ETCカードを無料で発行できるおすすめの法人カードを紹介!

法人カードから「完全無料」でETCカードを発行する方法とは?

法人カードでETCカードを無料で発行する方法

高速道路など、有料道路を利用するのに今やETCカードは欠かせません。
そして、事業で高速道路を利用する機会が多い方は、法人カードでETCカードを発行すれば車の経費を大幅に削減できます!

とはいえ、法人カードでETCカードを発行する際、コストの面が気になってきますよね。
コストを掛けたくないという方は、無料で発行できるETCカードをお探しではないでしょか?

実は法人カードで発行できるETCカードには、完全無料で利用できるものもあります!

この記事では、法人向けETCカードを無料で発行する方法や、そのメリットについて解説。
さらに、法人カードでETCが無料付帯するものを3枚厳選しました。
ETCを無料で発行できる法人カードをお探しの方は、ぜひ最後まで見てみてください。

無料で作る方法は2通り!

無料で作る方法は2通り!

法人向けETCカードを発行する方法は2つあります。

  • 協同組合が発行する「クレジット機能無しの法人ETCカード」
  • カード会社が発行する「法人カードに付帯されるETCカード」

「クレジット機能無しの法人ETCカード」は、法人カードを持っていなくても法人向けETCカードを発行することができます。

ただし、協同組合の法人ETCカードを発行する場合は、以下の費用が必要になります。

  • 出資金 = 10,000円
  • 年会費 = 800円
  • 発行手数料 = 800円

ETC協同組合 | ETCカードのご紹介

また、利用を開始してからも、走行利用料金に応じた手数料がかかります
ETC割引は適用があるのでキャッシュ払いよりお得ですが、やはり手数料が掛かってしまうためお得度は低くなってしまうでしょう。

そこでおすすめなのが、法人カードに付帯するETCカードを発行するという方法。
基本的にほとんどの法人カードは、ETCカードを無料で発行可能です。
なので、法人カードを入手できれば、ETCも無料で付いてくると考えておいて良いでしょう。

ただ、やみくもに法人カードを選んでいてはいけません。
せっかく法人カードを導入するなら、ETCカードが無料で付帯するだけでなく、性能に優れたものを選んだほうが絶対的にお得です。
よって、法人カードのスペックもしっかり比較するようにしてください。

ETCカードを導入するメリットとは

ETCカードを導入するメリットとは

法人カード付帯のETCカードを発行する最も大きなメリットは「経費処理の簡略化」です。

例えば、車を使う従業員1人1人に発行したETCカードを渡しておけば、有料道路の支払いは本カードの引き落とし口座から一括請求されます。

今までであれば、従業員ごとに利用履歴や利用料金などを管理しなければいけなかったことでしょう。
しかし、法人カード付帯のETCカードを発行することで、上記のような作業を全て省くことが可能。
なので、法人カードでETCカードを発行すれば、経費処理が非常に楽になります

さらに、その利用料金はETC割引が適用になるため、経費削減にも繋がります。
無料でETCカードを発行して経費削減にも簡略化もされるなら、メリットづくしですね!

ETCカードが無料発行可能なおすすめ3枚を紹介!

それでは、無料でETCカードが発行できる法人カード3枚を紹介していきます。

発行枚数が無制限の1枚!

発行枚数が無制限の1枚!

はじめに紹介するのが、ETCが無料で発行可能な法人カード「JCB一般法人カード」です。
この法人カードに付帯するETCカードは年会費無料となっており、なんと枚数無制限で発行可能!
年会費無料のETCカードを複数枚所持したい方に最もおすすめの法人カードです。

そんなJCB一般法人カードの年会費は、1,250円と非常に格安なことに加え、初年度の年会費は無料
法人カードの初期投資を抑えたい方にもぴったりな1枚です。

また、この法人カードの魅力はポイント還元率にもあります。
利用額によって変動するポイント還元率は、最大0.75%まで引き上げることが可能。
法人カードの平均還元率が0.5%と言われているため、平均以上の値となっています。

さらに、旅行保険が手厚かったり付帯サービスが充実していたりと、性能も優秀なのがJCB一般法人カードの特徴です。
よって、ETCを無料で発行できる法人カードを探している方は、JCB一般法人カードの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

JCB一般法人カードの詳細

法人カードも年会費永年無料!1枚あればいい方に

法人カードも年会費永年無料!1枚あればいい方に

ライフカードビジネスライトスタンダードは、本カードもETCカードの年会費も「永年無料」の法人カードです。
本カード1枚につきETCカードが1枚発行可能なので、「とりあえず1枚あれば良い」という方におすすめです。

そして、ETCカードを無料で発行できるだけでなく、この法人カードはなんと年会費が永年無料
条件をクリアすることで年会費無料にできる法人カードはあるものの、何の条件も設けられていないものは非常に珍しいです。
なので、とにかく法人カードにコストを掛けたくないという方におすすめの1枚となっています。

また、法人カード発行の申請に必要な書類は本人確認資料の1点のみ
スマホから申請できて最短4営業日のスピード発行という「とにかく法人カードとETCカードが欲しい」という方にはありがたい1枚です。

ライフカードビジネスライトスタンダードの詳細

コスパ最強の1枚!

コスパ最強の1枚!

オリコExGoldForBizは、ETCが無料で発行可能な法人カードです。
この法人カードで発行できるETCの枚数は1枚となっています。

さらに、この法人カードは年会費が2,000円とゴールドランクとしては非常に格安。
初年度の年会費も無料になるため、所持しやすい法人カードとなっています。

そして、オリコExGoldForBizの最大の特徴は、ポイント還元率にあります。
この法人カードのポイント還元率は、最大1.1%と驚異的。
法人カードの平均還元率が0.5%と言われているため、2倍以上の数値を誇っています。

それだけでなく、付帯サービスもゴールドランクらしく非常に豪華です。
充実した付帯サービスの中でもひときわ目を見張るのが「招待日和」になります。
これは、選りすぐりの高級レストランを2名以上で利用した場合に1人分の料金が無料になるというもの。
レストランによっては1万円近くの食事代を無料にできるので、接待の際に経費削減を狙える非常に優秀なサービスです。

その他にも、会計ソフトの優待利用サービスが付帯していたり、旅行保険が充実していたりとコストパフォーマンスに優れたオリコExGoldForBiz。
ETCを無料で発行できる法人カードを選ぶなら、オリコExGoldForBizへの入会をおすすめします。

オリコEXGold for Bizの詳細

法人カードの比較ランキングはこちら!

今回は、ETCを無料発行するための方法を2通り紹介しました。
また、ほとんどの法人カードは、ETCカードを無料で発行できることが分かったと思います。

しかし、ETCが無料で発行できるからと、ただ法人カードを導入するのではなく、しっかりと比較したうえであなたに合った1枚を選ぶことが大切です。
そうすることで、ETCが無料で所持できるだけでなく、より高性能な法人カードに巡り合えることでしょう。

そんな性能に優れた法人カードの情報を当サイトでは取り揃えています。
特に、用途別に比較したランキングをみれば、きっとあなたが求める性能を備えた法人カードに巡り合えるはずです。

是非、当サイトにてあなたのビジネスをサポートしてくれる法人カードを探してみてください!

比較ランキングを見る

タイトルとURLをコピーしました