個人事業主におすすめの法人カードをランキング形式で紹介!

個人事業主の方におすすめの法人カードランキング
01

個人事業主の方におすすめの法人カードランキング

今回は、個人事業主の方に向けて作成した、法人カードのおすすめランキングを紹介します!

経理業務の簡略化などに役立つ法人カード。
個人事業主の中には、どれが自分に合っている法人カードなのか分からないといった悩みを抱えている方も居るのではないでしょうか?

個人事業主の方が法人カードを選ぶ際に重要視するべきなのが、「審査の甘さ」です。
というのも、法人に比べて収益が安定しづらい個人事業主の方は、法人カードの審査に通りにくいと言われているから。

例えば、法人カードの中には、「代表者の信用情報」を重点的に審査するものも存在します。
こういった法人カードを見つけ出せれば、個人事業主の方でも安心して申し込めることでしょう。

しかし、審査の甘さだけで法人カードを比較してしまっては、性能面に満足できない1枚を選んでしまうかもしれません。
そうならないためにも、個人事業主の方が法人カードを導入する際は、審査の甘さに加えて性能もしっかりと比較することをおすすめします。

そこで今回は、審査が甘いと言われているだけでなく、性能面も申し分ない5枚の法人カードをランキング形式で紹介します。
また、個人事業主の方が法人カードを持つメリットや選び方、審査に関しての情報も掲載中。
法人カードの基礎知識に関して不安がある方も、ぜひ最後までチェックしてみてください!

ランキングベスト5を発表!
02

オリコExGold for Biz


個人事業主向け法人カードランキング1位

個人事業主向けの法人カードランキング第1位は、「オリコExGold for Biz」です!
この法人カードは、大手信販会社「オリエントコーポレーション」が発行する法人カード!
個人事業主向けとして「オリコExGold for Biz S」が用意されています。

この法人カードが持つ最大の特徴は、ポイント還元率が非常に優秀な点です。
そのポイント還元率は、なんと最大1.1%となっており、業界トップクラスの値。
最もポイントが貯められる法人カードと言っても過言ではないため、より楽に経費削減が狙えることでしょう。

また、この法人カードには個人事業主の方に嬉しいサービスが備わっています。
それが、「招待日和」というレストランの優待サービスです。

招待日和とは、日本全国にある高級レストランを2名以上で予約した場合に、1名分のコース料理の料金が無料になるというもの。
接待などが多い個人事業主の方であれば、重宝すること間違いなしのサービスとなっています。

そして、オリコExGold for Bizは、審査に甘いことでも有名です。

口コミでは、「個人事業主になって間もないですが、審査に通れました」といった情報も確認できました。
個人事業主になって日が浅い方でも審査に通れたということは、「事業の実績」などをあまり重要視していない可能性があります。
そのため、同じような境遇にある個人事業主の方でも、審査に通れる可能性は比較的高いことでしょう。

加えて、必要書類の少なさも、この法人カードが審査に通りやすいと言われている所以です。

この法人カードに必要な書類は、「本人確認書類」と「通帳(キャッシュカード)」の2点のみ。
「決算書」といった財務書類の提出が義務付けられていないため、「収益」などをそこまで確認していなのではと推測できます。
ひいては、収益が安定していない個人事業主の方でも審査に通る可能性があるという訳です。

非常に優れた性能を持っていながらも、年会費は2,000円と低価格なオリコExGold for Biz。
コスパに優れた法人カードを探している個人事業主の方も、ぜひオリコExGold for Bizの導入を検討してみてください。

クイック申し込み

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス


個人事業主向け法人カードランキング2位

個人事業主向けの法人カードランキング第2位は、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」です!
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、日本の発行会社である「クレディセゾン」が発行している優れた法人カード。

この法人カードのJALマイル還元率は、なんと最大1.125%と非常に高くなっています!
これほどのマイル還元率を誇る法人カードは他にありません。
そのため、出張などで飛行機をよく利用する個人事業主の方に、特におすすめの法人カードです。

さらに、この法人カードには、プラチナランクだからこそ味わえるVIPなサービスが付帯!
特に「コンシェルジュサービス」は、忙しい個人事業主の方に大好評のサービスとなっています。

コンシェルジュサービスとは、24時間365日あなたの要望に応えてくれるサポートデスクのことです。
例えば、接待で利用するお店や会議室などをあなたの代わりに抑えてくれます。
結果として、予約に充てるはずだった時間を他の事に使うことが可能に。
より仕事に打ち込む時間を増やすことができるでしょう。

そんなセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、審査に甘いと言われています。
その理由は、発行までの期間が他の法人カードと比較して短いため。
他の法人カードよりも約2週間早く発行できるので、それだけ審査に掛ける時間も短い可能性が高いです。
よって、この法人カードは審査に通りやすいと言われています。

