細情報も見ていきましょう。

カード名楽天ビジネスカード楽天プレミアムカード
券面デザイン楽天ビジネスカード楽天プレミアムカード
申し込み資格安定した収入がある法人代表者・個人事業主(20歳以上)安定した収入があること(20歳以上)
年会費2,000円10,000円
カードブランドVISAVISA・Mastercard・JCB
ポイント還元率1.0%1.0%
マイル還元率×ANA0.5%/JALなし
利用限度額最高300万円(※プレミアムカードとビジネスカード2枚での限度額)
国内旅行傷害保険×最高5,000万円
海外旅行傷害保険×最高5,000万円
ETCカード年会費無料(発行上限なし※2枚目以降540円)無料(発行上限1枚)

最大8,000ポイントがキャッシュバックされるお得なキャンペーン中!
08

お得なキャンペーン中!

現在、楽天ビジネスカードの申し込みを行うと、お得なキャッシュバックを受けられるキャンペーンを実施中です。
新規入会した方には、なんと最大で8,000ポイントが付与されます!

  • 新規入会特典:2,000ポイント
  • 楽天プレミアムカード入会特典:5,000ポイント
  • 楽天ビジネスカード入会特典:1,000ポイント

キャンペーンを受ける条件は、入会するだけとなっているため、難しいものではありません。
お得なこの機会に楽天ビジネスカードと楽天プレミアムカードを導入して、ビジネスの効率化を図ってみてください!

申し込みはこちら!

タイトルとURLをコピーしました