「ライフカードゴールド」の審査や旅行保険などのメリットを徹底解説!

「ライフカードゴールド」の特徴を徹底解説!

  • 年会費:10,000円
  • 申請条件:安定継続収入のある23歳以上の方
  • ブランド:VISA / Mastercard
  • 旅行保険は国内と海外ともに最高1億円の補償!
  • あなたの誕生月には獲得ポイントが2倍
  • ロードサービスも付いてくる!

「手厚い保険を備えたクレジットカードが欲しい!」
そんな方には「ライフカードゴールド」というクレジットカードがおすすめ!

こちらは、ゴールドランクでは特に優れた旅行保険を備えたクレジットカードです。

「死亡傷害・後遺障害」の補償では、国内外と関係なく最大1億円の補償。
「疾病・障害」の治療費や入院日額といった補償も他のクレジットカードより高額なので、1枚あるだけでかなり安心です!

また、ライフカードゴールドの旅行保険は国内外の両方が自動付帯。
他のクレジットカードと補償を合わせられるので、手厚い保険を実現するときのベースとしても使えます。

その他、ショッピング保険ロードサービスも付いており、補償に関してオールマイティといえるライフカードゴールド。
そういったことから、仕事や趣味で移動の多い方が持つことで、サービスを最大限に実現できるとことでしょう!

そんなライフカードゴールドの申し込み資格は「安定継続収入のある23歳以上の方」。
条件だけを見ると大卒の新入社員も作れることから、若い人でもゴールドカードを持てるチャンスがあります!

還元サービスなど比較すると他のゴールドクレジットカードの方が優れていることもありますが、保険・補償に関するサービスを気にされる方は、ぜひライフカードゴールドを検討してみてください!

「ライフカードゴールド」の基本性能がこちら

ライフカードゴールドは「ライフカード株式会社」発行するゴールドクレジットカード。
特徴は保険や補償に関するが優れていることで、後述しますが補償額が高額なことで有名です。

そのため、出張で移動が多かったり趣味が旅行だったりする方との相性が抜群!
年会費は10,000円ですが、それ以上の補償となっているので、興味のある方にはおすすめのクレジットカードです。

そんなライフカードゴールドに関する基本性能を確認してみましょう!

カード名ライフカードゴールド
券面
国際ブランドVISA / Mastercard
発行対象安定継続収入のある23歳以上の方
年会費10,000円
利用限度額30万円~200万円
ポイントプログラム名LIFEサンクスプレゼント
ポイント還元率0.5%
海外旅行傷害保険最高1億円
国内旅行傷害保険最高1億円
ショッピング保険年間200万円まで
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料 (1枚まで)

保険や補償についてのサービスが豊富に備わっている!

ライフカードゴールドの特筆すべきサービスは、なんといっても保険サービス!
クレジットカードに備わる保険関連のサービスといえば、以下の3点が挙げられます。

  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • ショッピング保険

この3つに関して、ライフカードゴールドはプラチナランク並みのものを付帯。
それを年会費10,000円で利用できる訳ですから、かなり優秀と言っても過言ではありません!

ここでは、各補償の内容や補償額を紹介するのでご覧ください。

海外旅行保険

まず海外旅行保険から確認してみましょう!
ライフカードゴールドの海外旅行保険は、以下となっています。

補償金額
(本会員)
補償金額
(家族)
傷害死亡最高1億円1,000万円
最高1億円最高1億円1,000万円
傷害治療300万円150万円
疾病治療300万円150万円
賠償責任最高1億円5,000万円
携行品損害40万円20万円
救援者費用300万円100万円

見てもらえれば分かる通り「傷害死亡・後遺障害・賠償責任」では最高1億円を補償。
一般的なゴールドカードだと「3,000万円~5,000万円」ほどなので、約2倍の金額差があると分かります。

また「疾病・障害」の治療費についても最大300万円と非常に高額。
これだけの補償なら、大抵の国ではあらかたカバーできるので安心なのではないでしょうか!

それ以上の治療費を求められる国に訪れる国であっても、ライフカードゴールドなら安心です。
というのも、ライフカードゴールドの保険は自動付帯であり、他のクレジットカードと保険を合算できるので、さらなる高額補償を実現できるからです。

総合的に判断したとき、ライフカードゴールドの海外旅行保険はとても優秀です!
クレジットカードに高額補償の海外旅行保険を求める方には、ライフカードゴールドは相性が良いと言えるでしょう。

国内旅行保険

続いて国内旅行ですが、以下の表の通りこちらの補償も凄い優秀です。

補償金額
(本会員)
補償金額
(家族)
傷害死亡最高1億円最高1,000万円
後遺障害最高1億円最高1,000万円
入院日額10,000円5,000円
通院日額4,000円2,000円
手術費用入院保険金日額×5~10

国内旅行保険を備えているだけでも優秀ですが、その補償が最高1億円。
プラチナランクでも国内旅行保険に1億円を掲げるクレジットカードは少ないので、それと比較するとライフカードゴールド補償が如何に優れているかが分かります。

仮に事故に遭っても、これだけの補償が遺族の方に渡るなら安心です。

同様に「入院保険」を見てみると、こちらも日額10,000円と高額補償。
高くても5,000円までのクレジットカードが多いので、ライフカードゴールドなら2倍以上の補償を受けられます。

こうした補償を、ライフカードゴールドなら年会費10,000円で受けることが可能。
プラチナランクのクレジットカードだと相場が30,000円なので、圧倒的に安いと言えます!

