PayPayで使うクレジットカードの本人認証(3Dセキュア)設定方法

PayPayで使うクレジットカードの本人認証(3Dセキュア)をしよう!

PayPay(ペイペイ)では、決済にクレジットカードを利用できます。
このとき、利用するクレジットカードの本人認証サービス(3Dセキュア)が未設定だと、PayPay利用において色々と不便なことも。

今回は、そんなPayPayを利用するにあたって、クレジットカードの本人認証サービス(3Dセキュア)を登録するメリットを紹介します!

また、本人認証サービス(3Dセキュア)の登録方法も解説するので、PayPayにクレジットカードを登録される方はぜひご覧ください。

本人認証サービス(3Dセキュア)とは?

クレジットカードは、本体情報を知られると他人名義のクレジットカードでも使用できます。
そのため、クレジットカードの不正利用というのは結構な問題となっていました。

そんなクレジットカードの不正利用を防ぐために誕生したのが本人認証サービス(3Dセキュア)です。

本人認証サービス(3Dセキュア)とは、クレジットカードにおけるセキュリティ対策の1つ。
クレジットカード本体に記載のないパスワードを作ることで「登録者だけが知るパスワード」を設定できるので、クレジットカードの不正利用を防ぐことができるのです!

そんな本人認証サービス(3Dセキュア)は、各国際ブランドによって呼び名が以下のように異なります。

VISAVISA認証サービス
MastercardSecureCode
JCBJ/Secure
AMERICAN EXPRESSAMERICAN EXPRESS SafeKey
Diners ClubProtect Buy

PayPayでは、登録できるクレジットカードが「VISA・Mastercard・JCB(Yahoo!JAPANカードのみ)」なので、その3種類を覚えておけば問題ありません。

肝心の設定方法ですが、これは各クレジットカード会社の公式サイトから行います。
例えば、あなたが三井住友のクレジットカードを利用しているのなら、設定は三井住友の公式サイトで行うということです。

登録には一切の費用が掛かりません(無料)ので、本人認証サービス(3Dセキュア)の設定は速やかに済ませてしまいましょう。

登録を行うメリットがある!

PayPayでのメリット2選

本人認証サービス(3Dセキュア)は、クレジットカードを不正利用から守るためにあります。
しかし、PayPayにおいては不正利用以外のメリットもあるため、本人認証サービス(3Dセキュア)の設定は行うべきといっても過言ではありません!

そんなメリットを2点紹介するので、ご覧ください。

PayPayの利用上限額が上がる

PayPayでの決済上限が変わる

PayPayでは、登録したクレジットカードの本人認証サービス(3Dセキュア)を済ましているかどうかで、PayPayでの利用上限額が以下のように変わります。

本人認証前本人認証後
過去24時間5,000円20,000円
過去30日間5,000円50,000円

上記の通り、PayPayに登録するクレジットカードの本人認証サービス(3Dセキュア)を済ませば、ひと月の利用上限額は10倍も変わります。

PayPayでは、頻繁に大型キャンペーンを行っていることもあり、利用上限額は高いに越したことはありません。

キャンペーンによる還元を逃さないためにも、PayPayで使うクレジットカードの本人認証サービス(3Dセキュア)は行っておきましょう!

クレジットカードからPayPay残高にチャージできる

PayPay残高へのチャージを行える

もう1つのメリットは、PayPay残高にクレジットカードからチャージを行えるようになること。

通常、PayPay残高にはクレジットカードからチャージを行えません。
しかし、本人認証サービス(3Dセキュア)を済ませることで、預金口座等ではなくクレジットカードからもチャージできるようになります。

ただし、PayPay残高にチャージできるのは「Yahoo!JAPANカード」というクレジットカードのみ。
他のクレジットカードでは、本人認証サービス(3Dセキュア)を済ませてもPayPay残高にチャージできないので注意しましょう。

【写真あり】登録手順を分かりやすく紹介!

本人認証サービス(3Dセキュア)の設定は「各クレジットカード会社の公式サイト」で行います。
そのため、PayPayで使うクレジットカードによって登録手順が少々変わるので注意しましょう。

ここでは、当記事の執筆者がクレジットカードの本人認証サービス(3Dセキュア)を設定したときの手順を紹介します。

基本的に本人認証サービス(3Dセキュア)の登録手順は国際ブランドごとでの違いがほとんどないので、以下の解説を参考にしてもらえれば登録は簡単にできることでしょう!

登録手順
  • STEP1
    クレジットカードの公式サイトから、本人認証サービス(3Dセキュア)の登録ページにアクセスする。
  • STEP2
    「新規登録の方はこちら」の利用登録をクリック。

  • STEP3
    本人認証サービスの特約を確認して同意する。

  • STEP4
    券面の利用者IDを入力する。

  • STEP5
    「VISA認証サービス用パスワード」を登録する。

  • STEP6
    「パーソナルメッセージ」を登録する。

  • STEP7
    登録内容の確認を行う。

  • STEP8
    本人認証サービス(3Dセキュア)の登録完了。

上記の通り進めたら、クレジットカードでの本人認証サービス(3Dセキュア)の登録は完了です!
登録できたらPayPayに戻り、登録したクレジットカードの本人認証サービス(3Dセキュア)を完了したことを設定しましょう。

登録手順
  • STEP1
    「アカウント⇒支払い方法の管理」の順にタップ。

  • STEP2
    本人認証サービス(3Dセキュア)の設定を終えたクレジットカードを選び、「利用上限金額を増額する」をタップ。

  • STEP3
    記載内容を確認した後、パスワードを入力する。

  • STEP4
    利用上限金額が引き上げされたことを確認する。

使い方についてしっかり確認しておこう!

本人認証サービス(3Dセキュア)の設定は無事に行えましたか?
セキュリティ強化だけでなくPayPayの利用上限額にも関わるので、これを機会にクレジットカードの本人認証サービス(3Dセキュア)を行ってみてください!

設定が完了したところで、実際にPayPayを使ってみましょう!
もし初めての方でPayPayの使い方を知りたいという方が居ましたら、こちらをぜひご覧ください。

PayPayの使い方

タイトルとURLをコピーしました