ポイントを「二重取り」できるお得なクレジットカード活用術を紹介!

クレジットカードでポイントの二重取りをする方法を徹底解説!
01


クレジットカード決済時にポイントを二重取りする方法を紹介します!

クレジットカードで買い物をすると、利用額に応じたポイントが貰えますよね。
商品交換や会計充当に使えることから、貯めている方も多いと思います!

このポイントですが、クレジットカードによって貯まり方はバラバラ。
そのため、1度の会計でポイントの二重取りができるお得なクレジットカードもあります!

今回は、クレジットカードにおけるポイントの二重取りは、どのような方法で行えるかを紹介。
また、ポイントの二重取りを簡単に行える方法も紹介するので、クレジットカードを利用されている方はぜひご覧ください!

「二重取り」とは?
02


二重取りとは、1回の会計で2つのポイントを獲得することを指します。

大抵のクレジットカードには、還元サービスが備わっています。
これは、会計時にクレジットカードを使用すると金額分に応じたポイントを貰えるという仕組みです。

二重取りのできるクレジットカードは、この通常ポイント還元に加え、何か別のポイントも同時に獲得できるため、還元率が単純に高くなることからお得なのです!

2つ以上のポイントを同時に獲得する方法!
03


一口に「二重取り」といっても、その手段は色々とあります。
ここでは、クレジットカード利用におけるポイントを二重取りする方法を4つ紹介するので、ご覧ください!

【クレジットカードポイント+電子マネー】

こちらは、電子マネーを活用してポイントの二重取りを行う方法。
二重取りは、クレジットカードで電子マネーのチャージを行う際、そして電子マネーで決済する際の2点で獲得を図ります。

例えば「楽天カード」を使って「楽天Edy」にチャージすると、200円毎に1ポイント獲得可能。
さらに「楽天Edy」で決済すると200円毎に1ポイント貰えるため、合計2ポイントの獲得(二重取り)ができます。

デメリットはチャージの手間ですが、それ自体は簡単に行えるので特に苦ではないでしょう。
二重取りが簡単にできるので、利用されていない方は今日から始められてみてはいかがですか?

【クレジットカードポイント+ポイントカード】

こちらは、ポイントカードを提示することで二重取りをする方法。

クレジットカード決済時にポイントカードを提示することで、クレジットカードとポイントカードのそれぞれにポイント付与がされるため、二重取りができる訳です!

この二重取りの方法は、Pontaカード(ポンタカード)やTカードなど、それから独自のポイントカードを発行しているお店などで実行が可能。

ときどき、クレジットカード決済ではポイントを付けてもらえないお店もあるので、決済時に1度確認されることをおすすめします。

【クレジットカードポイント+アプリ】

最近の流行りである「〇〇 Pay」を活用した二重取り方法です。
例えば「PayPay(ペイペイ)」と「Yahoo!JAPANカード(ヤフーカード)」を利用した方法が、二重取りを行う手段の1つに当たります。

PayPayでは、Yahoo!JAPANカードを利用して決済をすると1.5%の還元を受けることが可能。
それに加え、Yahoo!JAPANカードのクレジットカードポイントも1.0%分貰えるので、合計2.5%分の還元(二重取り)を受けられます。

【クレジットカードポイント+付帯サービス】

こちらは、利用するクレジットカードに予め備わっているサービスを活用して二重取りを行う方法です。

例えば「JCBカードW」というクレジットカードは、利用額に応じて0.5%分の通常ポイントを獲得可能。
それとは別に、ボーナスポイントが自動的に0.5%分も加わるため、合計2.0%のポイントを二重取りできます!

あくまでもこれは特殊な例ですが、付帯サービスにより二重取りを行えるクレジットカードは多々あるので、探してみると面白いかも知れませんね。

ポイントの二重取りは必ずしもお得ではない!?
04


「ポイントを二重取りできる!」と聞くと、普通はお得に思いますよね。
しかし、クレジットカードにおけるポイント還元の仕組み上だと、二重取りは必ずしもお得という訳ではありません。

例えば、以下のような2枚のクレジットカードがあったとしましょう。

A通常ポイントのみ1つ付くクレジットカード。
B通常ポイント1つに加え、ボーナスポイントが1つ付くクレジットカード。

普通に考えれば、1回の決済で「A=1ポイント」「B=2ポイント」が付くのですからBの方がお得に思えます。

では、それぞれ1ポイントの還元率が「A=1.2%」「B=0.5%」の場合はどうでしょう?
答えは「A=1.2%」「B=1.0%」となり、二重取りではないAの方がお得なのが分かります。

このように、クレジットカードのポイント還元を調べるときは、本当に重要なのは「二重取りができるか」より「還元率はいくらか」なので、それを間違えないようにしましょう!

とはいえ、二重取りできるクレジットカードは基本的に還元率が高くなります。
なので、あくまで二重取りできるクレジットカードであっても還元率の確認は怠らない程度に思っていただければ大丈夫です。

クレジットカード決済でポイントを簡単に二重取りする方法!
05


実は、クレジットカード決済により貯まるポイントを簡単に二重取りする方法があります。
それは「Kyash」というツールを利用する方法です!

Kyashとは、スマホアプリと連動したVプリペイド式VISAカードのこと。
決済時に使うと、金額×1.0%分のKyashポイントが還元されるという優れものでもあります。

Kyashはプリペイドカードなので、決済で使うにはチャージが必要。
そして、そのチャージはクレジットカードで行うことができます。

つまり、Kyashを利用すると、クレジットカードでチャージをする際、そしてKyashで決済をする際の2点でポイント還元を受けられるので、二重取りができるという訳です!

Kyashは、入会金や年会費など一切不要(0円)で始めることが可能。
入会審査もないため今すぐ作ることができるので、ぜひ利用してみてください!

Kyashに登録できるのは「VISA」か「Mastercard」のクレジットカード、もしくはデビットカードに限ります。

高還元率のおすすめクレジットカードはこちら!
06


ポイントの二重取りを簡単に行えるKyash。
これに登録するクレジットカードは、ポイント還元率の高いものがおすすめです!

こちらの記事では、ポイント還元率の高いクレジットカードをランキング形式で紹介しています。
まだクレジットカードを持っていない方、ポイントを効率良く貯めたいと思っていた方は、ぜひこちらを参考にしてみてください!

ポイント還元比較ランキング