クレジットカードの限度額が勝手に増枠されたのはなぜ?減額は可能?

クレジットカードが勝手に増枠されたけど、これって大丈夫?

『あれ?クレジットカードの利用限度額が勝手に増枠されている!?』
クレジットカードを利用していると、勝手に利用限度額が増枠されていることがあります。

増枠されると、今までより多くの買い物がクレジットカードでできる訳なので嬉しいことですが、勝手にされたとなると少々不安ですよね。

ですが、クレジットカードの勝手な増枠は、今までの利用状況から発行会社に誠実な利用者と判断されたと言えることなので、実は不安になる必要はありません!

今回は、クレジットカードの増枠がなぜ勝手に行われるのか、またクレジットカードの利用限度額を引き下げる方法を解説します。

誠実な利用者と判断されると上がることがある!

クレジットカードの勝手な増枠

利用限度額が勝手に増枠されるのは、発行会社から信用できる利用者として判断されたからです。

発行会社には「利用者にクレジットカードをたくさん使ってほしい」という思惑があるのですが、利用者からの返済が滞ると多大なダメージを受けるため、利用限度額を下手に設定できません。

しかし、「クレジットカードを利用しつつも返済は滞らない」という方であればそうした心配が無いので、発行会社は利用限度額の増枠を行うのです。

つまり、勝手に増枠されることは発行会社から誠実な利用者と判断された結果なので、勝手とはいえ喜ばしいことなのです!

利用限度額の上限を引き下げてもらうことも可能!

勝手な増枠は喜ばしいことなのですが、なかには勝手に増枠されると困る方もいますよね。
そのような方は、勝手に増枠された分を引き下げてもらうこともできます!

引き下げる方法は簡単で、クレジットカードの券面裏に記載された電話番号に連絡するか、公式サイトにて所定の手続きを踏むだけ。
勝手に増枠されることを予め止めておきたい方も、こちらから連絡しておくと良いかも知れませんね。

引き下げる場合は特に審査が行われませんが、再度引き上げてもらうときには審査に通らなくてはいけません。
また、クレジットカードによっては利用者の要望による増枠申請が行われていないものもあるので、引き下げの判断は慎重に行いましょう!

参照サイト:エポスカードの限度額を変更(増額)することは可能ですか?|よくあるご質問

一時的な引き上げが可能!複数枚持つという手段も!

クレジットカードの勝手な増枠

多くのクレジットカードは、継続的な増枠の申請はできなくても、海外旅行等の何かしらの理由があって一時的に引き上げくれることがあります!
そのため、それを見越して利用限度額を引き下げておくのも良いかも知れません。

また、クレジットカードを複数枚持つことで利用可能枠を増やすという手段もあります。
普段はメインの1枚を使い、そちらの限度額がいっぱいのときはサブを使う…という利用方法を採用することで、使いすぎる心配も減ることでしょう。

複数枚のクレジットカードを所持するということは、受けられるサービスの数が増えるといったメリットもあります。
もしまだ持っていない方は、これを機にぜひ検討してみてください!

クレジットカードを検討する