「インヴァストカードゴールド」のポイント還元率・審査など徹底解説!

「インヴァストカードゴールド」の性能やサービスを徹底解説!

  • 年会費:5,000円 (初年度無料)
  • 申請条件:電話連絡のできる20歳以上の方
  • ブランド:Mastercard
  • 基本還元率1.5%!クレジットカード平均の約3倍
  • 貯めたポイントはフルオートでの投資に回せる!
  • 空港ラウンジ利用・旅行保険などのサービスも付帯

「投資を始めてみたい!」
「でも、何から始めてみるのが良いのだろう?」

投資について手の付け方が分からず、立ち止まっている方も多いのでは?
そんな方は「インヴァストカードゴールド」を利用した投資を始めてみてはいかがでしょう!

「クレジットカードで投資?」と思う方も居ると思いますが、実はこちらは、貯めたポイントを投資に回せる画期的なサービスを行えるクレジットカードです。
しかも、その投資方法はフルオート(自動売買)なので、あなたが行うことは当該クレジットカードで買い物をしてポイントを貯めるだけになります。

また、5,000円の年会費は初年度に限り無料になるので、最初の1年間はお試しで利用が可能。
そのため、ほぼリスクなしで簡単に投資を始められることから、投資初心者には打って付けなのです!

申請条件は「電話連絡のできる20歳以上の方」なので、ご覧になっているほとんどの方が当該クレジットカードを申し込めるのではないでしょうか?

「投資方法に興味があるかも…」
といった方は、ぜひインヴァストカードの公式サイトをご覧ください!

「インヴァストカードゴールド」の基本性能がこちら!

インヴァストカードゴールドは、クレジットカードの発行会社でもある株式会社ジャックス、それからインヴァスト証券が手を組み発行しているクレジットカードです。

名前の通りゴールドランクに位置付けされたクレジットカードですが、他社のものと比較するに年会費が安い傾向にあります。
ゴールドランクは10,000円のものが多いなか、5,000円の安価で持てるので、低年会費のゴールドクレジットカードを持ちたい方におすすめです!

この年会費5,000円は、初年度に限り無料になります。
そのため、お試しでの利用ができることから、使い心地を試すこともできます。

そんなインヴァストカードゴールドの基本性能がこちら!

カード名インヴァストカードゴールド
券面
国際ブランドMastercard
発行対象電話連絡のできる20歳以上の方 (高校生不可)
年会費5,000円 (初年度無料)
ポイントプログラム名インヴァストカードポイント
ポイント還元率1.5%
キャッシング対象本人がお勤め且つ安定収入のある20歳~65歳の方
実質年率1回払い:18.00% / リボ払い:15.00%
キャッシング枠10万円~50万円
海外旅行傷害保険最高3,000万円
国内旅行傷害保険最高3,000万円
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

ポイントで投資ができる!自動売買なので初心者でも簡単!

インヴァストカードゴールドの特徴は、なんと言ってもポイントを使った投資を始められること!
このクレジットカードで買い物をすると貯まるポイントを使って、マネーハッチで投資を行うことができます。

  • インヴァストカードでポイントを貯める。
  • 1ポイント=1円に換算し、インヴァスト証券の口座に還元。
  • それを元手資金に、フルオート(自動)売買での運用。

投資にはインヴァストカードゴールドの利用で貯めたポイントを使うため、損失が出たとしてもリスクを抑えられることができます。
また、インヴァストカードゴールドを使った投資はフルオート(自動売買)なので、初心者の方でも始めるのが簡単です!

あなたが実際に行うことといえば、インヴァストカードゴールドで買い物をしてポイントを貯めることだけ。
口座へのキャッシュバック、ならびに売買は全てフルオートなので、あなたが行うことはほとんどないのです。

「投資を始めてみたい!」とは思うものの、何から始めてみれば良いか分からず躓いている方も居るのでは?
インヴァストカードゴールドを使った投資は、そんな初心者の方におすすめとなっているので、ぜひ始めてみてください!

還元率1.5%!投資に使うポイントは驚くほど貯まる

インヴァストカードゴールドでの投資はポイントを使うので、ポイントの貯まりやすいクレジットカードでないと効率的とは言えません。

では、そんなインヴァストカードゴールドのポイント還元率はというと「1.5%」となっています。
クレジットカードの平均が0.5%、ゴールドランクにおいては0.5%~1.0%が多いことを鑑みると、インヴァストカードゴールドの還元率はかなり高いと言えます!

ちなみに、このポイントは毎月の利用額から200円毎に3ポイントを付与する仕組み。
ひと月あたりの最大切捨額が199円であり、年間で考えても約2,400円なことから、取りこぼしの少ないクレジットカードです。

この点は、ポイントを投資に使うクレジットカードでだけあって、さすがと言う判断ができます!

上述した通り、貯めたポイントはインヴァスト証券の口座に自動キャッシュバックされます。
これにより、ポイントはすぐに現金化されるうえ、ポイントの有効期限なども気にしなくて良いといった、他社にはないメリットもあります!

旅行保険付き!補償は国内外で受けられる

インヴァストカードゴールドの主な利用目的は、ポイント投資が一般的。
しかし、他のサービスにも目を向けてみると、良いサービスもチラホラ備わっています。

その1つが、国内外と使える旅行保険サービス。
旅行中に怪我や病気をしてしまっても、インヴァストカードがあれば治療費を補償してくれます!

