JAL普通カードの特徴を紹介!マイル還元率やおすすめの1枚を徹底解説

JAL普通カード|機能性に優れたJALマイルを貯めるのにおすすめのクレカ

画像: JAL普通カードの紹介

  • 年会費:2,000円 (初年度無料)
  • ブランド:VISA / Mastercard / JCB / Amex
  • 申請条件:各ブランドによって異なる
  • 「ショッピングマイル・プレミアム」でマイル還元率1.0%超え!
  • 20代限定サービス「JAL CLUB EST」が魅力的!

クレジットカードでJALマイルを貯めるなら、「JAL普通カード」を使うのがおすすめです!

JAL普通カードは、利用額200円毎に1マイルが貯められるクレジットカード。
しかし、ショッピングマイル・プレミアムに加入すると100円毎に1マイル貯められ、高還元率を実現することができます!

さらには、他の付帯サービスを組み合わすことで獲得マイル数を増やすことも可能です。
基本還元率こそ0.5%ですが、最終的には1.0%を余裕で超える還元率になります!

そんなJAL普通カードは、JCSI顧客満足度調査にて3部門で優勝したこともあるクレジットカード。
JAL普通カード保有者の満足度も高いことから、とても便利なクレジットカードであることが伺えます。

また年会費が安く、学生でも安心の2,000円という金額で所持することが可能です。
しかも初年度の年会費が無料になるので、試しに利用してみるということもできてしまいます!

クレジットカードを利用して、JALマイルを獲得したい方には必見の「JAL普通カード」。
低年会費で高還元率を実現しているので、ぜひ利用してみてください!

\新規入会特典も最高1,850マイルが貰える/
クイック申し込み

『JAL普通カード』の基本性能

画像: JAL普通カードの基本性能について

JAL普通カードは、4種類の国際ブランドから選べます。
「VISA・Mastercard・JCB」と、それから「AMERICAN EXPRESS(以下:AMEX)」の4種類があるのですが、AMEXだけ年会費や性能が他のものと異なります。

なので、国際ブランドを決めるときは、各ブランドの性能を比較してから選びましょう!

それでは、JAL普通カードの基本性能について紹介します。

カード名JAL普通カード
券面
発行会社株式会社JALカード
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB / AMERICAN EXPRESS
発行対象各カードによって異なる (後述)
年会費2,000円 (AMEXのみ6,000円)
利用限度額10万円~100万円
締切日 / 返済日毎月15日 / 翌月10日
ポイントプログラム名ショッピングマイル
JALマイル還元率0.5%~1.0%
海外旅行傷害保険最高1,000万円
国内旅行傷害保険最高1,000万円
ショッピング保険年間100万円まで(*注1)
盗難補償
ETCカード年会費:無料(*注2)
家族カード年会費:1,000円 (Amexのみ2,500円)


*注1: ショッピング保険は、国際ブランドにJCB・AMEXを選んだ場合のみ付帯します(AMEXの場合は国内外、JCBの場合は国内のみ適用)
*注2: 国際ブランドにVISA、もしくはMastercardを選んだ場合、ETCカード発行手数料として別途1,000円必要です

\新規入会特典も最高1,850マイルが貰える/
クイック申し込み

マイル還元率は「ショッピングマイル・プレミアム」で2倍にアップ!

マイル還元率について

通常、JAL普通カードで買い物をすると、利用額200円ごとに1マイルを貯めることができます。
他のクレジットカードとは違い買い物でも貯められることから、JALマイルを貯めている方に大好評のクレジットカードです。

しかも、ただでさえマイルが貯まりやすいJAL普通カードですが、あるサービスに加入することによってさらに集まりやすくなります!
それが、「ショッピングマイル・プレミアム」というサービスです。

ショッピングマイル・プレミアムとは、年会費として3,000円が別途必要になるサービス。
しかし、このサービスに加入すれば、利用額200円ごとに貯まっていたマイルが、100円ごとに貯められるようになります!