高額補償なうえに、国内旅行保険も自動付帯のライフカードゴールド。
国内外での移動が多い方なら、まず持っておきたいクレジットカードとしておすすめです!

ショッピング保険

ライフカードゴールドは、クレジットカードだけあって買い物に利用するのは至極当然のことかと思います。
その購入した商品に「盗難・火災・破損」といった何かしらことがあった場合、ショッピングガード保険を使えば購入価格が返ってきます!

対象となるのは、ライフカードゴールドでの購入商品(一部対象外)。
期間は購入から90日以内で、自己付帯額が3,000円となっています。

年間200万円までなら補償対象となるので、高額な商品を購入するときに最適。
ポイントも貯まり一石二鳥なので、積極的に利用してみてください!

ロードサービス

保険ではありませんが、ライフカードゴールドはロードサービスも付帯。
ロードサービスにおいて受けられるサービスは、以下の通りです!

バッテリー上がりバッテリージャンピング作業 (ケーブル接続し、エンジンを始動)
※充電、バッテリー交換は除く
タイヤパンクお客様の車載スペアタイヤとの交換作業
※タイヤ1本まで
燃料切れ (ガス欠)ガソリンを現場にお届け・給油作業を行ないます。
※10リットルまで。ガソリン代はお客様負担。
鍵の閉じ込め車内にキーを閉じこんだ場合、ドアの開錠作業
※紛失・複製はできません。盗難防止装置付車は開錠できないことがあります。
落輪時の引き上げ落差1m以内の側溝などに車輪を落ち込ませた場合、路面への引き上げ作業
※クレーンなどの特殊作業除く
その他ボルトの緩み、バルブ切れなど、30分以内の応急作業
※交換部品代等はお客様負担となります。
レッカー牽引サービス現場応急対応後も自力走行不能な場合、無料で20km以内のご指定の場所までレッカー牽引します。

参照:ロードサービス (ライフカードゴールド用)

ロードサービスは、利用するにあたりそれなりの料金が掛かるサービスです、
そこにお金を払うなら、少しばかり多くても色々なサービスも受けられるライフカードゴールドを作っておいた方がお得なのではないでしょうか?

「仕事で運転をすることが多い」
「運転をするのが好きだ!」
そういった方は、ロードサービスを利用できるライフカードゴールドを検討してみてください!

あなたの誕生月には獲得ポイントが2倍に!

ライフカードゴールドには「誕生月のポイントが2倍」になるサービスがあります。

注目したいのは「誕生日」ではなく「誕生月」であること。
ひと月もの間、還元率が2倍になるので、まとめ買いをするにはチャンスです!

利用が限定的ではありますが、長期間でのサービスなので、利便性は高いかと思われます。

専用モールサイト「L-Mall」で獲得ポイントが25倍に!

ポイント還元率は、専用モールサイトで買い物をするときにもアップします!

ライフカードゴールドの専用モールサイトは「L-Mall」というもの。
こちらで買い物をすることで、なんと還元率を最大25倍まで上げることができます。

ただ、25倍ものアップをするショップは少なく、基本的には2倍~3倍。
その2倍~3倍のショップには「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」などが並ぶので、使い勝手は良いと言えるでしょう!

通販サイトを利用するときは、この「L-Mall」を1度覗いてからにしてみてください!

「ライフカードゴールド」の審査について

最後に、ライフカードゴールドの審査について紹介します。
ライフカードゴールドの申し込み資格ですが、確認すると以下の通りとなっています。

安定継続収入のある23歳以上の方

このことから、大学生以下の方が申し込むことは原則できないことになっています。
また、年齢を満たしていても「安定継続収入」が求められることから、大卒の新入社員といった方も審査は厳しいかと思われます。

しかし、年齢制限が若いことから、安定収入を継続できた社会人2年目の方なら通る可能性はあるかも知れません。

ちなみに、ライフカードゴールドでは家族カードも発行可能。
こちらの場合、1枚だけではありますが「高校生を除く18歳以上の家族」であれば作れるので、大学生でもライフカードゴールドを申し込むことができます!

総評は、他のゴールドクレジットカードよりも申し込み資格は緩い方かと。
ただ、あくまでも申し込み資格であって審査はゴールドランクのものなので、十分なクレヒスが必要かと思われます。

【TOP】

タイトルとURLをコピーしました