「ミライノカードPLATINUM」の還元率・審査など特徴を徹底解説!

「ミライノカードPLATINUM」の特徴やメリットを徹底解説!

  • 年会費:25,000円
  • 申請条件:年収700万円以上で20歳以上の方 (学生不可)
  • ブランド:JCB
  • 還元率1.2%!貯めたポイントは現金となって振り込まれる
  • 「ダイニング30」で飲食代金が30%OFFに!
  • 旅行保険はトップクラスの補償額を付帯

ミライノカードPLATINUMは、付帯サービスが優秀なクレジットカードです。

例えば、ポイント還元率が1.2%もあったり、旅行保険では他のプラチナクレジットカードよりも高額の補償を受けられたり…。
また、飲食代金が30%OFFになる「ダイニング30」を利用できたりと、嬉しいサービスを豊富に備えています!

そんなクレジットカードながらも、年会費は同ランクのクレジットカードと比べ低く、コストパフォーマンスに長けていると言っても過言ではありません。

使い勝手が良く低コストのプラチナクレジットカードを求めている方は、ぜひミライノカードPLATINUMを検討してみてください!

「ミライノカードPLATINUM」の基本性能がこちら!

こちらは、住信SBIネット銀行が発行するクレジットカード。
ミライノカードはランク別に3種類あり、当該クレジットカードは最上位に値するプラチナランクのクレジットカードとなっています。

低年会費・高還元率が特徴的で、また旅行保険が優れていることでも有名。
また、住信SBIネット銀行の利用するうえでの嬉しいサービスも兼ね備えていることに注目したいクレジットカードです。

そういった特徴は後ほど紹介するので、まずは基本性能からご覧ください!

カード名ミライノカードPLATINUM
券面
国際ブランドJCB
発行対象年収700万円以上で20歳以上の方 (学生不可)
年会費25,000円
利用限度額70万円~300万円
ポイントプログラム名ミライノポイント
ポイント還元率1.2%
海外旅行傷害保険最高1億円
国内旅行傷害保険最高1億円
ショッピング保険年間100万円まで
空港ラウンジ
プライオリティパス
コンシェルジュ
ETCカード年会費無料
家族カード×

スマートプログラムのランクを2つも上げられる!

住信SBIネット銀行を利用されている方なら、スマートプログラムをご存じなのではないでしょうか?
このスマートプログラムには4段階のランク制度があり、ランクを上げることで以下の優待サービスを受けられます。

ATM利用手数料
無料回数
振込手数料
無料回数
ランク4月15回月15回
ランク3月7回月7回
ランク2月5回月3回
ランク1月2回月1回

ランクを上げるには一定の条件を満たす必要があるのですが、それを最も簡単に上げる方法がミライノカードPLATINUMになります。
というのも、このクレジットカードを作ることができれば、一気に2ランクアップを図れるからです!

ランク1⇒ランク3
ランク2⇒ランク4

難しい条件が色々とある中で、ミライノカードPLATINUMを作れば条件を無視して駆け上がれるのは魅力的!

ちなみに、ランク1⇒ランク2には「月末辞典で口座に30万円の預金があること」というものあります。
これを満たしたうえでミライノカードPLATINUMを作れば簡単にランク4まで上げられるので、発行するときに実践してみてはいかがですか?

驚愕の1.2%!高還元率を誇るプラチナクレジットカード

クレジットカードに求めるものが「ポイント還元率」の方は大勢居ることでしょう。
ミライノカードPLATINUMの場合、還元率は1.2%と高水準のものとなっています!

こちらは、毎月の利用額から1,000円毎に「6ミライノポイント」がが貯まる仕組み。
そして「1ミライノポイント」は「2スマプロポイント」に移行できます。

このスマプロポイントというのが、1ポイント⇒2円の価値があるため、1,000円で12円の還元を受けられることから還元率1.2%となります!

スマプロポイントを貯めると、住信SBIネット銀行に現金となって振り込むことが可能。
商品交換ではなく現金振込というのは、他社のクレジットカードにはない利点といえます。

ちなみに「ミライノポイント⇒スマプロポイント」への交換は、1,000ミライノポイント以上から。
そして「スマプロポイント⇒直接振込」は、500スマプロポイント以上からとなっています。

要は、1,000ミライノポイント貯めれば2,000円の還元を受けられるということです!

ミライノカードPLATINUMにおけるミライノポイントの有効期限は3年
1,000ミライノポイントは約167,000円のカード利用で貯まるので、失効前に交換するのは容易でしょう!

「ダイニング30」で飲食代金が30%OFFに!

数あるサービスの1つに「ダイニング30」というものがあります。
こちらのサービス、全国100店舗以上の飲食店にて代金を30%OFFにできるという嬉しいサービスです!

このダイニング30を活用することで、お店に訪れた人数や飲食代によっては、1人分の代金を浮かせられることも珍しくありません。

例えば、1人10,000円の食事を5人で取った場合、30%OFFになる訳ですから15,000円もの割引を受けられます。

正直、このダイニング30だけでもミライノカードPLATINUMを利用する価値があるかと。
当該クレジットカードの年会費分を回収できるほどのサービスなので、発行した際には活用してみてください!

