クレジットカードが不正利用されたら警察に連絡を絶対にしよう!

クレジットカードの不正利用を見つけたら警察に行こう!

クレジットカードを不正利用されたら、発行会社に連絡をするのはご存知ですよね。
利用停止にしないとクレジットカードを不正利用され続けますから、連絡は最優先!

では、クレジットカードを悪用されたことは警察に伝えるべきでしょうか?
犯罪といえば警察ですから、クレジットカードの不正利用も警察に連絡すべきか気になるところ。

結論から先に述べると、クレジットカードの不正利用が発覚したら、絶対に警察へ連絡しましょう!
今回は、上記の被害がクレジットカードに遭ったとき、なぜ警察に連絡すべきなのかを解説します。

「届出」を書いて「受理番号」を貰ってこよう!

もしもクレジットカードが不正利用されていることに気づいたら、警察には必ず行きましょう。
というのも、仮に不正利用による被害が出ていた場合、補償を受けるには警察での届出が必要になるからです。

警察署へ行ったら、まずはクレジットカードの不正利用に遭ったことを伝えます。
その後、届出を書くか訊かれると思うので、書くと答えましょう。

不正利用に遭った場合、届出は「盗難届」と「紛失届」のどちらかを記入します。
どちらを書けば良いか分からないときは、発行会社へ事前に確認しておくと良いですね!

届出も書き終えると受理番号が貰えるので、これを必ず保管しておいてください。
不正利用の被害が遭った際、この受理番号があるかどうかで補償を受けられるか変わってくるので、必ず持っておきましょう。

警察署で行うことは非常です。
クレジットカードが不正利用されたときは慌ててしまうかと思いますが、まずは落ち着いて、警察署に行くなどの所定の手続きをきっちり済ませるようにしましょう。

どこの警察署に行けば良いの?

クレジットカードの不正利用が発覚した場合、どこの警察署に行けば良いのでしょうか?

この場合、最寄りの警察署や交番で大丈夫!
大事なのは「届出を書いて受理番号を貰うこと」なので、それができるのであればどこの警察署でも構いません。

もしも近場に警察署や交番がないという方は、都道府県警察サイバー犯罪相談窓口から相談してみてください!

不正利用に遭わないようにするにはどうすれば?

そもそも、不正利用に逢わないようするためにはどうすればよいのでしょうか。
結論を言うと、不正利用に絶対遭わないようにするのは不可能ですが、その被害を抑えることはできます!

ここでは今後、不正利用に遭わないためにクレジットカードの「選び方」と「使い方」を説明していきましょう。

悪用を防ぐ「選び方」

不正利用に遭いにくいクレジットカードには、以下のような特徴があります。

  • ICチップが埋め込まれている
  • 3Dセキュア等の認証制度がある
  • ワンタイムパスワードがある
  • バーチャルカードがある

まず、クレジットカードを選ぶときはICチップが付いているものにしましょう。
ICチップが埋め込まれたクレジットカードは、偽造や情報漏洩に強い作りとなっています。

最近のクレジットカードは基本的にICチップが付いているので心配要りませんが、一応確認をしてから作りましょう!

3Dセキュア・ワンタイムパスワード・バーチャルカード、こちらもクレジットカードを安全に使ううえでは欠かせません。

特に、ネットショッピングを始めWeb上にクレジットカード情報を登録する方は、不正利用に遭わないためにも、これらの機能を持つクレジットカードを作るのをおすすめします。

悪用を防ぐ「使い方」

不正利用に遭わないために、以下の点に気を付けてクレジットカードを使うのも大切です。

  • クレジットカードを他人に見せない
  • クレジットカードを他人に貸さない

一見、当たり前のようにも見えますね。
しかし、家族や恋人、もしかしたら友人といった方に、クレジットカードを貸したことがある方も居るのではないでしょうか?

こうしたことからクレジットカードの情報が漏洩する恐れがあるので、クレジットカードが情報が他人に広まるような行為は気を付けましょう。

そもそも、クレジットカードを名義人以外が使う行為は、規約上で許されていません。
そのため、どんな場合でもクレジットカードを他人に見せないよう気を付けましょう。

セキュリティに強いクレジットカードを持とう!

最近のクレジットカードは、セキュリティ対策がどんどん行われています。
仮に不正利用に遭っても、警察への連絡を始めとした手続きをしっかり踏めば補償を受けられるので、安全と言えるでしょう。

ただ、もしも古いクレジットカードを使っていたり、また他人にカード情報を知られているクレジットカードを使っていたりする場合は、その限りではありません。

その場合、新しいクレジットカードを作ることをおすすめします。
こちらでおすすめのクレジットカードを紹介しているので、上記に当てはまる方が居たら、ぜひご覧になってみてください。

最新のクレジットカードを探す