クレジットカード有効期限の確認や更新方法

カードの有効期限の仕組みについて

クレジットカードの券面に印字されている有効期限について、把握できていますか?

クレジットカードには一般的に5年の有効期限が設けられており、持っているクレジットカードの期限はカードの券面で確認できます。
期限が近付くと自動的に新しいクレジットカードが送付されるのですが、場合によってはそれがないこともあります。

ここでは、事前に知っておきたいクレジットカードの有効期限の確認方法から、期限がある理由や必要な手続きなどについて紹介します。

有効期限の見方

画像:クレジットカードの有効期限とは①

クレジットカードの有効期限は、冒頭でも説明したようにカードの券面に印字されています。

券面にはわかりやすくGOOD THRUという表記の横に有効期限が書かれていることがほとんどです。
英語表記は、クレジットカード会社によってはVALID THURUと表記されていることも。

記載月の末までが有効期限なので、有効期限に01/20と表記されている場合の有効期限は、2020年1月31日です。

クレジットカードに有効期限が存在する理由

画像:クレジットカードの有効期限とは②

クレジットカードが老朽化するため

プラスチックで作られたクレジットカードを長期間使っていると、搭載されているICチップや磁気部分が汚れたり、傷んでしまうことがあります。

傷みが原因でクレジットカードが使えなくなることがあるので、有効期限を設け、定期的にカードを新しくするのです。

防犯機能の改善を行うため

現代のクレジットカードには、防犯防止機能が搭載されることが多く、その機能も定期的に改善されています。

有効期限を設けクレジットカードを新しく発行することで、防犯機能の改善を適応させられるというメリットが得られます。

一定期間ごとにユーザーを再審査するため

クレジットカード会社は、契約時だけではなくカードを利用している過程でも利用者の再審査を行います。

再審査の内容はおもに、支払いの延滞回数や頻度、滞納の状況、また他社のローン状況といったもの。
この際に問題があると判断された利用者は、有効期限のタイミングでクレジットカードの更新を止められる可能性があります。

更新手続きは必要なの?

クレジットカードが一定期間で更新されるなら、更新手続きがあるのではないかと気になりますよね。

クレジットカードの更新は自動更新制
有効期限が近づくと新しいカードが発行・送付されるため、こちらから手続きを行う必要がありません。

有効期限の約1ヵ月前に自動更新が完了するため、前々から更新前にカードを解約したいと思っていたという方は更新前に解約することをおすすめします。

自動更新が済んでしまうと、その年度のクレジットカード年会費も徴収されるためもったいない状態になってしまいます。

新しいクレジットカードが届いたあとに認識しておきたいこと

カード番号はそのままだけれど、有効期限とセキュリティコードが新しくなる

クレジットカードを使ってネットで決済を行う際、クレジットカード番号以外にセキュリティコードと有効期限の入力が必要になることと思います。

クレジットカード有効期限後から使える新カードは、有効期限とセキュリティーコードが新しくなって印字されているため、ネット決済の際は新しい番号を入力して利用するようにしていきましょう。

新カードにサインをし、古いカードを断裁処理する(番号が認識できないくらいに断裁する)

新規のクレジットカードが自宅に届いたら、まずは裏面のサイン欄にサインを施しましょう。

その後、有効期限が過ぎると今まで使っていたクレジットカードが使えなくなります。
使えなくなったカードは、そのまま放置したり、何もしていない状態で捨てずキッチリ断裁処理してから処分しましょう。

原則、有効期限が過ぎた古いカードは決済に使うことができませんが、カード自体には個人情報がたくさん詰まっています。
個人情報の漏洩リスクをなくすためにも、印字されている文字や数字が判別できないぐらいまで断裁しましょう。

期限が過ぎても新しいカードが届いていない場合

クレジットカード会社に一度問い合わせる

解約していないにも関わらず、有効期限が過ぎても新しいカードが届かない場合は一度カード会社に問い合わせてみましょう。
クレジットカード会社のミスで、発送が遅くなってしまっている可能性があります。

再審査で問題があり、発行を停止された

上記でも説明した利用中の再審査において、クレジットカードの利用に問題があったり、支払い能力がないと判断されると契約更新を停止されることがあります。

不在で受け取れていない

なかなか家にいることができず不在気味という人の場合、届くのが遅くなることがあります。
有効期限が近付いたら、クレジットカード会社から届く書面が来ることを意識してしっかり受け取りましょう。

まとめ

以上、クレジットカードの有効期限と更新に関しての解説でした。

カードの解約など特別な変更事項がなければ得に問題のない更新手続き。
しかし更新の際には把握しておかなければいけない事がいくつかあります。

クレジットカードを持つ以上、いざという時に損をしない上手な使い方を心掛けたいところです。

当サイトでは、いくつかの比較項目に分けて数あるクレジットカードを比較し、それぞれランキング形式でご紹介しています。
新しいカードの利用を検討しているという方は、ぜひ一度ご覧ください。

その他のクレジットカード情報はこちら!