初めてでも安心!必要書類や工程などクレジットカードの作り方を紹介

初めてでも安心のクレジットカードの作り方講座!

 

クレジットカードを初めて作る方に、作り方を1から解説します!

 

クレジットカードを持とうと思うも、作り方が分からず困ってはいませんか?
特に初めての方だと、申請手順が分かりませんから、作り方についての疑問は絶えないことでしょう。

 

色々と準備が大変そうですが、実はアナタが思うよりもクレジットカードの作り方は簡単!
必要書類を揃え申請するだけなので、だれでも手軽に作れるのです。

 

今回は、このクレジットカードの作り方を初めての方にも分かりやすく紹介します!
必要書類とは?申請はどこから?といった疑問を解決するので、クレジットカードの作り方をご覧ください。

 

 

クレジットカードの作成に必要なものとは?

作り方

 

クレジットカードを作るときは、必要なものがいくつかあります。
まずはそちらを紹介するので、作り方を見る前に確認しましょう!

 

本人確認ができるものを用意しよう!

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票 (発行から6ヶ月以内のもの)

 

クレジットカードを作るときは、まず本人確認ができるものを用意します。
基本的には、上記のものを1つ用意すれば大丈夫!

 

本人確認証からは「氏名・生年月日・現住所・顔」が知りたいので、運転免許証が無難ですね。

 

確認証に住所が無記名、もしくは現在の住居とは異なる住所が記載されている場合、以下のものが求められることがあります。

  • 社会保険の領収書
  • 公共料金の領収書
  • 国税・地方税の領収書

 

クレジットカードは郵送されるので、現住所が分からないとアナタの手元に届きません!
なので、現住所と本人が結び付く書類をしっかり準備しましょう。

 

申請前にこれらの必要書類を事前に用意しておくと作成がスムーズにできるので、おすすめの作り方です!

 

 

その他に必要なものがこちら!

作り方

  • 銀行口座
  • 保護者の同意 (申請者が未成年の場合)
  • 年収証明書類 (キャッシングを利用する場合)

クレジットカードは、銀行引き落としを使って料金の清算を行うため、引き落とし用に本人名義の口座が必要。
ネットバンキングと連携していればすぐに登録できますが、郵送で情報を送る場合は銀行届印も必要になります!

 

また申請者が未成年の場合、親の同意書と印鑑が必要になるのでご注意を。

 

クレジットカードには色々なサービスが付帯していますが、その中でもキャッシング機能を利用する場合は「年収証明書類」の提出も必要です。
証明は以下の書類で行えるので、必要な場合は準備しましょう!

  • 給与明細 (直近2ヶ月)
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 納税通知書
  • 年金証書

 

 

 

4つの方法で、クレジットカードの申請はできます

作り方

 

続いては、クレジットカードの申請はどうすればできるのかを解説します。
クレジットカードの申請方法は、以下の中から選べます。

  • Web
  • 店頭
  • 郵送
  • 電話

 

クレジットカードの作り方では、Webからの申請をおすすめします。

 

というのも、Webでは時間や場所を問わず、パソコンやスマートフォンを使って好きときに申請可能。
また、Webから申請すると入会特典が付くことも多く、利用をお得に始められることが多いのです!

「Webから申し込むことで受けられる入会キャンペーンの例」

 

店頭で申し込む場合は、担当者と話し合いながら作業を進められるので、記入ミスがないというメリットがあります!

 

Webでは無記名の場合知らせてくれますが、記入ミスだとそれを教えてくれる手段はありません。
なのでWebから申請するときは、記入ミスが無いか確認してから提出するようにしましょう!

 

 

 

申請から発行までの工程を見てみよう!

作り方

 

発行したいクレジットカードを選びます

作り方の第1ステップとして、まずはアナタが持ちたいクレジットカードを選びます!

 

デザインで選ぶのか、ポイントや保険といった性能で選ぶのか…
クレジットカードは各種それぞれの強みがありますから、自身のニーズに合う1枚を考えてみましょう!

 

 

申し込みを行います

作り方の第2ステップでは、ニーズに合うクレジットカードの申し込みを行います!

 

上述したように、クレジットカードの申請方法は4つ。
その中でもWebからが1番手っ取り早いので、特に理由がなければWebからがおすすめです。

 

Webからの申請は、「ネット完結型」と「ネット+郵送組み合わせ型」という2通りの方法があります。
全ての手順がネットで終わるものもあれば、ネットで申し込みを行ったあと書類を郵送するものもあるので、申し込み予定のクレジットカードを確認してみてください!

 

 

審査が行われます

作り方の第3ステップでは、審査について紹介します!

 

ここでは、アナタが入力したり送ったりした情報から、発行会社が審査を行います。
この際、アナタの信用情報も一緒に確認されることを覚えておきましょう。

 

信用情報とは、アナタのお金のやり取りに関する情報のことです。
ローンや月極の支払いを滞りなく行えているかといった情報がまとめられており、それにおける情報や良し悪し関係なく記載されています。

 

信用情報が悪いと審査は通らないことが多く、反対に良いと通りやすくなります!
アナタの信用情報はこちらで開示できるので、気になる方は確認してみてください(有料)。
参照サイト:情報開示とは|指定信用情報機関のCIC

 

 

お手元まで届きます

無事に審査が通ると、アナタのお手元にクレジットカードが届きます。
発行後に書類を提出することになるクレジットカードもあるので、確認してみてください!

