比較検証!マイルとポイント、クレジットカードで貯めるならどっち?

ポイントとマイル、クレジットカードで貯めるべきはどっち?

クレジットカードでどっちを貯める?

 

「ポイントとマイルはどっちを貯めるべき?」
クレジットカードを持つときは、この2つの還元サービスを見比べますよね。

 

同時に貯めることもクレジットカードならできますが、効率を考えるなら片方に絞るべき。
ただ絞るしても、ポイントとマイルどっちが合うか、考えてから決めたいかと思います。

 

今回は、クレジットカードで貯めるのはポイントとマイルどっちにすべきか、その解説をします!
それぞれのメリット・デメリットを紹介しますので、クレジットカードでどっちを貯めるか迷っている方はご覧ください。

 

 

 

ポイントを選ぶメリット&デメリット

クレジットカードでポイントを貯める

 

  • キャンペーンや特別ボーナスによっても付与がある
  • 貯めたポイントは使いやすい
  • 様々な使い道がある
  • 還元率は1.0%から高いと言われている

青=メリット / 赤=デメリット

 

クレジットカードのポイントは、非常に貯めやすい仕組みが取られています!
利用額から付与は当然ながら、それ以外にも集められる仕組みが各クレジットカードに用意されており、効率良く貯められます。

 

そうして貯めたポイントには色々な使い道があるのですが、最低交換数が低く設定されていることが多いので、貯めたポイントをしっかり消費することが可能。
汎用性も高く「有効期限を忘れて失効してしまった」なんてことが起きる前に用途を見つけられます。

 

対してポイントのデメリットは、高いと言われる還元率のクレジットカードでも1.0%ということ。
ただ、こちらは後述します「マイルと比較して」という考えで、1.0%でも十分高いと言えます。

 

少額の利用からでも貯めやすく、そしてしっかり消費できるというのが、クレジットカードのポイントの魅力でしょう!

 

 

 

マイルを選ぶメリット&デメリット

クレジットカードでマイルを貯める

 

  • 還元率が高い(使用先による)
  • フライトやポイントサイトを使っても貯められる
  • 目的のマイル数を貯めるまでの支出が大きい

青=メリット / 赤=デメリット

 

マイルのメリットは、還元率が高いこと!
飛行機チケットと交換する際は5%〜10%、もしくはそれ以上の還元率を実現することも。

 

そんな高還元率のマイルですが、必要数貯めるのが難しいとされています。
特に海外旅行に行くだけのマイルを貯めるには、クレジットカードでの支払いがをたくさん行わなければいけません!

 

ただこちらは、クレジットカードを上手に使い、且つフライトやポイントサイトからもマイルを集めることで、問題は解決できそうです。

 

クレジットカードで買い物をしていれば、いつの間にか海外旅行に行けるかも…!
年に1回は海外旅行に行きたい方は、クレジットカードで貯めるのはマイルをおすすめします。

 

 

 

お得なのはどっち?

クレジットカードで貯めるならどっち?

 

ポイントとマイル、クレジットカードで貯めるならどっちお得なのか。

 

結論をいうと、マイルの方がお得です!
これは、マイルの方がポイントよりも価値が圧倒的に高いからです。

 

ポイントもマイルも様々な使い道がありますが、なかでも「マイルを航空券に交換したときの還元率」は驚くべき数字になります。

 

例えば、パリ旅行に行くためのマイルについて計算してみましょう。
日付は12月3日〜10日のレギュラーシーズン、ファーストクラスチケットで考えてみます。

 

 

2018年9月現在、該当の日付のパリ行き往復チケットを見てみると、価格1,323,880円でした。
優に100万円を超えるこのチケットを手に入れるのに必要なマイル数は、以下の画像で分かります。

 


  • 行き先はパリなので「Zone7」を確認
  • レギュラーシーズンなので「R」を確認
  • ファーストクラスなので「F」を確認

 

つまり、このチケットに必要なマイル数は「165,000マイル」と分かります。
マイルの価値を調べるには、以下のように計算します。
1,323,880円÷165,000マイル=8円

 

上記の式より、1マイルの価値は約8円もするというのが確認できます!