結果、ショッピングマイル・プレミアムに加入することによって、通常よりも2倍のスピードでマイルを貯めることが可能!
驚異的なスピードでJALマイルを貯められることから、マイルを集めるならこのサービスに入会することをおすすめします。

ちなみに、3,000円の年会費というのは、年間で1,000マイルが貯められれば元を取れることになります。
これは、交換する航空券によるものの、貯めたマイルの価値が1マイルあたり3円程度になるためです。

なので、年間1,000マイル以上を貯められる方であれば、ショッピングマイル・プレミアムの年会費は痛手にならないことでしょう。

年間1,000マイルを貯めるには、JAL普通カードを10万円利用すればOK。
月間に直せば、約8,000円程で達成できるので、ほとんどの方が年間1,000マイルは貯められると思います。

\新規入会特典も最高1,850マイルが貰える/
クイック申し込み

審査資格|社会人と学生でおすすめの1枚が異なる!

画像: 審査情報について

JAL普通カードは、実は「一般ランク」だけでも9つの種類があります!
どれを申し込むかによって「審査資格」が異なるので、申し込む前に確認しなくてはいけません。

  • VISA / Mastercard / JCB / OPクレジット
    – 18歳以上の方(高校生不可)
  • Suica
    – 18歳以上で日本国内に在住の方(高校生不可)
  • American Express
    – 18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方(学生不可)

これだけの種類があると、どれに申し込めば良いのか正直迷ってしまうことでしょう。
そこで、当サイトがおすすめのJAL普通カードを厳選したので、ご覧ください!

ちなみに、学生さんとそれ以外の方で、おすすめのJAL普通カードが異なります。
両方紹介しますので、申し込むときは間違えないよう注意しましょう。

基本的には「JAL普通カード TOKYU POINT ClubQ」がおすすめ!

画像: JAL普通カード TOKYU POINT ClubQについて

学生の方以外が申し込むなら、「JAL普通カード TOKYU POINT ClubQ」が最もおすすめ。
なぜなら、このクレジットカードだけ、マイルをより貯めやすい仕様になっているからです!

「JAL普通カード TOKYU POINT ClubQ」が他のJAL普通カードと違うのは以下の2点。

  • 「JMB WAON」を活用すれば200円毎に1マイル加算される。
  • 「PASMO」を活用することで200円毎に1TOKYU POINTが貯まる。

上記の通り、JMB WAON・PASMO活用時に、マイルとポイントの追加還元サービスを受けることが出来ます。

例えば、このクレジットカードでJMB WAONに1,000円チャージしたとします。
そうすると、チャージ分として5マイルを獲得可能。
もし、チャージした1,000円でショッピングをすれば、ショッピングマイル分の5マイルも付与されます。

なので、JMB WAONにチャージしてショッピングをすれば、200円ごとの利用で合計2マイルを貯められるというわけです。

さらに、PASMOを活用することによっても、追加でポイントを獲得することが出来ます。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQには、PASMOのオートチャージサービスが付帯。
このクレジットカードにPASMOを紐づければ、電車(オートチャージサービス)利用時にTOKYU POINTが貰えます。

200円ごとに1TOKYU POINTが獲得でき、このポイントは2,000ポイントで1,000マイルに移行できます。
そのため、PASMOのオートチャージサービスを利用することにより、200円ごとに0.5マイルを獲得可能です。

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQには、他のJAL普通カードには無いマイル獲得方法が存在。
上手く活用すれば、他のJAL普通カードよりも多くのマイルを貯められることから、学生以外の方はこのクレジットカードをぜひ検討してみてください!

\新規入会特典も最高1,850マイルが貰える/
クイック申し込み

学生の方には「JALカード navi」がおすすめ!

画像: JALカード naviについて

学生さんには、JAL普通カードではなく「JALカードnavi」をおすすめします。
というのも、JALカードnaviには、「JAL普通カードの性能+α」のサービスが備わっているからです!