そんなインヴァストカードに備わる旅行保険の補償内容は、以下の通り。

補償内容本会員家族会員家族特約

傷害死亡3,000万円1,000万円1,000万円
後遺障害3,000万円1,000万円1,000万円
傷害治療200万円100万円100万円
疾病治療200万円100万円100万円
賠償責任3,000万円3,000万円1,000万円
携行品損害20万円20万円10万円
救援者費用200万円200万円100万円
乗継遅延費用2万円2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用2万円2万円
受託手荷物遅延費用2万円2万円
受託手荷物紛失費用2万円2万円

傷害死亡3,000万円1,000万円1,000万円
後遺障害3,000万円1,000万円1,000万円
入院日額5,000円5,000円5,000円
通院日額3,000円3,000円3,000円
手術費用5,000円×倍率5,000円×倍率5,000円×倍率
乗継遅延費用2万円2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用1万円1万円
受託手荷物遅延費用1万円1万円
受託手荷物紛失費用2万円2万円

※各補償はいずれも最高額です。

上記の通り、インヴァストカードの旅行保険は国内と海外の両方で使用可能。
また家族特約も付いているので、これ1枚で名義人となる方の家族も補償対象となります。

低年会費ながらも手厚い補償内容となっており、ポイント投資がメインのクレジットカードとはいえ、便利な付帯サービスと言えます!

空港ラウンジを無料で利用できる!

一般的なゴールドランクのクレジットカードには、空港ラウンジを利用できるサービスが備わっています。

このインヴァストカードゴールドにも、空港ラウンジの利用サービスは付帯。
ゴールドランクにおける年会費の相場から考えると、5,000円という低年会費で備わっているのはかなりお得です!

利用できるラウンジは、主に国内の主要都市にある空港のもの。
ラウンジでは、ソフトドリンクや軽食をいただけたり、携帯を充電できたり、雑誌を堪能したりできます。

「空港にすごい早く到着してしまった…」なんてこともあると思いますが、インヴァストカードゴールドがあればラウンジで時間を快適に潰せるので、持っておくと便利です!

一般ランクとゴールドランクはどちらがお得?

貯めたポイントを投資に回せるインヴァストカード。
このインヴァストカードには、一般ランクとゴールドランクの2種類があります。

どちらもポイントを投資に回せるのですが、では一般とゴールドのどちらを使う方が良いのでしょうか?
2つの性能を比較してみましょう!

ランク一般ランクゴールドランク
券面
国際ブランドVISAMastercard
発行対象電話連絡のできる20歳以上の方 (高校生不可)
年会費1,250円 (実質無料)5,000円 (初年度無料)
ポイントプログラム名インヴァストカードポイント
ポイント還元率1.0%1.5%
海外旅行傷害保険最高3,000万円
国内旅行傷害保険最高1,000万円最高3,000万円
ETCカード年会費無料
家族カード400円 (条件次第で無料)年会費無料

投資をするにあたって、元手資金となるポイントを稼ぐ必要があります。
そのポイントの貯まり方を比較してみると、効率よく貯めるのであれば還元率が0.5%も高いゴールドの方がおすすめ。

ただ、ゴールドランクは一般ランクと違い、年会費(※)が掛かります。
そのため、どちらがお得か検討するには、獲得ポイントから年会費を控除するのに必要な利用額を算出しなくてはいけません。
※一般ランクは1,250円の年会費ですが、実質無料と考えて良いので0円とします。

結論から言ってしまうと、クレジットカードの年間利用額が100万円未満なら「一般ランク」。
100万円以上になるだろう方であれば「ゴールドランク」のインヴァストカードがおすすめです。

ランク還元率獲得ポイント年会費合計
一般1.0%10,000円相当実質無料10,000円
ゴールド1.5%15,000円相当5,000円10,000円

年間100万円のカード利用があったとき、獲得ポイントから年会費を控除したうえで残るポイントは、両者共に10,000円相当となります。

年間利用額100万円は、ひと月あたりに直すと約84,000円です。
これ以上の利用が見込めるのであれば、インヴァストカードゴールドの方がおすすめ!

ちなみに、上述してきた一般ランクにはない付帯サービスも備わっていることから、年会費以上のサービスを受けられるといっても過言ではありません。
その点も加味して考えると、ゴールドの方が利便性は高いと言えるでしょう!

「インヴァストカードゴールド」の審査について

最後に、インヴァストカードの申し込み資格を確認してみましょう!
インヴァストカードを申し込めるのは、以下の条件を満たしている方になります。

電話連絡のできる20歳以上の方

このご時世に電話連絡のできない方は、基本的にいらっしゃらないことでしょう。
そのため、インヴァストカードゴールドの申し込みにあたって気を付けるべきは、年齢制限のみと言えます。

審査については、内容に関する明確な記載がないため、難易度の判断はできません。
ゴールドランクなので甘いことはないと思いますが、申し込み資格を見るに他社のゴールドクレジットカードよりは厳しくないかもしれないと推測します。

20歳になれば申請資格を得られるのは、かなりのアドバンテージと言えるのではないでしょうか?
年会費が初年度は無料なのでお試しでの利用もできることから、興味のある方は申し込んでみることをおすすめします!

【TOP】

タイトルとURLをコピーしました