「JCB CARD R」リボ専用クレジットカードの審査やメリットを解説!

ポイント4倍!還元率2%超えのカード「JCB CARD R」
01


  • 年会費:永年無料
  • 還元率:2.0%
  • ブランド:JCB
  • 還元率2.0%!他のJCBクレカより4倍も高い
  • 繰上返済でリボ払いの手数料を抑えられる!
  • 最高2,000万円補償の海外旅行保険が付いている!

「JCB CARD R」はポイント還元率が高いことをご存じですか?
一般的なJCB発行のクレジットカードが0.5%に対し、このクレジットカードは4倍にあたる2.0%の還元率です!

その代わり「JCB CARD R」はリボ払い専用クレジットカードとなっています。
リボ払いは手数料が発生するため、ポイント還元率が高くても損ではないか気になることでしょう。

しかし繰上返済をできることから、実際は高還元率の恩恵を受けやすいクレジットカードです!

今回は、そんな「JCB CARD R」について紹介します。
還元率だけでなく旅行保険などのサービスが付いている他、審査条件なども解説するので、ぜひご覧ください!

クイック申し込み

『JCB CARD R』の基本性能がこちら!
02


「JCB CARD R」は、株式会社ジェーシービーが発行するクレジットカード。
国内で唯一の国際ブランドに選ばれている発行会社であり、その信頼性は非常に高いです。

そんなJCBが満を持して発行するのが「JCB CARD R」です。
特徴はリボ専用クレジットカードという点で、一般的なクレジットカードと違いリボ払いでの支払いとなることです。

その代わり、ポイント還元率が大変高いという利点があるので、正しく使える方からの高い支持を得ています。

そんな「JCB CARD R」の基本性能がこちら!

カード名JCB CARD R
券面
国際ブランドJCB
発行対象
  • ご本人に安定継続収入のある18歳以上の方
  • 配偶者に安定継続収入のある18歳以上の方
  • 高校生を除いた、学生で且つ18歳以上の方
年会費永年無料
支払い締切日:毎月15日 / 返済日:翌月10日
ポイント還元率2.0%
海外旅行傷害保険最高2,000万円
国内旅行傷害保険
ショッピング保険年間100万円まで
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

クイック申し込み

リボ専用クレジットカード!決済方法はリボ払いのみ
03


クレジットカードの決済方法といえば「一括払い」が一般的。
この決済方法ですが「JCB CARD R」の場合は一括払いができません。

その代わり「JCB CARD R」の決済方法は「リボ払い」を採用しています。

リボ払いとは、月々の返済を定額で行う決済方法のことです。
例えば、定額プランを10,000円にした場合、クレジットカード利用が30,000円でも返済するのは10,000円のみ。

残額20,000円については、翌月の返済日に10,000円・翌々月の返済日に10,000円…といったプランでの返済となります。

あなたに合った返済プランを選べる!


「JCB CARD R」では、リボ払いの返済プランを以下の2コースから選べます。

  • ゆとりコース
  • 標準コース

どちらを選択するかで、同利用額でも返済金額が以下のように変わります。

10万円以下50万円以下100万円以下100万円超
ゆとり5,000円10,000円15,000円20,000円
標準10,000円利用額100,000円毎に10,000円加算

参照サイト:JCB CARD Rのご利用にあたって

リボ払いの手数料は繰上返済で抑えられる!


リボ払いをするにあたって、忘れてはいけないのが「手数料」の存在。
一括払いと違い、リボ払いの返済時は「元金+手数料」を払わないといけません。

例えば、10万円分の買い物をした場合、実質年率が15%だと手数料は1,232円も掛かります。

利用額×実質年率÷365日×利用日数=手数料
⇒100,000円×15.00%÷365日×30日=1,232円

上記の計算式から分かる通り、手数料の計算式には「利用日数」が含まれます。
つまり、返済を早めれば手数料を抑えられるため、利用の際は繰上返済されることをおすすめします。

繰上返済とは、利用残高の全額または一部をまとめて支払える返済方法。
早期返済となるので、その分の手数料がお得になるというメリットがあります。

参照サイト:リボ・分割・スキップ払いの「まとめ払い(繰上返済)」

懸念されていたリボ払いの手数料を、繰上返済により抑えることが可能。
利用可能枠に空きを作れるなど他のメリットもあるので、ぜひ繰上返済ありきで利用してみてください!