海外国内
傷害死亡1,000万円1,000万円
後遺障害30万円~1,000万円30万円~1,000万円
傷害治療50万円
疾病治療50万円
賠償責任2,000万円
携行品損害年間100万円まで
救援者費用100万円

※いずれも最高補償額。

例えば、上記のような旅行傷害保険サービスが、JALカードnaviには付帯します。
しかもこの保険は自動付帯なので、JALカードnaviを持っていれば保険が適用されるという便利な仕様です!

また在学特典も多く、JALカードnaviには以下のようなオプションも付帯されます。

  • マイルの有効期限が3年⇒無期限!
  • 在学期間中は年会費が無料!
  • 在学中のマイル還元率が1.0%にアップ
  • 減額マイルキャンペーンを実施中!

色々とありますが、最も嬉しいのは「減額マイルキャンペーン」でしょう。
このサービスは、本来の必要マイルを減額して航空券と交換できるキャンペーンです。

例えば、東京⇔沖縄区間の航空券を手に入れるとなると、本来は15,000マイル必要。
しかし、キャンペーン中は6,000マイルになるので、半分以下のマイルで航空券に交換可能です!

※2020年7月現在

こうしたキャンペーンが他にもぞろぞろ並んでおり、それを利用できるのがJALカードnaviの利用者だけになります。

画像: 口コミ

参照サイト:Twitter

学生時代、実際に利用していた方の評価もかなり高いJALカードnavi。
なので、学生さんがJAL普通カードを作るときは、「JALカードnavi」を試してみてください!

クイック申し込み

“20代限定”のサービス「JAL CLUB EST」を活用しよう

画像: JAL CLUB ESTについて

もし、あなたの年齢が「20代」なのであれば、「JAL CLUB EST」の加入をおすすめします!

こちらは、JALが若い人の利用を増やすために、施策として打ち出した「20代限定」のサービス。
年会費が別途5,500円(*1)掛かるのですが、「それ以上の価値があるサービスを受けられる!」として、多くの20代JAL普通カード利用者が加入しているサービスです。

(*1)…「ショッピングマイル・プレミアム」に加入している場合の年会費は2,200円。

「JAL CLUB EST」に加入することで、以下のサービスが利用可能。

  • ショッピングマイル・プレミアムが自動付帯。
  • 毎年2,500マイルを貰える
  • 搭乗ボーナスマイルの優遇有り。
  • 「FLY ON ポイント」を毎年2,000ポイント分貰える。
  • ビジネスクラスのチェックインカウンターを使える。
  • 「サクララウンジ」に年間5回も入室可能 (同伴者も1名OK)
  • マイルの有効期限が36ヵ月⇒60ヶ月に延長。

上記のなかで、特におすすめである3つのサービスについて詳しく紹介します。

サクララウンジに年5回も入室できる

画像: さくらラウンジについて

JAL CLUB ESTに加入すれば、サクララウンジを利用できるようになります。

サクララウンジとは、全国17か所の空港に設置されている空港ラウンジのこと。
この空港ラウンジでは、以下のようなサービスを提供しています。

画像: サクララウンジのサービスについて

参照サイト:JAL CLUB EST

上記の通り、サクララウンジではフリードリンクを始め、シャワールームを利用できたり新聞・雑誌を読んだりすることが可能。
ゆったりとしたソファーが設置されているなど、非常に居心地の良い空間となっています。

そんな居心地の良いサクララウンジを、JAL CLUB ESTの会員はなんと年間5回も無料で利用できます
空港での待ち時間を有意義にできること間違いなしなので、飛行機に乗る際はぜひ利用してみてください!

JAL CLUB ESTの会員だけでなく、1名に限り同伴者の方も無料で利用可能です!

マイルの有効期限が3年⇒5年に延びる

JAL CLUB ESTに加入することで、マイルの有効期限が60ヶ月に延びます!