このように、プラチナランクらしく非常に高い性能を誇っていながら、審査が緩い可能性のあるところがセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの魅力です。
ワンランク上のサービスを受けたい個人事業主の方は、この法人カードの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

クイック申し込み

アメックス・ビジネスゴールド


個人事業主向け法人カードランキング3位

個人事業主向けの法人カードランキング第3位は、「アメックス・ビジネスゴールド」です。
この法人カードは、圧倒的なブランド力を誇る「アメリカン・エキスプレス」が発行している1枚。
個人事業主の方に嬉しい特徴が数多く備わっています。

まず、この法人カードの魅力として挙げられるのが、ANAマイル還元率の高さです。
その値はなんと最大1.0%になっており、他14社の航空会社マイルに移行することも可能。
飛行機での移動が多い個人事業主の方にとって、非常に経費削減が図りやすい法人カードとなっています。

また、トラベルサポートに関するサービスが数多く付帯するのも魅力の1つ。
例えば、空港ラウンジサービスであったり、トランクの無料配送サービスであったりが付帯します。
このように、出張が多い個人事業主の方に嬉しいサービスが豊富に付帯するところが、この法人カードの特徴です。

そして気になる審査に関する情報ですが、この法人カードも上の2枚と同様に審査が甘いと言われています。
これは、この法人カードが海外の発行会社により作成されているため。

海外の発行会社が作成する法人カードは、国内のものと違った審査基準を採用していると言われており、その基準が甘い可能性があるようです。
なので、審査に対して不安がある個人事業主の方は、ステータス性に優れており、優秀なトラベルサービスが数多く付帯するこの法人カードの導入をおすすめします。

クイック申し込み

JCB一般法人カード


4位

個人事業主向けの法人カードランキング第4位は「JCB一般法人カード」です。

日本唯一の国際ブランド「JCB」が発行するJCB一般法人カードは、あらゆるビジネスシーンをサポートしてくれる1枚。
この法人カードは年会費が1,250円と非常に安いため、「法人カードの契約は初めて!」「法人カードの年会費は安いものがいい!」といった個人事業主の方におすすめです。

しかも、JCBのホームページから入会した場合、初年度の年会費が無料に!
初期費用0円での導入ができるため、法人カードにコストを掛けたくない個人事業主の方にもぴったりな1枚です。

さらに、低年会費でありながら、同ランクの法人カードよりも保険の内容が充実しています!
旅行傷害保険が国内外最高3,000万円、ショッピング保険が年間最高100万円も付帯。
出張が多い個人事業主の方でも、この法人カードが1枚あれば安心感が違うことでしょう。

また、ポイント還元率も最大0.75%と比較的高めになっています。
経費削減を図りたい個人事業主の方は、この法人カードを導入してコストカットを狙ってみてはいかがでしょうか?

クイック申し込み

三井住友ビジネスクラシックカードforOwners


5位

個人事業主向けの法人カードランキング第5位は、「三井住友ビジネスクラシックforOwners」です。
この法人カードは、国内で知らない個人事業主の方がいないほど有名な「三井住友」から発行されている1枚。
信頼性が非常に高いため、多くの個人事業主の方から大変人気を集めています。

この法人カードが持つ最大の魅力は、審査に非常に通りやすいかもしれないところです。

まず、この法人カードが審査に甘いと言われている理由として挙げられるのが、必要書類の少なさ
三井住友ビジネスクラシックforOwners申請時に必要な書類は、「本人確認書類」の1点のみです。
「決算書」が不要なのはもちろんのこと、「登記簿謄本」の提出が必要ないため、この法人カードの審査では「収益」や「事業の実態」といった点をあまり見られないかもしれません。
これはつまり、それらに自信がない個人事業主の方でも、審査に通過できる可能性があるということになります。

そして、発行までの期間が非常に短いのも、この法人カードが審査に甘いと言われている理由の1つです。
この法人カードは、なんと約1週間での発行が可能となっています。

一般的な法人カードに要する発行までの期間は約2週間~4週間。
それと比較すると、約3週間近くも発行が早いことになるので、それだけ審査に掛ける時間も短いのではと推測できます。
ひいては、審査に甘い可能性があるるため、法人カードを所持できるか不安な個人事業主の方におすすめです。

その他にも、付帯サービスが充実していたり、魅力的なポイントアップシステムを採用していたりする三井住友ビジネスクラシックforOwners。
審査に対して不安がある個人事業主の方は、この法人カードの導入を検討してみてください。

クイック申し込み

法人カードを持つメリットについて
03

メリットについて

個人事業主の方が法人カードを導入するメリットとしてまず挙げられるのが、「公私の支払いを分けられる」といった点です。

個人事業主の方が法人カードを入手すれば、「法人カードは経費用」・「クレジットカードはプライベート用」といったように分別することが可能に。
利用明細書にて、経費で支払ったものとプライベートで支払ったものの区別も付けられるため、経費処理がよりスムーズに行えます。

