クレジットカードでパチンコは基本的に行えない!では行う方法とは?

パチンコにクレジットカードは使えるの?

大人の娯楽として人気のパチンコ。
そのパチンコにクレジットカードを利用して挑みたいという方も居ますよね。

クレジットカードを利用できたら軍資金が増えますし、パチンコをしていることが家族にもバレにくいというメリットがあります。

ただ、パチンコでは現金投入口しかないので、そもそもクレジットカードが使えるのかということも気になります。

そこで今回は、クレジットカードをパチンコをする方法はあるのか解説します!

基本的には利用できないようになっている

結論をいうと、クレジットカードをパチンコに”直接利用する”ことはできません。

パチンコにクレジットカードが使えない理由は倫理的な問題もありますが、クレジットカードの現金化に当たるというのが主な理由。

この行為は、クレジットカードの規約に記載されている禁止行為に当たります。
しかし、仮にクレジットカードでパチンコができると、3点方式という仕組みにより現金化できてしまうのです。

クレジットカードのパチンコ利用は、こうした違法行為に繋がることになるので、できない決まりになっているのです。

クレジットカードの機能を応用すれば使えなくもない!?

クレジットカードを直接パチンコに使うことはできません。
しかし、クレジットカードの機能を応用すれば、パチンコの軍資金に充てることはできます。

その方法とは、次の2通りです。

キャッシングを利用する

クレジットカードの中には、キャッシング機能が付いているものがあります。
それを利用し、ATMでお金を借りればパチンコに利用できます。

そんなキャッシングで気になるのは、金利ですよね。
クレジットカードのキャッシングを利用したときに掛かる金利は、以下の方法で計算できます。

借入額×実質年率÷365日×利用日数

例えば、実質年率18%のクレジットカードで100,000円を借り、1ヵ月で返済するとします。
その場合は「100,000円×18%÷365日×31日」という式になり、で金利が「約1,529円」掛かることが分かります。

この金利が高いか低いかは人に寄りますが、もし借りても大丈夫と判断できるのであれば、キャッシングで借りたお金をパチンコの軍資金にすることをおすすめします。

現金化を行う

クレジットカードには、各利用者に合った利用可能枠が用意されています。
例えば、利用可能枠が10万円のクレジットカードでは、10万円までの買い物ができるという仕組みですね。

この利用可能枠を「お金に変えてくれる業者」というのが実はあるので、それに頼ることでパチンコの軍資金が手に入ります。

ただ、クレジットカードの現金化はおすすめしません。
というよりも、どのクレジットカードの利用規約にも「クレジットカードの現金化」は禁止行為として記載されているので、行ってはいけません。

仮に行った場合、その行為がバレるとクレジットカードの利用停止に繋がる恐れがあるので、気を付けましょう。

また、クレジットカードの現金化は即受け取れますが、手数料が高いという理由からもおすすめしません。

掛かる手数料は業者によって変わりますが、20%~30%も取られることがあるので、パチンコの軍資金のためとはいえ利用しない方が良いでしょう。

パチンコの際に持っておきたい1枚!

  • 年会費:永年無料
  • 実質年率:18.0%
  • 申請条件:満18歳以上の方(高校生不可)

もしもパチンコにクレジットカードを利用するなら、おすすめのクレジットカードは「エポスカード」です。

エポスカードは、キャッシング機能が優秀なクレジットカード。
キャッシングをするときは、基本的にATM手数料が掛かるのですが、エポスカードはそれが掛かりません。
また、金利手数料も初回のキャッシングから30日は無料なので、懸念されていた「余計な出費」を払わずして、パチンコの軍資金を集められます。

年会費も0円というのが、地味に嬉しいポイント!
パチンコにクレジットカードを使うのは推奨しませんが、もしものとき用に1枚持っておいても良いかも知れませんね。

エポスカードの詳細はこちら

キャッシング機能を持つものは他にもある!

エポスカード以外にも、キャッシング機能を持ったクレジットカードはあります。

こちらで、キャッシングのできるクレジットカードを紹介しているので、気になる方はご覧ください!

キャッシングランキングを見る