通常、JALマイルの有効期限は36ヶ月(3年)となっています。
長いようにも思えますが、マイルを航空券に交換するには数万マイルが必要になるため、貯めている最中に有効期限が過ぎてしまう方も少なくありません。

なので、有効期限が3年から5年に延びるのは、大変嬉しいサービスなのです!

毎年2,500マイルをプレゼント!

画像:マイルのプレゼントについて

JAL CLUB ESTには、毎年2,500ものマイルをプレゼントするサービスがあります。

2,500ものマイルと言えば、本来JAL普通カードを50万円利用しなければ手に入らない量。
それだけのマイルが会員になっているだけで毎年貰えるため、非常にお得です!

例えば、JAL CLUB ESTに20歳から25歳の5年間入会していたとします。
この5年間で入手できるマイルは、なんと12,500マイル
JAL CLUB ESTの会員になれば、何もせずとも5年間で「東京⇔大阪」間の往復航空券に交換できるほどのマイルを獲得できます!

そのため、JALマイルを効率的に貯めたいなら、JAL CLUB ESTへ入会してみてはいかがでしょうか?

\新規入会特典も最高1,850マイルが貰える/
クイック申し込み

入会特典が豊富!マイルとAmazonギフト券をプレゼント

画像: 入会特典について

JAL普通カードを申し込むと、今なら多くの入会特典が貰えます!
例えば「マイル」ですが、以下4つの条件をこなすことで最大1,850マイルをプレゼント。

獲得数条件
300マイル入会ボーナス
500マイル「ショッピングマイル・プレミアム」に加入 (年会費3,000円)
50マイル「JALカードアプリ」をダウンロード&ログインボーナス
1,000マイル入会後、JMBマイル積算対象運賃でJALグループ便に搭乗 (初回)

また、この他にも「Amazonギフト券」3,240円分を貰えるキャンペーンも実施中。
「ショッピングマイル・プレミアム」に入会し、翌々月末までに合計3万円以上の買い物をJAL普通カードですれば、10人に1人の確率で当たります!

ショッピングマイル・プレミアムの年会費分を回収できるキャンペーンとなっているので、条件を満たせる方は積極的に狙ってみると良いでしょう。

マイル以外にも、JAL普通カードには初年度の年会費が無料の特典もあります!
使ってみて合わない場合でも1年未満なら年会費が掛からないので、気になる方は試しに申し込んでみることをおすすめします。

\新規入会特典も最高1,850マイルが貰える/
クイック申し込み

『JAL普通カード』のまとめ

画像 JAL普通カードのまとめ

JALマイルを貯めるに当たって、これだけ便利なクレジットカードはそうないでしょう。
ただ、JAL普通カードにも「旅行傷害保険の補償額が低い」というデメリットがあります。

JAL普通カードの旅行傷害保険は、国内と海外の両方が付帯しています。
しかし上述した通り、補償額が高いわけではないため、旅行時に万が一が起きても十分な補償が受けられないかもしれません。

なので、旅行傷害保険の強化を図りたい方は、別のクレジットカードも持つことをおすすめします。
幸いにも旅行傷害保険が充実したものは豊富にあるので、JAL普通カードを発行するときは以下のクレジットカードも合わせ持つと良いでしょう!

旅行保険が充実した「年会費無料」のクレジットカード

旅行傷害保険を除けば、JAL普通カードはとても高性能なクレジットカードです!

「ショッピングマイル・プレミアム」に加入することでマイル還元率は1.0%になるうえ、使い方によってはそれ以上の還元率も実現可能。

またJAL普通カードは、2018年度「JCSI顧客満足度調査」のクレジットカード部門にて、6部門中3部門で優勝するなどの輝かしい成果を出しています!

参照サイト:JALカードは人に勧めたいカード第1位|JALカード

そんなJAL普通カードは、初年度の年会費が「無料」です。
「試しに使ってみようかな?」ということができるので、気になる方はぜひ検討してみてください!

\新規入会特典も最高1,850マイルが貰える/
クイック申し込み

タイトルとURLをコピーしました