クイック申し込み

ポイントが4倍!2%という業界最高値の還元率!
04


上述した通り「JCB CARD R」は決済方法をリボ払いしか選択できません。
それにより、手数料がかかるなどのデメリットはありますが、実はメリットもあります。

その1つが、ポイント還元率がクレジットカードトップクラスということ!

JCBが発行するクレジットカードのポイント還元率は0.5%が一般的。
それと比べ「JCB CARD R」の還元率は2.0%もあり、通常より4倍も高いのです!

ポイント還元率2.0%の内訳は、以下の通り。

通常ポイント分0.5%
ボーナスポイント分0.5%
手数料発生ポイント分1.0%
合計2.0%

参照サイト:JCB – 公式サイト

通常1ポイントに加え、ボーナスで必ず1ポイントを付与。
また、リボ払い手数料発生時に2ポイントの加算が行われる仕組みなので、利用額1,000円毎に4ポイントを貰えます。

決済方法がリボ払いのみなので、基本的には手数料が発生することから、4倍のポイントを獲得するのは容易。
手数料がネックなリボ払いではありますが、ポイント還元により損失を抑えられるのは嬉しいですね!

クイック申し込み

「ORIGINAL SERIES PARTNER」で還元率はさらにアップ!
05


「JCB CARD R」は「ORIGINAL SERIES PARTNER」を利用できるクレジットカードです。

こちらは、特定のお店で「JCB CARD R」と使い買い物をすることで、獲得ポイントが増えるサービス。
対象店舗には、あなたが普段から利用するようなお店が並ぶので、大量のポイントを得るのも容易です。

例えば、すでに「JCB CARD R」を利用する方々は、こんなお店でたくさんのポイントを貰っています!

Amazonセブンイレブンスターバックス
倍率3倍 (+2)3倍 (+2)10倍 (+9)
獲得量20ポイント20ポイント90ポイント

※利用額10,000円とした場合の獲得ポイント

上記のボーナスポイントに加え、通常時のポイントも加算されるため、利用することで大量のポイントを獲得可能。
これだけのポイントを貰えるのなら、リボ払いによる手数料を相殺できるかも知れませんね!

ちなみに「ORIGINAL SERIES PARTNER」を利用することで増えるポイントは「+1倍~19倍」。
対象店舗は他にもあるので、あなたが好きなお店があるか見てみてください!

クイック申し込み

海外旅行保険とショッピング保険を付帯している!
06


「JCB CARD R」は年会費無料のクレジットカードです。
そんなクレジットカードながら、嬉しいことに海外旅行保険を付帯しています!

補償内容補償金額
死亡/後遺障害最高2,000万円
傷害/疾病最高100万円
賠償責任最高2,000万円
携行品損害最高20万円 (1旅行)
救援者費用最高100万円

参照サイト:付帯保険内容照会|JCBカードのおすすめ保険

「JCB CARD R」の海外旅行保険における適用条件は利用付帯。
利用付帯とは「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金を、事前に「JCB CARD R」で支払った場合のみ適用される保険のことです。

基本的に旅行代金は高額なので、リボ払いでの支払いとなると手数料が高くなることでしょう。
そのため、繰上返済を視野に入れて利用されることをおすすめします。

海外旅行保険には「ショッピング保険」も備わっています。
購入商品が破損や盗難に遭っても、購入日から90日以内なら補償してくれるので、これで買い物の安心です!

クイック申し込み

【申請資格】審査申し込みはWebのみのクレジットカード
07


「JCB CARD W」を申し込むときは、Web上から行わなくてはいけません。
電話や書類での申し込みは受け付けていないため、あらかじめ覚えておきましょう。

また、申し込むときには以下のものが必要になるので、事前に準備をしておくと楽です。

  • インターネットバンキング契約カード
  • キャッシュカード
  • 預金通帳など

そして肝心の申し込み資格ですが、当該クレジットカードの場合、申請者によって条件が以下の3通りに分かれます。

  • ご本人に安定継続収入のある18歳以上の方
  • 配偶者に安定継続収入のある18歳以上の方
  • 高校生を除いた、学生で且つ18歳以上の方

申請者が学生の場合、安定継続収入が無くても申し込めます。
ただし、審査は多角的な判断のもと行われるので、必ずしも通る訳ではないので注意。

若い内から申し込めるクレジットカードなので、興味のある方は検討してみてください!

公式サイトはこちら