例えば、個人事業主の方は、法人と比べて抱える従業員の数が少ないと思うので、経理関係の業務も自身で行っている方が多いことでしょう。
そうであれば、個人事業主の方にとって貴重な時間を、手間が掛かる経理業務には割きたくないはず。
法人カードを導入することにより、個人事業主のあなたの大切な時間を大幅に節約できます。

また、ポイントによる還元で経費削減を図りやすくなるといったメリットもあります。

今までであれば経費で購入していたものも、法人カードを導入すればポイントの交換によって入手できるかもしれません。
経費を使用せずとも必要なものが手に入るというのは、何よりもの経費削減に繋がることでしょう。

そして、キャッシュフローの改善を図れるというのも、個人事業主の方が法人カードを導入する大きなメリットです。

収益が安定しづらい個人事業主の方にとって、キャッシュフローの改善というのは大きな目標になっていることでしょう。

そこで法人カードを導入すれば、本来であればすぐにでも支払わなければいけなかった支出を先延ばしにすることが可能
法人カードを利用した月に関しては、現金を置いておくことができるので、大きくキャッシュフローを安定させられるはずです。

加えて、法人カードの中には、キャッシング機能が備わったものも存在します。
そういった法人カードを導入すれば、より簡単にキャッシュフローを安定させることができるため、個人事業主の方におすすめです。

個人事業主の方に最適な一枚を選ぶコツは?
04

選ぶコツは?

個人事業主向けの法人カードを選ぶコツは、「あなたが望む特徴があるのか」しっかり確認することです。

例えば、法人カードで経費削減をしたい個人事業主の方の場合、「ポイント還元率」を重要視して選ぶようにしてください。
加えて、ポイントアップシステムも併せて確認することで、より多くのポイントが獲得しやすい法人カードを選択することが可能に。
ひいては、獲得ポイントで経費削減が図りやすくなります。

また、海外出張が多い個人事業主の方であれば、トラベルサポートに関するサービスが充実しているか確認してみることをおすすめします。
そうすれば、出張時の安心を保証してくれる法人カードを選べるはずです。

このように、個人事業主のあなたにとって何が大切なのか洗い出してから法人カードを比較することにより、さらに使い勝手が良い1枚に巡り合えることでしょう。

審査に通りにくいって本当!?
05

審査について

導入したい法人カードを決めても、審査に通ることができなければ意味がありません。
そのため、個人事業主の方が法人カードを選ぶ際は、審査情報についてしっかりと把握しておくことが大切です。

基本的に、法人カードはクレジットカードと比較して、審査が厳しいと言われています。
そして、個人事業主の方の場合、法人と比較してさらに審査に通りにくくなることが予測されます。
理由としては、個人事業主の方が、法人よりも継続的な安定収入を得ている方が少ないからです。

例えば、発行会社は法人カードの審査を行う際に、貸し倒れのリスクが低いのか見ていると言われています。
その点で言えば、法人の方と比較して個人事業主の方は安定した売り上げが立ちにくいため、どうしても貸し倒れのリスクが高いと判断されてしまいます。
よって、貸し倒れのリスクが高いと判断されてしまう個人事業主の方は、法人カードの審査に通りにくくなるという訳です。

ただ、必ずしも個人事業主の方が、法人カードを所持できないという訳ではありません。
たとえ審査を厳しくされていても、過去の金融事故などがなく、安定した収入がある個人事業主の方であれば法人カードの発行は可能です!
日頃から固定料金の支払いなどを延滞せず期日通りに支払っていれば、良い信用情報が作られ、個人事業主の方でも審査に通ることでしょう。

ちなみに、個人の信用情報は、CIC(信用情報機関)のサイトで確認できるので、審査に不安を抱えている個人事業主の方は一度確認してみてください。
CIC(信用情報機関)

事業にぴったりな1枚を導入しましょう!
06

今回は、個人事業主の方におすすめの法人カードをランキング形式で紹介しました。
また、個人事業主の方に知っておいて欲しい、法人カードを導入するメリットや審査情報、選び方についても分かったと思います。

そこで、法人カードの選び方を知ったことにより、また違った項目でも比較してみたいと思った個人事業主の方もいるのではないでしょうか?
そんな方は、個人事業主のあなたが比較したい項目をもとに、法人カードを比べてみることをおすすめします。

もし、他の項目で比較してみたいと思った個人事業主の方が居たら、ぜひ当サイトの比較ランキングを見てみてください。
当サイトの比較ランキングでは、「ポイント還元率の高さ」・「審査の通りやすさ」・「旅行保険の充実度」など、多種多様な項目をもとに法人カードを徹底的に比較しています。
比較ランキングを参考に、ぜひ個人事業主のあなたが満足できる法人カードを見つけ出してください!

比較ランキングはこちら!

タイトルとURLをコピーしました