九州圏のICカードと合わせて使いたいカードの比較

九州のICカードに対応しているクレジットカード比較

画像:nimoca対応クレジットカード比較

 

福岡県を中心に、九州での交通利用に便利なICカードnimoca。
電車やバスでの利用だけではなく、店頭で利用できる電子マネーとしても愛用されるカードです。

 

このnimocaカードの種類の中には、クレジットカードと一体になったクレジットnimocaと呼ばれるものがあります。

 

nimocaのICカード機能とクレジット機能が合わさることで、オートチャージ設定ややクレジット利用、ポイント貯蓄が1枚で出来るという優れものに。
クレジットnimocaは、通常のnimocaを使う場合とは、比較にならないくらい便利なんです。

 

当ページでは、そんなnimoca一体型クレジットカードを求めている人のために、対応しているカードを一覧にして様々な項目で比較してご紹介。
数あるカードを一目で比較したい!という人にとって参考になればと思います。

 

 

 

nimocaとは

画像:nimoca対応クレジットカード比較

 

nimocaとは、SuicaやPASMOと同様にメインエリアとなる"nimocaエリア"を中心に、全国で利用することができる交通系ICカードのこと。

 

メインとなる利用エリアは福岡を中心とした九州エリアとなっています。
全国で使う場合、nimoca1枚でnimocaエリアはもちろん、Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、SUGOCAの各エリアで鉄道・バスの乗車が可能です。

 

発行するならクレジットnimoca

画像:nimoca対応クレジットカード比較

 

ICカードとして利用する方も多いですが、nimocaには各クレジットカード会社と提携して発行しているクレジットカード一体型のクレジットnimocaというものがあります。

 

  • クレジット利用可能
  • ICカードとして、改札タッチに対応
  • 残金を気にしないでいいオートチャージ機能対応
  • 通常のショッピング利用でnimocaポイントが貯まる
  • 貯まったポイントはniomcaカードのチャージに使える

…などなど、単純なICカードではなくクレジットカード一体型にすることでこれだけのメリットが得られます。

 

nimocaを日常的に使うなら、還元のあるクレジットnimocaを選ぶのがやはりおすすめです。

 

 

 

nimocaのみを使った場合とクレジットnimoca利用時の比較

画像:nimoca対応クレジットカード比較

 

比較項目 nimoca クレジットnimoca
年会費 なし 無料/有料あり
デポジット 500円 なし
有効期限 なし あり
nimocaオートチャージ ×
ポイント付与 ×
ポイント付与

 

メリットの多いクレジットnimocaですが、通常のnimocaカードに比べると年会費がかかったり、クレジットカード特有の有効期限が存在するためすこし管理に気を配る必要があります。
とはいえ、更新も年会費引き落としも自動で行われるためこれといって自分で特別に手続きを行う必要はないので管理が大変ということもありません。

 

クレジットnimocaを選ぶ際は、それぞれのカードの年会費や特徴に注目して比較するといいでしょう。

 

以下からは、参考としてクレジットnimocaを一覧にし、比較している表を掲載しています。

 

 

 

ニモカに対応しているおすすめクレジットカード一覧

画像:nimoca対応クレジットカード比較

 

基本比較

カード 年会費 国際ブランド
nimoca三井住友VISAカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 1,250円(初年度無料)
年に1度の利用で翌年も無料
VISA
nimocaJCBカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 1,250円(初年度無料)
年に1度の利用で翌年も無料
JCB
nimocaセゾンカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 永年無料 VISA
nimoca NICOS VISAカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 1,250円(初年度無料)
年間12万円以上の利用で翌年も無料
VISA
nimoca NICOS MasterCard
画像:nimoca対応クレジットカード比較 1,250円(初年度無料)
年間12万円以上の利用で翌年も無料
MasterCard
ANA VISA nimocaカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 2,000円(初年度無料) VISA
JMB nimocaカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 永年無料 VISA

 

 

ポイントで比較

カード ポイントプログラム ポイント付与率
nimoca三井住友VISAカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 nimocaポイント 1,000円=3ポイント(0.3%)
nimocaJCBカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 nimocaポイント 1,000円=3ポイント(0.3%)
ゴールドカードの場合は0.5%
nimocaセゾンカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 nimocaポイント 1,000円=3ポイント(0.3%)
nimoca NICOS VISAカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 nimocaポイント 1,000円=1ポイント(0.1%)
nimoca NICOS MasterCard
画像:nimoca対応クレジットカード比較 nimocaポイント 1,000円=1ポイント(0.1%)
ANA VISA nimocaカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 nimocaポイント 1,000円=3ポイント(0.3%)
JMB nimocaカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 nimocaポイント 1,000円=3ポイント(0.3%)

 

 

対象店舗・特典で比較

カード 対象店舗 特典
nimoca三井住友VISAカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 nimoca提携店 約3,000店舗 初年度年会費無料
マイ・ペイすリボ登録で1,000円分のVJAギフト券プレゼント
nimocaJCBカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 nimoca提携店 約3,000店舗
ソラリアプラザ
初年度年会費無料
nimocaセゾンカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 nimoca提携店 約3,000店舗
全国の西友・サニー
イープラス
nimoca NICOS VISAカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 nimoca提携店 約3,000店舗 初年度年会費無料
nimoca NICOS MasterCard
画像:nimoca対応クレジットカード比較 nimoca提携店 約3,000店舗 初年度年会費無料
ANA VISA nimocaカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 nimoca提携店 約3,000店舗
ANA系列店舗
初年度年会費無料
マイ・ペイすリボ登録で1,000円分のVJAギフト券プレゼント
JMB nimocaカード
画像:nimoca対応クレジットカード比較 nimoca提携店 約3,000店舗

