クレジットカードのキャッシング機能は、海外での現金調達におすすめ

海外での現金調達にはクジレットカードのキャッシング!

クレジットカードでお金を補充

 

クレジットカードのキャッシングを海外で行う方法を紹介!

 

海外に行くと、財布の紐が緩んで使いすぎてしまうことありますよね。
現地に知り合いや口座を持つ方は少ないですから、減ったお金を補充するのは難しいと思います。

 

こうした際、クレジットカードでキャッシングをするのがおすすめです!
クレジットカードのキャッシングなら、現金を簡単かつ両替所よりお得に調達できる可能性があります。

 

今回は、海外でクレジットカードのキャッシングを行う方法を紹介。
海外に行かれた際は、ぜひクレジットカードでキャッシングをしてみてください!

 

 

 

外国でキャッシングを行う方法

 

クレジットカードのキャッシング機能を海外で利用する場合、特別なことはしません。
現地のコンビニ等にあるATMから、キャッシングは気軽にご利用できます!

 

ATMの操作手順は以下の通り。

  1. ランゲージ選択
  2. 暗証番号の入力
  3. 取引内容の選択
  4. 口座の選択
  5. 金額を選択
  6. クレジットカード・利用明細・現金を受け取る

 

借りられる金額は、各クレジットカードで決められたキャッシング枠内までとなっています。
それ以上の金額を借りることはできないので、海外出発前にクレジットカードをご確認ください。

 

キャッシング分の返済ですが、これは通常の利用額と同じ返済日に引き落とされます。
請求されるのはレート換算されたキャッシング額だけでなく、金利手数料も含まれるのでご注意を!

 

 

 

利用するメリットが実はあります!

 

治安が悪い国で、大金を持ち歩くのは危険です。
その点クレジットカードのキャッシングを利用すれば、必要時にだけお金を調達でき安心です!

 

またクレジットカードでキャッシングをすると、銀行や両替所を使うより現金調達がお得なことも。
というのも、そこでの交換レートよりキャッシングの利用手数料がお得なことがあるからです!

 

キャッシングと聞くと金利手数料が高いように思いますが、実質年率が高いだけで日割計算に直すとそこまで高くないと感じます。

 

例えば海外で50,000円を借り入れると、金利手数料は18%なので「50,000円×18%」で9,000円の手数料が発生。
これを日割計算に直すため、365日で割ります。
すると「9,000円÷365日」で1日当たり約25円しか手数料がかからないことが分かるのです!

 

あとは、キャッシングの利用日数を金利手数料に掛けるだけ。
つまり翌月返済(30日後)とした場合、50,000円の借入では750円の金利手数料で借りられるのです。

 

もし両替所で50,000円を計算した場合、手数料で750円以上を取られることも!
海外で現地通貨を手に入れる際、クレジットカードのキャッシングをぜひ思い出してみてください。

 

 

 

出国前に事前確認をしておきましょう!

 

海外キャッシングを行うなら、事前に確認しておくべき3つのことがあります。
もし怠ると、いざ海外でクレジットカードでキャッシングができないこともあるのでご注意を!

 

キャッシング枠が0円になっているかも

 

クレジットカードにキャッシング機能た付いているからといって、必ずしもできる訳ではありません!
というのも、キャッシング枠が0円になっていることがあるからです。

 

キャッシング枠とは、そのクレジットカードでキャッシングを行える上限金額のこと。
これが人によっては0円になっていることがあり、海外でキャッシングができないことがあるのです。

 

海外でキャッシングをするときは、枠がいくらかクレジットカードを調べておきましょう。

 

 

キャッシング枠が国内外と分けられていることも

 

国内で普段からキャッシングを行っていても、海外でできるとは限りません。

 

クレジットカードの中には、国内と海外でキャッシング枠を分けていることがあります。
そのため、海外枠が0円のクレジットカードなら借り入れることはできないのです。

 

キャッシング枠を確認するときは、海外枠の方を確認しましょう!

 

 

キャッシング枠は利用限度額の範囲内

 

キャッシング枠は、クレジットカードのショッピング枠内にあります!

 

例えば、ショッピング枠=100万円のクレジットカードで20万円のキャッシングを行うと、残りの80万円がショッピング枠になります。
反対に買い物を100万円分行いショッピング枠を使い切ると、返済を行うまで1円もキャッシングはできない訳です!

 

またキャッシング枠はショッピング枠内にありますが、2つは全くの別物です。
いくらショッピング枠に空きがあっても、借り入れはキャッシング枠内でしか行えません。

 

一瞬混同してしまいそうですが、2つを一緒にしないよう覚えておきましょう!

 

 

 

他にもこんな海外向けサービスが!?

 

以上、クレジットカードのキャッシング機能を海外で使う方法でした!

 

クレジットカードのキャッシング機能は、海外で使うのに適したサービスでしたね。
金利手数料が意外にもかからないこと知り、驚いた方もいるのでは?

 

今回はキャッシング機能でしたが、クレジットカードには海外向けのサービスが他にも多くあります!
こちらで、そんな海外向けサービスを一覧にして紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

クレジットカードの海外向けサービス