新幹線の優先予約をするのにピッタリなクレカのご紹介

EX予約におすすめクレジットカード比較

画像:エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較

 

出張などで新幹線を日常的に使う人であれば一度は耳にしたことがあるであろうエクスプレス予約。
事前にWebから新幹線のチケットを予約し専用のICカードを利用することで、窓口での手続きをショートカットできる便利なシステムです。

 

このエクスプレス予約を行うには、専用のクレジットカードか提携クレジットカードを利用する必要があります。

 

このページでは、エクスプレス予約におすすめのクレジットカードを一覧にし、わかりやすく比較していきます。
エクスプレス予約が出来るクレジットカードを比較して検討したいという人は、是非一度見てみてください。

 

 

 

エクスプレス予約とは

画像:エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較

 

エクスプレス予約とは、東海道新幹線、山陽新幹線の指定席を24時間ネットで新幹線予約ができる会員制サービスのこと。

 

乗車の際は、専用で発行されるEX予約専用ICカード(または提携ICカード)を改札にかざして入場可能。
窓口でのチケット受け取りをショートカットできる便利なサービスなんです。

 

 

クレジットカードでエクスプレス予約をするには

  1. エクスプレス予約専用カード
  2. 一部カード会社と提携しているクレジットカード

 

クレジットカードを使ってエクスプレス予約するには、上記のいずれかのカードを使用し、会員登録必要があります。

 

エクスプレス予約もそもそも会員制サービスですので、追加で登録する提携カードの場合はカード自体の年会費に関わらず1,080円の会費が追加で毎年必要です。

 

総計でカード年会費+1,000円が年間でかかると思っておくといいでしょう。

 

一方エクスプレス予約専用カードは、会員登録専用のカードであるため年会費1,080円のみとなります。

 

 

エクスプレス予約ができるクレジットカードの一覧

画像:エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較

 

専用カードを比較

カード 年会費 ポイントプログラム 提携ICカード
エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較エクスプレスカード 1,000円 セディナ 専用IC
エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較J-WESTカード 1,000円 J-WESTポイント 専用IC
エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較「そうだ 京都、行こう。」
エクスプレス・カード
2,000円 セディナ 専用IC

 

利用開始時点からエクスプレス予約会員として登録される専用のクレジットカードです。提携カードと違い、乗車券の会員価格が存在します。

 

専用カードを持っていれば、貯めればグリーン車へのアップグレードもできるグリーンプログラムというポイント制度が利用可能となります。

 

新幹線を利用することが多いという人には、専用カードがおすすめです。

 

提携カードを比較

カード 年会費 ポイントプログラム 提携ICカード
エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較ビューゴールドプラスカード 10,000円 JRE POINT Suica
エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較ビュースイカカード 477円 RE POINT Suica
エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較ルミネカード 953円 VIEWプラス Suica
エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較JALカードSuica 普通
2,000円(初年度無料)
CLUB-A
10,000円
VIEWプラス Suica
エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較ビックカメラSuicaカード 477円 VIEWプラス Suica

 

本来は他の用途で発行されるクレジットカードで、持っていれば必要に応じてエクスプレス予約の会員登録が追加でできるクレジットカード。

 

この場合のサービス名はスマートEXとなりますが、

 

  1. グリーンプログラムなし
  2. 会員価格がない
  3. 専用ICカードではなく、カードに内蔵されているICカード(SuicaやPASMOなど)を使う

 

という3点の違いを除き、専用カードと同じ仕様となっています。
(※エクスプレス予約が出来るという点が変わらないということ)

 

 

 

専用カードと提携カードの比較

 

上記でも説明しましたが、専用カードと提携カードの違いについて補足として比較表を作ってみました。

 

比較項目 専用カード 提携カード
年会費 1,000円 カード年会費+1,000円
支払い 専用カード クレジットカード
チケットレス乗車 ×
ICカード 専用IC 内臓IC
グリーンポイント ×
カードポイント ×
乗車券割引 カードによってはあり なし
ショッピング特典 なし カードによってはあり

 

 

 

入会キャンペーン比較

画像:エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較

 

エクスプレス予約が可能なカードには入会特典があり、特典の内容によって選ぶカードを決めたいという方も。
以下では、専用カードと提携カードを入会キャンペーンの観点から見て比較し、一覧にしてみました。

 

エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較 エクスプレスカード

特になし

エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較 J-WESTカード

特になし

エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較 そうだ 京都、行こう。エクスプレス・カード

特になし

エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較 ビューゴールドプラスカード

入会で最大38,000JRE ポイントがもらえる

エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較 ビュースイカカード

特になし

エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較 ルミネカード

入会&利用で最大3,500円相当のポイントがもらえる

エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較 JALカードSuica
エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較 ビックカメラSuicaカード

入会&利用で最大8,000円相当のポイントがもらえる

 

 

 

専用カードと提携カード、どっちがおすすめ?

画像:エクスプレス予約におすすめのクレジットカード比較

 

結局のところ、エクスプレス予約のために作られる専用カードとサービス追加という形で利用できる提携カードのどちらがいいのか?

 

この点については、利用するあなた自身の新幹線の利用頻度やクレジットカード利用頻度によって判断するといいでしょう。

 

専用カードの場合、クレジットカードとしても機能しますが、エクスプレス予約機能の割合が多いためクレジットカード利用による恩恵が多くありません。
そのため、クレジットカードの利用が少ないが新幹線は高い頻度で利用するという人には専用カードが合っています。

 

そして逆に、日常的にクレジットカードでショッピングをしたり、ICカードを利用して移動しており、新幹線も年に数える程度しか使わないという人であれば+αでエクスプレス予約機能を追加できる提携クレジットカードがおすすめです。

 

ただし年会費が追加で1,000円かかるので、年に1度でも乗らないと損となるためよく考えてから登録するべきしょう。

 

 

 

利用用途に合わせて比較することが重要

 

クレジットカードを有効に利用するためには、自分のライフスタイルや目的用途に合わせて比較し、選ぶことが大事。

 

今回ご紹介したエクスプレス予約を必要とする人でも、「エクスプレス予約を中心に、さらに新幹線利用に便利な特典が必要」というニーズや、「エクスプレス予約が最低限できれば、それ以外は普通のクレジットカードとして特典が付けばいい」というニーズなど様々なニーズが生まれることがわかると思います。

 

自分のニーズを細かく、明確にすることで、クレジットカードの比較や選定ははかどります。

 

ニーズを考えるのはいいけれど、他にどんな観点で見ていいのかわからない…そんな方は当サイトのトップページを一度見てみてください。

 

当サイトでは、あらゆる観点からクレジットカードを比較し、ランキング形式などでご提案しています。
ニーズ探しの参考に、是非一度ご参考ください。

 

おすすめクレジットカードはこちら