 

 

オートチャージ機能の有無で比較

カード オートチャージの有無
nimoca三井住友VISAカード
nimoca JCBカード
nimocaセゾンカード
nimoca NICOS VISAカード
nimoca NICOS MasterCard
ANA VISA nimocaカード
JMB nimocaカード

 

 

 

nimoca対応でおすすめのクレジットカード

画像:nimoca対応クレジットカード比較

 

一覧にて紹介したnimocaクレジットカードの中から、特におすすめの3枚をご紹介したいと思います。

 

nimoca三井住友VISAカード


画像:nimoca対応クレジットカード比較

 

年会費 1,250円(初年度無料)
ETCカード 申し込み可
旅行保険 なし
国際ブランド VISA
ポイントプログラム nimocaポイント
ポイント付与 1,000円利用=3ポイント(0.3%)
Suicaオートチャージ 対応・一体型

 

三井住友カードとの提携で発行されるnimocaクレジットカードです。

 

年会費は一般の三井住友カードと同様1,250円に設定さえていますが、三井住友のマイ・ペイすリボ登録や、年間1回以上の利用をするだけで次年度の年会費が無料になります!

 

少なくとも年間に1回以上クレジットカードを使うなら、実質永年無料のクレジットカードなんです。

 

また、三井住友ならではのリボ払いや分割払い、ボーナス一括払いなど多様な支払い方法に対応。
クレジットカードの支払いを分割にしたいという人におすすめの1枚です。

 

 

nimoca JCBカード


画像:nimoca対応クレジットカード比較

 

年会費 1,250円(初年度無料)
ETCカード 申し込み可
旅行保険 海外旅行傷害補償
国際ブランド JCB
ポイントプログラム nimocaポイント
ポイント付与 1,000円利用=3ポイント(0.3%)
Suicaオートチャージ 対応・一体型

 

JCB提携のnimocaクレジットカード、nimoca JCBカードは三井住友と同様、年間1回以上の利用で年会費が無料になる実質年会費無料のクレジットカード。

 

通常のnimocaを発行する際に必要なデポジットもなし、年会費なしと実質管理費0円となるお得な一枚です。

 

またJCB独自の特典としてあるのがソラリアプラザで利用するといつでも5%OFFになるというもの!
ポイント10倍デーなどもあり、ソラリアプラザによく行くという方にはピッタリなのではないでしょうか。

 

 

ANA VISA nimocaカード


画像:nimoca対応クレジットカード比較

 

>
年会費 1,250円(初年度無料)
ETCカード 申し込み可
旅行保険 国内旅行傷害補償/海外旅行傷害補償
国際ブランド VISA
ポイントプログラム nimocaポイント
マイレージ ANAマイル
ポイント付与 1,000円利用=3ポイント(0.3%)
Suicaオートチャージ 対応・一体型

 

ANAマイル、nimoca、nimocaポイント、定期券、クレジット機能がすべて揃っている!
通常のnimocaクレジットカードに、さらにANAマイル機能がついたマイル対応のクレジットカードです。

 

年会費は2,000円と他のカードに比べて割高ですが、毎年のカード継続と入会時に1000マイルのボーナスマイルが受け取れるので、飛行機を使う頻度が多い方にはお得と言えます。

 

また貯めたマイルやnimocaは、相互的に交換可能!
どちらか一報と一報のポイントに統合して、賢く貯めることができます。

 

もちろんANAグループ便を利用することでマイルもどんどん貯まります!
nimocaエリアの交通機関と飛行機をよく使う人にはピッタリの一枚と言えるでしょう。

 

 

 

nimoca対応クレジットカードを使うメリット

画像:nimoca対応クレジットカード比較

 

  • オートチャージ機能でチャージのストレスなく移動
  • カード一枚で手持ちを気にせず買い物と移動が出来てしまう
  • 提携カードによっては割引ありなど日々のサービス利用がお得に
  • クレジットカード特有の還元を使って交通費をカバーできる

 

nimocaが搭載クレジットカードを使えば、上記のようなメリットが得られることがおわかりいただけたかと思います。

 

クレジットカードの機能を使うことはもちろん、nimocaのオートチャージまで利用できれば日々の移動がスマートになること間違いなしです。

 

 

 

様々な項目でクレジットカードを比較しよう

 

ここでは、nimoca対応のクレジットカードについて比較し、おすすめなものについてご紹介しました。
これだ!と思える一枚には出会えましたでしょうか?

 

当サイトでは、ICカード対応のクレジットカード以外にも、年会費や海外利用など様々な角度からクレジットカードを比較して紹介しています。

 

以下では、複数の項目で比較したクレジットカード一覧を掲載。
他のクレジットカードに興味があるという方は、是非一度ご覧ください。

 

おすすめクレジットカードはこちら