プライオリティパスを無料で作れる!

ミライノカードPLATINUMは、プライオリティパスを作れるクレジットカードです。

このプライオリティパスがあれば、世界中の空港にあるラウンジを利用可能。
チェックインのために空港へ早くに着いてしまったり、経由するため空港で長い待ち時間を潰したりする際、プライオリティパスがあれば快適な時間を過ごせます。

本来であれば、プライオリティパスは別途年会費を払う必要がある代物。
3段階のグレードがあるのですが、1番高いものだと日本円で40,000円~45,000円ほど掛かります。

そのプライオリティパスを、ミライノカードPLATINUMならタダで作れてしまうのだから驚きです!

年会費25,000円のクレジットカードで、年会費45,000円相当のプライオリティパスを作れるのだから、それだけで年会費分の元を取れたと言えるでしょう。

無料で作れるので、飛行機での旅行計画がある方など作ってみてはいかがですか?

旅行保険は国内外OK!補償額はトップクラス

ミライノカードPLATINUMには、旅行保険が備わっています。
この旅行保険ですが、実は全クレジットカードの中でもトップクラスに良質。

もともとミライノカードPLATINUMは旅行保険に定評のあるクレジットカードであり、その最上位クラスである当該クレジットカードともなれば、その質が顕著に出ているのは当然とも言えます。

では、ミライノカードPLATINUMの補償額はいくらなのか見てみましょう!

本会員家族特約

傷害死亡1億円1,000万円
後遺障害1億円1,000万円
傷害治療1,000万円500万円
疾病治療700万円350万円
賠償責任1億円5,000万円
携行品損害100万円50万円
救援者費用500万円250万円

傷害死亡1億円1,000万円
後遺障害1億円1,000万円
入院日額5,000円2,500円
通院日額5,000円2,500円

※いずれも最高補償額を記載 – 詳細

旅行保険で重要なのは、傷害死亡や後遺障害よりも、傷害や疾病の治療費。
ミライノカードPLATINUMの場合「傷害:1,000万円」と「疾病:700万円」の治療費となっています。

これほどの高額補償ならば、高額の治療費を請求される国に訪れても、ある程度はカバーできるのではないでしょうか!

では、他のプラチナクレジットカードがどれほどの補償額を備えているかというと、傷害死亡や後遺障害に1億円を用意しているものは多々あれど、傷害と疾病の治療費には300万円~500万円が限度のものがほとんど。

比較してみると、ミライノカードPLATINUMの補償額は圧倒的に高いので、高額補償のクレジットカードを求めている方にも、当該クレジットカードはおすすめです!

メリット&デメリットを見比べてみよう!

ここまでメリットを紹介してきましたが、デメリットを気になる方も居るのでは?
ミライノカードPLATINUMにおけるメリットとデメリットは、以下となります。

【メリット】

  • 「1.2%」もの基本還元率
  • 飲食代金が30%OFFになる「ダイニング30」
  • 国内外で適用される高額補償の旅行保険
  • スマプロの2ランクアップ
  • プライオリティパスの無料発行
  • コンシェルジュサービス

【デメリット】

  • 国際ブランドが「JCB」のみ
  • ポイント還元率アップの優待なし

1つ目のデメリットは、国際ブランドがJCB限定という点。

JCBブランドは、日本国内で利用するには困ることがまずありません。
しかし、海外だと1部の店舗で使えないことがあります。

そういったときは、世界シェア率の高い「VISA・Mastercard」を持つことで対処できるので、別途持っておくことをおすすめします。

2つ目のデメリットは、ポイント還元アップの優待がないこと
他のクレジットカードには結構な確率で有るのですが、このクレジットカードにはそういった優待が無いのです。

ただ、このクレジットカードは1.2%という業界トップクラスの還元率を誇るので、優待が有ろうが無かろうが高いことに変わりありません。

また、他のクレジットカードは基本還元率が0.5%のものも多く、2倍になっても1.0%にしか届かないケースも見受けれます。
なかには10倍や20倍といったクレジットカードもあるものの、条件が限定的なことが多いため使用に困ることも。

それらを鑑みると、確かに還元率アップの類はないものの基本還元率の高さでカバーできるため、特段気にする必要もないでしょう!

「ミライノカードPLATINUM」の審査について

最後に、ミライノカードPLATINUMの審査について解説します。

まず、ミライノカードPLATINUMの申し込みでは、インビテーションが不要
そのため、自身で申し込むことで発行まで進むクレジットカードとなっています。

次に申し込み資格ですが、ミライノカードPLATINUMの基準は以下の通り。

年収700万円以上である20歳以上の方 (学生不可)

ミライノカードPLATINUMは、申し込み資格にしっかりと年収の記載があるクレジットカードです。
高額な年収を必要としますが、とりあえずはこれを満たさないことには受け付けていないと明記されているのは分かりやすいですね。

年収700万円があっても、クレジットヒストリーが悪ければ通らない可能性もあります。
ただ、こうはっきりと書かれている以上、問題が特に見受けらない方なら通る可能性は高いと言えるでしょう。

【TOP】

タイトルとURLをコピーしました