 

ちなみに発行までの期間ですが、クレジットカードによって異なります。
大抵は1週間〜2週間、それ以上かかるクレジットカードもあるので、発行期間の詳細を知りたい方はオペレーターに訊いてみることをおすすめします。

 

即日発行できるクレジットカードもあるので、急いでほしい方はこちらを選んでも良いですね!

 

クレジットカードの作り方は、上記のステップだけになります。
必要書類も申請用紙の記入も難しくはないので、比較的簡単に作ることができるでしょう!

 

個人が持つクレジットカードは、思ったよりもシンプルで簡単な作り方なのですね。

 

 

 

申請するときに注意したいこと!

作り方

 

同時に何枚も申し込むのはNG

クレジットカードを複数枚同時に申し込むのはNG。
入会キャンペーン目的、不正利用目的と疑われやすく、入会審査に落ちる確率が上がってしまいます。

 

また信用情報にも傷が付くので、欲しいと思った1枚を狙う方が得策です。

 

 

初めての申請でゴールドランク以上への申請はNG

作り方が分かったからと、いきなり高ステータスのクレジットカードを申し込むのは止めましょう!

 

高ステータスのクレジットカードは、過去に優良な使用履歴を残していたり、信用情報がしっかりしていたりする人でないと、基本的には発行されません。

 

 

高校生以下の発行はNG

 

クレジットカードを申請できるのは大学生からであり、高校生以下はできません!

 

高校生の方でどうしてもクレジットカードが欲しい方は、代わりに「デビットカード」や「プリペイドカード」を検討されてみてはいかがでしょう。
仕組みは異なりますが、カード払いなので同じように使えます!

 

また大学生でも未成年の方は、親からの同意無くして申請できません!
申請するときは、同意書と印鑑を用意する必要があるので準備しましょう。

 

 

 

すでに1度審査に落ちてしまっている人への作り方

作り方

 

すでにクレジットカードを申し込み、その結果落ちてしまったという方もいることでしょう。
その方は、次の申請を半年待ってから行う方が賢明です。

 

クレジットカードの審査が通らなかったということは、現状の信用情報では心許ないと判断された結果。
なので、半年ほどの猶予を空け、その間に信用情報を高め、次の申請時に活かす方が良いとされています。

 

半年は長いですが、その間は審査の無いデビットカードで対応するなどし、乗り切りましょう。

 

 

 

学生や新社会人へのおすすめの作り方!

作り方

 

クレジットカードを初めて作るという人が多いのは、大学生の方ですね。
大学生の方に合った作り方は、「学生用クレジットカード」を選ぶことです!

 

そもそも学生は信用情報も足りず、安定した収入もないため、本来はクレジットカードの発行に不向き。
そんな学生に対しての専用クレジットカードなので、比較的審査が通りやすいのです!

 

最近の学生用クレジットカードは機能面も優れており、また学生限定サービスが付帯しているなど魅力も豊富。
大学1年生から作れば信用情報も多く作れるので、大学生には学生用クレジットカードがおすすめです!

 

新社会人の方に合った作り方は、年会費が無料のクレジットカード!
負担が無いというのが何よりものメリットですが、年会費無料のものは販売促進を目的としているので、比較的通りやすい部類になります。

 

新社会人の方も信用情報がまだ若い部分があるので、こういったクレジットカードを選ぶのはどうでしょう?

 

 

 

30代以上の人へのおすすめの作り方!

作り方

 

安定した収入を得ており、そして信用情報も高い方が多い30代以上の方には、ゴールドランクのクレジットカードがおすすめです!

 

ゴールドクレジットカードは年会費が10,000円〜30,000円ほどかかりますが、それ以上の余りあるサービスが受けられます。

 

例えば「JCBゴールド」は、全国の対象店舗にて食事代金を割引いてくれるサービスが付帯。
また「アメックス・ゴールド」には、飲食代の割引サービスだけでなく、プライオリティパスの無料発行サービスも備わっています!

 

このように、ゴールドクレジットカードには豪華なサービスが豊富に付帯。
今の生活をより充実にしてくれる、そんなサービスが多いゴールドクレジットカードをぜひご検討ください。

 

 

 

初めて作るクレジットカードをこちらから選んでみては?

作り方

 

以上、初めてでも安心のクレジットカードの作り方講座でした!

 

作り方が分かったので、次はいよいよアナタのクレジットカードを決める番です!
こちらにて、初めての方におすすめのクレジットカードをランキングにして紹介しているので、ぜひご覧ください。

 

初めての方におすすめの理由だったり、おすすめのポイントだったりを紹介しているので、気に入る1枚がきっとあると思います!

 

初心者向けクレジットカードランキング