法人カードもクレジットカードのように家族カードを発行できるの?

家族カードが発行できる法人カードはあるの?

家族カードが発行できる法人カード

個人口座でなく、法人口座から引き落としができる法人カード。

この法人カードでも家族カードは発行できるのでしょうか?

法人カードは名前の通り法人向けに作られているので、基本的に従業員だけが対象となる追加カードしか発行できません。
しかし、中には家族カード発行できるものも、わずかながら存在しています!

そんな家族カードを発行できる法人カードをご紹介。
法人カードを家族と共有することで、作業の効率化アップが見込めるかもしれません!

家族に発行するカードの魅力とは?

家族に発行するカードの魅力とは

家族カードとは、名義人の家族に対して、追加で発行できるカードのこと。
一般的にこの家族としてみなされる条件は、生計を共にする配偶者や18歳以上の子どもを指します。

まずは、この家族カードを法人カードで発行するメリットをいくつかお教えさせていただきます!

始めにお伝えしたいのは、支払いがまとまるというメリット。

家族に個人クレジットカードを作るのは決して難しくありませんが、法人口座を指定できないので引き落とし先が別々になり、経費処理がややこしく…。
しかし、家族カードがあれば支払いがひとまとめになるので、そんな問題も起きません!

また、合計した利用額に応じて、法人カードのポイントが貯まるというのも魅力の1つ。
しかも、ポイントプログラムが同じどころか、おおもとの法人カードにポイントが集約されるため、どれだけ貯まっているかの把握が簡単です!

そして最後に挙がるのは、サービスが共有できることです。

家族カードとは、いわば法人カードの分身。
そのため、法人カードにお得なサービスが付帯していれば、それを家族カードでも受けられるのです!

ですから、家族に新たなカードを作成する時は、新規発行するのでなく、家族カードを追加で発行することをおすすめします。

家族が従業員であれば追加カードを作るべし!

家族が従業員であれば追加カードを作るべし

家族カードのメリットはありますが、それを発行できる法人カードはごくわずか。
そこで確認しておきたいのが、家族カードを渡そうとしている方が従業員であるかないかです。

もし従業員ならば、「追加カード」の発行をおすすめします!

この追加カードですが、役割としては家族カードとほぼ同じ。
変わるところといえば、発行対象従業員になっていることです。

そのため、家族が従業員であれば追加カードを発行可能に!

家族カードと違い、追加カードであれば発行できる法人カードは数多く存在しています。
そうなれば、選択肢も広がり、あなたに合った1枚を選びやすくなります。

そんな方にご覧いただきたいのが、当サイトの法人カードランキング。
このランキングでは、ポイントやマイルの貯めやすさなど、様々な用途で法人カードを紹介しています。

もし、あなたの用途に合った法人カードを見てみたい方がいましたら、こちらからご覧いただけます。

法人カードをお探しの方はこちら

家族カードが発行できるおすすめの1枚

家族カードが発行できるおすすめの1枚

家族カードを発行できる法人カードから、おすすめの1枚を紹介!
その1枚とは「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」です。
※以下「セゾンパール・アメックス」と記載。

こちらがおすすめの理由は、年会費が実質的に無料であること!
実は、年に1度でもカード利用があれば、1,000円の年会費が0円になります。

条件はあるものの、達成できない人は限りなくゼロに近いことでしょう。
肝心の家族カードは4枚まで作れ、その4枚は全て年会費が無料なのもおすすめです!

そんなセゾンパール・アメックス、実は還元サービスも付帯。
実質無料の年会費ながら、ポイント還元を受けられるのは驚きです。

還元率は0.5%であるものの、海外利用時には2倍の1.0%にアップ。
そのため、出張などで海外に行く人には、さらに魅力的な法人カードと言えます。

「どの法人カードで家族カードを作ろう?」と迷っていたあなた。
セゾンパール・アメックスは良い法人カードなので、ぜひ詳細を確認してみてください!

このカードの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました