クレジットカードの多重申し込みはダメ!?審査が通らなくなるって本当?

クレジットカードの多重申し込み!実は危険ってどういうこと!?

「魅力的な入会特典が手に入る!」
「航空会社提携のクレジットカードを作ることにより専用のラウンジを利用できる!」

自分に合った利用方法から選ぶことができるクレジットカード。
便利なサービスや特典も多く、「多重に申し込みたい」という方も多いですよね!

そんな多重にクレジットカードを申し込みたい方は、注意が必要です。
結論を言うと、クレジットカードを多重申し込みした場合、審査に通りにくくなる可能性が出てきます。

せっかくなら、気に入ったクレジットカードの審査にはキチンと通りたいですよね?
そこで今回は…

  • クレジットカードを多重に申し込むと、なぜ審査に通りにくくなるのか。
  • 何枚申し込むと多重と判断されるのか。
  • 多重申し込み者とならない為にはどうすればいいのか?

といった、クレジットカードを多重に申し込むときの疑問について解説していきます!

審査に通りにくくなる可能性がある!

多重申し込みは、なぜ審査に落ちやすくなるのか。
その理由は、多重申し込みをする利用者の返済能力を発行会社側が不安に思うからです。

これは、発行会社側の目線になって考えてみると分かります。

そもそもクレジットカードとは、発行会社が料金を立て替えてくれるためのツール。
この立て替えは、発行会社が利用者の返済能力を信用しているからこそ成り立っています。

では、その利用者がクレジットカードの多重申し込みを行った場合、発行会社は何と思うでしょうか?

「それらのクレジットカードが一斉に使われたとき、しっかり返済されるか…。」
「多重申し込みをする利用者だから、もしかしたらお金に困っているのかも…。」

発行会社は、多重申し込みをした方にきっとこんなことを考えるはず。
こうした理由から、クレジットカードの多重申し込みは審査が通りにくいとされているのです。

同時に作るのは何枚がベスト?

では、クレジットカードの多重申し込みができないかというと、そんなことはありません。
要は「返済能力」を不安に思われると審査が通りにくくなる訳ですから、そこさえクリアすれば多重申し込みをしても問題ないのです。

具体的に、多重申し込みは年収が1,000万円を超えるような方であれば何も問題はないでしょう。
そうでない人でも、実直に「クレヒス」を積み上げることができれば、多重申し込みも可能です。

クレヒスとは、クレジットカードの利用実績のこと。
クレジットカードで買い物をした支払いが滞らずに、きちんと支払いができているかを確認するのがクレヒスです。

最初に言いましたが、発行会社が求めているのは「返済能力のある人」。
クレヒスが良い利用者はまさにこれに当てはまるので、多重申し込みであっても審査が通る確率は高い傾向にあります。

ちなみに、クレジットカードを申し込むと、その情報がCICにて半年間も記録されます。
そのため、この半年を割けながら申し込むというのも、クレジットカードを複数枚持つときにおすすめの手段ではあります!

利用者の平均保有数は2.6枚!

数だけでも1,000種類を超えるクレジットカード。
色々と目移りして、多重申し込みをしたくなる気持ちも分かります。

しかし、申し込みは果たしてそんなに必要でしょうか?
というのも、一般社団法人日本クレジット協会の調査によると、平成29年3月末時点でのクレジットカードのデータでは「1人当たりの平均保有枚数は2.6枚(*1)」という結果が出ています。
(*1)20歳以上の総人口1億502万人に対し、クレジットカード総発行枚数は2億7,201万枚というデータから算出。

実際、複数枚のクレジットカードを持つのは便利ですが、たくさん持つと使わないカードも出てくることでしょう。
それよりも、自分に合った数枚を見つけ、それらを最大限活用する方が色々と便利です!

使っていく中で、利用状況などが変われば解約することもできます。
まとめて申し込みするよりは、1枚1枚自分の状況に合わせて調整する方が、上手にクレジットカードを使うことに繋がりますね。

自分に合った2枚~3枚を選ぼう!

上述したように、クレジットカードは2枚~3枚持つのが理想です。
そのため、もし多重申し込みを考えていた方は、この数字に収まるように発行するのがおすすめです!

ただ、自分に合った2枚~3枚のクレジットカードを選ぶのは、なかなか難しいかと思います。
そういった方は、ぜひとも当サイトのTOPページをご覧ください。

こちらでは、各種用途毎におすすめのクレジットカードを紹介しています。
あなたに合ったクレジットカードがきっと見つかるので、選択に迷っている方は、ぜひ見てみてください!

TOPページ

審査
クレジットカード比較おすすめ.net|日本一やさしいクレカ情報サイト