マイルのお得な交換先とは?クレジットカードで貯めた後は賢く使おう

マイルの使い道!クレジットカードで貯めた後はどうする?

 

クレジットカードでマイルを貯めたい方の中には、その後の使い道まで考えているのでは?

 

マイルには色々な使い道があり、その中には還元率が5%を超えるようなお得な使い道もあります!
反対に使い道を間違えると、せっかくクレジットカードで貯めたのに損をしてしまうことも。

 

クレジットカードを長い時間利用して貯めたなら、有益に消費したいですよね!

 

そこで今回は、クレジットカードで貯めたマイルのお得な使い道を紹介します。
クレジットカードでマイルを貯めようと思われている方は、ぜひご覧ください!

 

 

 

3種類の使い道を確認しよう!

3つの使い道

 

クレジットカードで貯めたマイルには、大きく分けて3つの使い道があります!

 

1つが「航空券との交換」という使い道。
航空券の交換に必要なマイルは、行き先・座席のグレード・時期によって変化します。
ただ、アナタが行きたい場所や日時を指定できるので、融通が利きやすいという点でおすすめです!
※時期や混雑状況によっては申し込めないことも

 

2つ目が「座席のグレードアップ」という使い道。
飛行機の座席には、エコノミー・ビジネス・ファーストと座席のランクがありますよね。
マイルを使うと、この座席をグレードの高いものに変えることができます!

 

3つ目が「商品との交換」という使い道。
公式サイトおよびカタログ掲載の商品が、必要なマイル数を集めることで交換可能。
カタログには家電製品やギフト券といった商品がバラエティ豊かに揃っているので、アナタが欲しいと思っていたものがきっとあることでしょう!

 

 

 

航空券との交換が1番おすすめ!

お得な使い道

 

3種類あるマイルの使い道の中でも、1番お得な使い道が航空券との交換。
なぜなら、航空券との交換が1マイルにおける価値が最も高レートだからです!

 

例えば商品交換の場合、マイルの価値は1円前後で換算されます。
JALだと10,000円分のAmazonギフト券と交換するのに10,000マイルが必要。
ANAも、スタバやiTunesギフトといった提携ポイントや電子マネーに変えるレートは1:1が基本です。

 

では、航空券と交換した場合のレートはどうなのか?
「東京⇔パリのファーストクラス往復便・12/3〜12/10(レギュラーシーズン)」のチケットで確認します。

 

検索日時(2018/09/26)

 

上記画像より、渡航費は「1,323,880円」も掛かるのが分かります。
ではこのパリ旅行に行くのに必要なマイル数はいくつなのか?

 

地図の画像

 

パリは「Zone7」に区分されているので、このZone7への渡航マイル数を確認してみます。

 

Zoneの画像

 

「R=レギュラーシーズン、F=ファーストクラス」を表しています。
表を見て分かる通り、パリへ旅行に行くのに必要なのは「165,000マイル」で良いという訳ですね!

 

では、これを先ほどの渡航費と照らし合わせてみると…
1,323,880円÷165,000マイル=約8円、つまり1マイル8円相当の使い道が実現するのです!
ちなみに、航空券の値段が高額なほど1マイルの価値も高くなります。

 

「商品交換をしようかな?」と使い道を考えていたアナタ!
これだけの差があるのだから、マイルの使い道は航空券がお得ですよ。

 

 

 

マイルを貯めるのに最適なクレジットカード!

貯めやすいクレジットカード

 

マイルの使い道は航空券がお得と分かったところで、実際にマイルを貯めてみましょう!
クレジットカードでマイルを貯めるなら、おすすめは「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」です。

 

このクレジットカードには、初心者でも貯めやすい以下の3点の機能が備わっています。

  • 貯められるポイントに有効期限が無い!
  • 航空券を購入すると3倍のポイントが貰える!
  • 還元率は1.0%で15社のマイルと交換ができる!

 

マイルを貯めるとき、特に注意しなければいけないのが有効期限。
これを過ぎると貯めていたマイルが失効されるので、使い道も何も無くなりますからね。

 

ただそんな有効期限を特に気にせず貯められるのがこのクレジットカード!
というのも、このクレジットカードのポイントには有効期限がないからです。

 

クレジットカードでマイルを貯めるときは、ポイントを移行することで貯められます。
そのポイントが永久不滅な訳ですから、マイルも実質有効期限がなく、コツコツ貯められるのです!

 

そんなポイントですが、対象の航空券を購入したときは3倍のポイントを付与。
貯めたポイントは15社のマイルに移行できるだけでなく、レートが1:1なので安心して移行できます!

 

初心者も安心してマイルを貯められる優れたクレジットカードなので、ぜひご検討ください!

 

 

 

有効期限前に使うことは忘れずに!

使い道と有効期限

 

マイルを必要数貯めるのは時間がかかる作業です。
せっかく使い道を考えていても、有効期限が原因で失効となることも…。

 

そのため、使い道も大事ですが有効期限のしっかりチェック!
もし有効期限が近づいたら、お得な使い道ではありませんが電子マネー等と交換しましょう。

 

ちなみに、ANA・JAL共に有効期限は「3年」となっているので、失効にはご注意を。

 

 

ANAとJAL、どちらを貯める方がお得?

使い道

 

マイルの使い道はいかがでしたか?
使い道は色々あれど、それによる損得があるのは知らなかった方も多かったのでは?

 

そんなマイルですが、国内では「ANA」と「JAL」が有名ですよね。
この2つはいったいどちらを選ぶ方が貯めやすいか、気になりませんか?

 

その疑問については次の記事にて紹介します!
クレジットカードでコツコツ貯める方にとってどちらで貯める方が良いか解説していますので、ぜひご確認ください。

 

どっちにすべきか確認する