法人カードローンとは?ビジネスカードとの違いを比較して解説!

法人カードローンの特徴やデメリットを紹介!01

法人カードローンと法人カードを比較

法人カードローン」を初めて利用しようと考えている方に、特徴やデメリットなどを紹介します。

会社を経営していると、1度は資金調達のために融資を検討されることもあるでしょう。

そんな時に便利なのが、今回紹介する法人カードローンですが、デメリットも存在しています。
法人カードローンのデメリットについて知っておかないと、融資の際にあなたが損をしてしまうかもしれません。

そこで今回は、法人カードローンについて特徴デメリットなどを紹介します。
記事後半では法人カードとの比較もしていますので、ぜひ参考にしてみてください!

法人カードローンとは02

法人カードローンとは

法人カードローンとは、その名の通り法人向けに発行されているカードローンのことをいいます。

そのため個人がプライベート用で使用するものではなく、法人代表者個人事業主が事業のために利用する金融商品となっています。

実際の資金調達の方法では、ローンカードを使用してATMから引き出したり、法人口座へ振込みで借入したりします。

では次に、特徴を詳しく見ていきましょう!

法人カードローンの特徴03

法人カードローンの特徴

それでは、法人カードローンの特徴を4つご紹介します。

無担保・無保証人で借りられる

通常、銀行や信用金庫、政府系金融機関で資金調達を行うのであれば、借入の際に担保や保証人が必要ですが、この法人カードローンの場合その必要がありません。

そのため無担保・無保証人で気軽に借入できます。

最短即日で融資が実行される

こちらも銀行などの金融機関であれば、最低でも数日~1ヵ月程度の審査期間がかかってしまいますが、この法人カードローンでは最短60分といった短期間で借入が可能です。

順調に審査や手続きが進めば最短即日融資も期待できるでしょう!

総量規制の対象外

法人カードローンは総量規制の対象外となります。

総量規制とは、年収の3分の1以上のお金を貸金業者から借りつことができないことを定めた貸金業法のことをいいます。

この融資方法では、そんな総量規制の対象外となっていますので、年収に関係なく融資額が設定されます。

コンビニATMからでも資金調達ができる

法人カードローンは、なんとコンビニATMからでも資金調達が行えます。
契約時に渡されたローンカードを利用すれば、直ぐに借入ができるでしょう。

法人カードローンのデメリット04

法人カードローンのデメリット

このカードの最大のデメリットは、金利が高いことが挙げられます。

無担保・無保証で借りられて最短即日で借りられるほどの融資スピードがある分、高金利が設定されています。

なぜなら、金融機関側からすれば無担保・無保証でスピーディーな審査を行うほどその分のリスクを背負うことになるからです。

この他にも限度額が低い等のデメリットもありますので、緊急時以外にはあまりおすすめできるものではありません。

法人カードのほうがおすすめ!05

法人カードローンより法人カードがおすすめ

法人カードローンを使用するのであれば、法人カードのほうがおすすめです!

法人カードであれば、前述のデメリットである限度額が高めに設定されているケースが多く、カードのランクによっては最高1,000万円までの限度額が設定されることも!

経費お支払いで大きい額の支払いがある場合などは、法人カードのほうが利用の幅が広がるのではないでしょうか?

また、引き落とし猶予は最大90日となっています。
これは実質、金利なしで短期の借り入れができるという事と同じことになり、キャッシュフローの改善にもつながります。

さらに、法人カードにはポイント還元サービスが付帯されているものが多くあります。
そのため、年会費が掛かってしまう場合でも、このポイント還元を利用すれば相殺することも可能!

利用額によってはそれ以上の還元が受けられ、経費削減に繋げることもできます。

これらの理由から、法人カードローンを検討されているのであれば、法人カードをおすすめします!

まとめ06

今回は、法人カードローンについて特徴やデメリットなどを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

この融資方法には、便利なサービスもありましたが、金利限度額などのデメリットもありましたね。

もしこれから法人カードローンでの融資を検討されている法人代表者や個人事業主の方がいるのであれば、ぜひ法人カードを契約されてみてはいかがでしょう?

そして、当サイトではさまざまな性能を持つ法人カードをご紹介しています。

性能別に比較ランキングも作成しているので、法人カードをこれから選ぶという方は、ぜひそちらも参考にしてみてください!

法人カード比較ランキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました