PASMOのチャージをクレジットカードで行う方法を分かりやすく解説!

クレジットカードでPASMOのチャージはできる!

クレジットカードでチャージする方法を解説

「券売機でいちいちチャージするのがめんどくさい!」
PASMOを利用されている方なら、誰もが1度は思いますよね。

実は、PASMOをチャージするのにいちいち券売機を利用する必要はありません。
なぜなら、クレジットカードを利用することで、PASMOのチャージを自動化できるからです!

しかも、チャージの手間がなくなるだけでなく、クレジットカードを利用するとポイントが貯まるといったメリットもあります。
そのため、クレジットカードでPASMOのチャージを行っていない方は、クレジットカードを利用する人に比べて手間も損も味わっていることに…。

今回は、そんな方のためにクレジットカードでPASMOのチャージを行う方法を解説します!
また、PASMOのチャージをするにあたっておすすめのクレジットカードも紹介しますので、ぜひご覧ください。

PASMOにチャージする方法は2種類ある!

クレジットカードを使ったPASMOへのチャージ方法は次の2つがあります。

  • クイックチャージ
  • オートチャージ

それぞれどのようなチャージか詳しく見ていきましょう。

その①:クイックチャージ

クイックチャージとは、オートチャージ機能付きPASMOに券売機でクレジット決済からチャージする方法です。

この方法は、必要な金額だけチャージできる点が特長です。
また、支払い金額によってポイントも貯まるので運賃の節約になります。

クイックチャージをする時は次の手順で行ってください。

  1. 券売機で「クイックチャージ」のボタンを押す
  2. オートチャージ機能付PASMOを挿入する
  3. チャージした金額を選択する

上記の手順を行うえで、次の点に注意してください。

  • 残額が20,000円を超えるチャージはできない
  • オートチャージとの累計で1日10,000円、1ヶ月50,000円が上限

その②:オートチャージ

オートチャージはPASMOの残額が一定金額以下になったら、自動的に事前に決めた金額をチャージする方法です。

オートチャージの条件は券売機にて1,000円単位で変更できます。

例えば、「PASMOの残額が3,000円以下だったら4,000円チャージする」と設定したとしましょう。
その場合、入場時もしくは出場時にPASMOの残額が3,000円以下なら改札機にタッチした瞬間に4,000円がクレジットカードからチャージされます。

オートチャージを利用するときは、次の点に注意してください。

  • 初期設定は「残額が2,000円以下だったら、3,000円チャージ」となっている
  • ご利用限度額1日あたり10,000円、1ヶ月あたり50,000円
  • 有効期限がある
  • オートチャージはPASMOエリア、首都圏・仙台・新潟の各Suicaエリアでのみ行われる

有効期限が近づいていたら、オートチャージ機能付きクレジットカードの受け取り時に同封されている「お知らせ」を持って駅の係員に聞けば対応してくれます。

オートチャージに切り替える方法とは?

オートチャージの申し込み方法は、PASMOとクレジットカードを一体化するか別にするかで異なります。

PASMOとクレジットカードを1枚のカードにしたい場合は「一体型PASMO」を作成します。
そうすると最初からオートチャージが設定された状態で届くのでとても楽。

一体型PASMOの申し込みは以下の手順で行います。

  • 駅で一体型PASMO申込書を記入。もし、申込書がない場合はクレジットカード会社に請求も可能。
  • 約4週間後、一体型PASMOが届く

また、PASMOとクレジットカードを別々で持ちたい場合はクレジットカードと記名PASMOを作成した上で、「PASMOオートチャージサービス申込書」を記入して提出します。

手順は以下の通り。

  • 対象のクレジットカードを作る
  • PASMOオートチャージサービス申込書を受け取り、記入して送付する。駅での受け取りも可能。
  • 約4週間後、オートチャージ機能付き記名PASMOが届く

また、すでにクレジットカードもPASMOも持っている場合、まずPASMOオートチャージサービス申込書を送付してください。
その後、約3週間で「PASMOオートチャージサービスお申込みに関するお知らせ」というハガキが届きます。

そのハガキとPASMOを持って、駅で手続きしてください。

PASMOにチャージできるクレジットカードとは?

PASMOへのチャージは、全てのクレジットカードで行える訳ではありません。
クレジットカードからPASMOにチャージしたい場合、以下のクレジットカードからどれかを作成してください。

PASMO一体型としても利用可能なカード
  • パスタウンカード
  • 京王パスポートカード
  • 東急カード
  • Tokyo Metro To Me CARD PASMO
支払いに利用できるカード
  • 小田急OPクレジットカード
  • 京急プレミアポイント ゴールド/シルバー
  • 京成カード
  • SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン/SEIBUプリンスカード
  • 相鉄カード
  • 東武カード
  • 横浜交通hama-eco card
  • JACCS Shonan Card

チャージをするのに最適なクレジットカードをご紹介!

  • 年会費:2,000円(初年度無料)
  • 申請条件:18歳以上の方(高校生不可)
  • ブランド:JCB

PASMOにチャージできるクレジットカードの中で、最もおすすめなのは「ANA To Me CARD PASMO (ソラチカカード)」です。

ソラチカカードは、ANAカードとTo Me CARD PASMOが1つになったクレジットカード。
オートチャージ機能付きはもちろんのこと、「マイルとメトロポイントを同時に貯められる」という特徴があります!

メトロポイントは、PASMOへのチャージやマイルなどの他ポイントへの移行も可能。
また、定期券機能も付いているため通学・通勤に使いつつ、その区間以外ではオートチャージを利用するといったこともできます。

ポイントを効率良く貯めながら、券売機に行く必要もなくなる非常に便利なカードとなっています。

クレジットカードは他にもご紹介中!

当サイトでは、数多くのクレジットカードを紹介しています。

こちらでは、使用用途に合わせたクレジットカードを紹介中。
PASMOのチャージ以外にもクレジットカードの使用用途があるときは、ぜひこちらもご覧ください!

用途別おすすめクレジットカード