 

ではポイントはというと、還元率1.0%でも高い方だと上述しました。
つまり1円の価値なので、マイルの方が数倍も高いのです!

 

こうしたことから「クレジットカードで貯める」という同じ工程を踏むなら、マイルの方がお得だと言えるでしょう。

 

 

 

ではマイルを貯めるという結論で良い?

クレジットカードで貯めるのはポイントでなくても良いのか

 

高還元率なのがマイルと分かったところで、クレジットカードで貯めるならマイルの方が良いかというと、一概にそうとは言い切れません。
というのも、マイルを最も高還元にするのが航空券との交換なのですが、この航空券がなかなか手に入りくいという問題があるからです。

 

実はこのマイル交換で手に入る航空券というのは予め数が決められており、その絶対数が少ないため旅行シーズンになると席がすぐに埋まってしまうことがあります。
また行き先や時期によって、マイル交換で航空券を手に入れることができない期間などもあり、マイルを使えないことも。

 

さらに、今は昔と違いクレジットカードを活用してマイルを貯める方法が認知され、多くのライバルが居る状態。
日本人に人気のハワイは航空券が早々に取られているなど、目的の国に行けないこともあります。

 

他にも「マイルが高還元率を実現するのは航空券が取れるから」ということから、そもそも旅行に興味が無いという方にはポイントを貯める方が効率的なのでおすすめします。

 

クレジットカードでマイルを貯めるのは「飛行機で旅行に行きたい!」という明確な目的がある方。
そして還元サービスを「貯めるとお得だから」という理由でクレジットカードを利用される方は、ポイントを集められる方が良いでしょう!

 

 

 

どっちを貯めるにも有効期限にはご注意を!

ポイントもマイルも有効期限に注意

 

ポイントにもマイルにも共通する話ですが、有効期限には気を付けましょう。
有効期限を過ぎてしまうと、せっかく貯めたポイントやマイルが簡単に失効しますので今までの苦労が水の泡。

 

特にマイルは、航空券との交換となるとそれなりの数を集める必要があり、時間が掛かることから注視しながら貯めていく必要があります。

 

先にマイルの有効期限について話すと、日本では利用者も多いANAとJALのマイルは共に3年の有効期限。
次にポイントですが、こちらはクレジットカードによって異なり、1年〜5年もしくは無期限のものがあります。

 

またポイントの場合「期間の始まりと終わり」の決め方もクレジットカードによって違いが。

 

3番のクレジットカードは有効期限が設けられていますが、クレジットカードを使い続けること実質無期限と変わらないですね!

 

このように、ポイントの有効期限は保有できる期間だけでなく、その始まりと終わりの仕組みもクレジットカードよって異なるので、申し込み前に確認しておきましょう。

 

ここでちょっとした裏ワザを紹介します!
クレジットカードでマイルを貯めるときは、ポイントから移行する形を取るものがあります。
この場合、「ポイントの有効期限+3年」としてマイルの有効期限を考えることが可能!

 

クレジットカードの中には、ポイントの有効期限が無期限というものがあるとお伝えしましたが、こうしたクレジットカードを利用することでマイルも実質無期限で貯めることができるのです。

 

 

 

クレジットカード選びはこちらから!

ポイントとマイルのおすすめクレジットカードはこちら

 

「ポイントとマイル、クレジットカードで貯めるならどっち?」は以上になります。

 

この記事を読んで、ポイントとマイルのどっちをクレジットカードで貯めるか決まりましたか?

 

  • マイル:飛行機に乗っての旅行に行きたい方
  • ポイント:還元サービスによるお得感を味わいたい方

どっちを選ぶ方が良いか、シンプルに考えるなら上記になります。

 

もしどっちを貯めるか決めたのならば、ついでにそれぞれが貯めやすいクレジットカードも選ばれてみてはいかがですか?
こちらにてポイントとマイル、それぞれのおすすめを掲載した記事を用意していますので、もしよろしければご覧ください!

 

ポイントのおすすめ マイルのおすすめ