改姓後の変更手続きとは?今のクレジットカードを結婚後も使う方法

結婚後は、クレジットカードの登録情報を見直そう!

 

結婚して名字が変わると、クレジットカードが旧姓名義のままなのが気になりますよね。
旧姓名義のままだと、クレジットカードを利用できない?といった心配も浮かぶので、早々に直したいところ。

 

もし結婚して名字が変わった場合、クレジットカードの名義変更をする必要があります。
それを行うと、結婚後の名字が刻印されたクレジットカードを再発行してもらうことができます!

 

今回は、結婚して名字が変わった際の、クレジットカードの登録情報を変更する方法を解説。
また名義だけでなく、結婚後によく変更されるクレジットカードの登録情報についても紹介します。

 

 

 

旧姓から新姓へ!名義変更の手続き方法

 

結婚後のクレジットカード登録情報の変更は、実は書面ネットにて簡単にできます!

 

まず書面の手続きでは、公式サイトにアクセスするか、電話にて必要書類を取り寄せます。
書類が届いたら、必要事項の記入を済ませ、それを発行会社に返送することで終了です。

 

対してネットで手続きをする場合、公式サイトの専用ページにて全て済ますことができます!
こちらも同じく必要事項を埋めるだけで終了です。

 

上記の手続きを済ますと、1〜2週間ほどで結婚後の名義のクレジットカードが届きます!
一応クレジットカードの名義が結婚後のものにキチンとなっているか、確認してみてくださいね。

 

新しいクレジットカードは、以前までのカード番号とは異なることも。
その場合、旧クレジットカードで支払っていた「月極払い」や「ショッピングサイト」に登録していた方は、そちらも書き換えなくてはならないことがあります。

 

なので、カード番号ならびに結婚後の氏名変更は、こちらも忘れずに行ってくださいね!

 

 

 

改姓による名義変更以外にも、更正する情報はあります!

 

結婚による登録情報の変更は名義ばかりに目がいきますが、他にもすべきことがあります。

 

例えば、結婚し夫婦共に済むのならば、そのどちらか、もしくは両人住所が変更になることでしょう。
その場合、結婚後の住所変更も一緒に行わないといけません。

 

住所が変わったことで、「銀行口座」を変える方もいますね。
クレジットカードの引き落とし先にしていた銀行口座を閉設するのであれば、新しい引き落とし先の用意と登録も必要です。

 

他にも、結婚を機会に固定電話を引く人は「電話番号」の登録、それから「勤務地」が変わるのであれば、そちらも変更が必要です。

 

このように、名義変更は女性に多いイメージですが、それ以外の変更は実は男性も多いのです!
「結婚後の登録情報の変更が男性はない」と思われている方もいますが、大抵はみなさん行いますので、結婚後にクレジットカード情報は確認してみてください。

 

名義以外にも、住所・銀行口座・電話番号・勤務地などの変更があれば更正すること。

 

 

 

変更手続きを行わないと起こる問題とは?

 

上記の変更を結婚後に行わないとどうなるのか。

 

結婚となると、引っ越しをして住所が変わる方もいることでしょう。
登録情報をもし新住所へ書き換えずにいると、発行会社からの手紙や書類が届かなくなるので注意。

 

配達物の中には、毎月の利用明細の他に、有効期限の更新に伴いクレジットカードが送付されていることもあります。

 

それを受け取れずにいると、旧住所に新しく済み始めた方が不正に利用するなどのトラブルが起こる可能性があるので危険です。

 

こうしたトラブルを起こさないためにも、結婚後はクレジットカード情報を見直すようにしましょうね!

 

 

 

信用情報は、キチンと引き継がれます

 

結婚して名字が変わり、名義を変更したクレジットカードが届きました。
カード番号も変わり、新しいクレジットカードの利用が始まる訳ですね!

 

そうなると心配なのが、今まで作ってきたアナタの信用情報ですよね。
キチンと返済し続け、良い信用情報が作れていた方なら消滅していないか心配です。

 

信用情報ですが、これは結婚しても引き継がれます。
作り続けてきた信用情報は良し悪し関係なく、結婚後も5年は保持されるので安心してください!

 

信用情報は、ネットにて自分で確認することができるのですが、その際に、結婚前の旧姓での開示も可能です
必要であれば、こちらで開示できるので、確認してみてください!
参照サイト:旧姓でも開示をしたいのですが?|指定信用情報機関のCIC

 

 

 

結婚後は、家族カードを使ってみてはいかがでしょう

 

結婚後に今までのクレジットカードを使い続けるも良いですが、新しく「家族カード」を使い始めるのもおすすめです!

 

家族カードとは、本会員の方が持つクレジットカードと同じものを、家族にも発行できるサービスのこと。
発行は、本会員の方に安定した収入があればできます。

 

家族カードのメリットは、なんといっても年会費が安いこと!
本来は年会費がかかるクレジットカードも、家族カードの場合は半額もしくは無料であることが多いです。

 

そのため、夫婦でクレジットカードを2枚発行するよりも、クレジットカードと家族カードを発行する方が、年会費を安く済ませられます。

 

また家族カードで買い物をしても、ポイントは貯められます!
この場合、家族カードで貯めたポイントは本会員の使うクレジットカードに集約される形を取ります。

 

集約されるのは、他にも利用明細が挙げられますね。
利用履歴は本会員のもとに全て届くので、家計の管理がしやすいというメリットも!

 

せっかく結婚をしたのなら、年会費の安い家族カードを検討してみるのも良いですね。

 

 

 

おすすめのクレジットカードを取り揃えています!

 

以上、結婚後に行うクレジットカードの手続きについてでした!

 

結婚後は何かと忙しく、登録情報の変更を後回しにしてしまいがちですが、対応はなるべく早急に行いましょう。

 

今回は、結婚後に家族カードを発行することをおすすめしました。
それとは別に、新しいクレジットカードを視野に入れてみるのも良いですよ!

 

というのも、家族サービスが付帯しているクレジットカードがあり、そちらを利用すると大変便利だからです。

 

例えば、家族特約という「本会員の家族も含め補償対象」の保険を備えていたり、様々な施設を優待価格で使えたりするクレジットカードがあります!

 

現状のクレジットカードで満足されていない方は、結婚に合わせこうしたクレジットカードを申請してみるのはいかがでしょう?
もし興味がありましたら、当サイトがおすすめクレジットカードがこちらで見られるのでご覧ください。

 

おすすめクレジットカードを見る