「ENEOSカードP (エネオスカードP)」の特徴やメリットを徹底解説!

「ENEOSカードP (エネオスカードP)」の特徴を徹底解説!

  • 年会費:1,250円 (初年度無料)
  • 申請条件:18歳以上の方 (高校生不可)
  • ブランド:VISA / JCB
  • ENEOS利用時の還元率が5倍にアップ!
  • レッカー移動もできるロードサービスを標準装備!
  • 初年度無料の年会費!

「普段は “ENEOS (エネオス)” で給油する!」
そんな方は「ENEOSカードP (エネオスカードP)」をもっとお得になるかも!?

こちらをENEOSで使うと、なんと月間利用額1,000円毎に30ポイントを付与。
1,000ポイント貯めることができれば、ENEOSにて1,000円分のキャッシュバックを受けられます!

そんなお得なサービスとは別に、「ENEOSカードP」にはロードサービスが標準装備。
レッカー移動や30分程度の軽作業なら、カードサービスとして無料で行ってくれます!

他にも、車関連の嬉しいサービスが詰まった「ENEOSカードP」。
「給油場所がENEOS」という方なら、「ENEOSカードP」を持っておくと便利でお得になりますよ!

「ENEOSカードP (エネオスカードP)」の基本性能!

「ENEOSカードP」は、トヨタファイナンスが発行するクレジットカード。
同様の名称で「ENEOSカード」が三菱UFJニコスから発行されていますが、これとは別物なので注意しましょう。

また、トヨタファイナンスでは3種類の「ENEOSカード」が発行しています。
詳細は割愛しますが、各々の特徴に関する頭文字を取り「C・P・S」と名付けられています。

  • C:キャッシュバックタイプ
  • P:ポイントタイプ
  • S:スタンダードタイプ

参照:選べるカードの種類|ENEOSカード (C・P・S)

今回、紹介するのは「ポイントタイプ」のクレジットカードで、3枚の中でもポイント還元サービスに特化した1枚。

そんな「ENEOSカードP」のポイント還元サービスを紹介する前に、まずは基本性能からご覧ください!

カード名ENEOSカードP (エネオスカードP)
券面
発行会社発行会社:トヨタファイナンス
提携会社:JXTGエネルギー
国際ブランドVISA / JCB
発行対象18歳以上の方 (高校生不可)
年会費1,250円 (初年度無料)
利用限度額審査による
締切日 / 返済日毎月5日 / 翌月2日
ポイントプログラム名ポイント
ポイント還元率0.6%
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
盗難補償
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

「ENEOSカードP (エネオスカードP)」のメリットを紹介!

「ENEOSカードP」のメリットは、以下の2点!

  • ENEOS利用時は還元率が5倍にアップ
  • ロードサービスを標準装備

ここでは、このメリットについて紹介します。

ENEOS利用時は還元率が5倍にアップ!

「ENEOSカードP」をENEOSで利用すると、ポイント還元率が5倍もアップします!

通常、ENEOS以外の場所で「ENEOSカードP」を利用したときの還元率は0.6%。
これは、1ポイント=1円相当のポイントを、利用額1,000円毎に6ポイント貰えるからです。

しかし、ENEOSで利用した際は、利用額1,000円毎に30ポイントもの獲得が可能。
本来より5倍も獲得できることから、ポイント還元率も5倍の3.0%を実現するのです!

ENEOSでの利用他店での利用
1,000円毎の
獲得ポイント
30ポイント6ポイント
1ポイントの価値1pt=1円1pt=1円
還元率3.0%0.6%
有効期限2年間2年間

ちなみに、ポイントの算出方法は月間利用額から1,000円毎。
会計毎ではないので、ひと月あたりの取りこぼしは最大999円と非常に少ないです!

獲得ポイントは「カタログ商品」や「Tポイント」と交換可能。
しかし、1番おすすめなのは「ENEOSの利用代金に充当させる (キャッシュバック)」という消費方法です。

というのも、こちらの消費方法を選択したときが、最もポイントの価値が高いため。
実際に「カタログ掲載のギフト券」や「Tポイント」と比較してみると、価値の違いに気づきます。

ENEOS充当Tポイントギフト券
交換レート
(1,000pt)
1,000円相当700円相当500円相当
1ポイントの価値1円0.7円0.5円

比較表から分かる通り、「ENEOS充当」と「ギフト券」では2倍もの差があります!

「ENEOSカードP」を検討しているのであれば、ENEOSに寄る機会が多いかと思います。
それならば、ENEOSでの会計に充当するのが最もお得なので、こちらを試してみてください!

ロードサービスを標準装備!

ロードサービスを標準装備しているのが「ENEOSカードP」の魅力!

給油料金が安くなったり、獲得ポイントが増えたりするガソリンクレジットカードは多々あれど、ロードサービスまで装備しているガソリンクレジットカードは、なかなかありません。

肝心のサービス内容は、以下の通り。

内容概要
レッカー移動
  • 10kmまで無料
  • 自走不可の場合が対象
開錠サービス30分以内は無料
バッテリー切れ
タイヤ交換
落輪引き上げ
ガス欠の給油
その他

ロードサービスの利用や加入は、意外と高い料金が掛かりますよね。
利用すべきなのは理解しつつも、あまり運転しない方からすると削減したい出費かと思います。

「ENEOSカードP」には、上記のロードサービスが常に標準装備。
カード本体の年会費は1,250円と安いので、費用を大きく下げることもできます!

あまり運転をされない方、反対に職業柄か日頃から運転されている方。
この備えあれば患いなしの「ENEOSカードP」を、ロードサービス目的で検討してみてはいかがですか?

申し込み条件がこちら!

「ENEOSカードP」は、18歳以上の方なら申し込めるそうです。

具体的な申請条件を記載したページは見つからなかったものの、よくある質問に以下の回答がありました。

Q. 学生ですが、申し込みはできますか?
A. 学生の方でも満18才以上の方(高校生を除く)であればお申し込みいただけます。

参照:よくあるご質問|ENEOS カード (C・P・S)

このことから、「ENEOSカードP」は18歳以上から申し込めると判断できます!

ちなみに、未成年者であれば、申請時には親の同意が必要です。
また、申し込み方法は「ENEOSタブレット」もしくは「入会申込書」からになるので、ご注意ください。

「ENEOSカードP (エネオスカードP)」のまとめ!

  • ENEOS利用時は還元率が5倍にアップ
  • ロードサービスを標準装備

このクレジットカードのメリットは、上記の通り!
「ENEOSカードP」はETCカードを無料で作れるので、ENEOS利用者なら1枚は持っておきたいクレジットカードですね。

年会費は1,250円ですが、ENEOS利用者なら還元率5倍アップのおかげで回収も容易でしょう。
また初年度は無料になるので、実際に使い勝手を試してみるのもおすすめです!

主なメリットは上記の2点ですが、車やドライブに関する細かなサービスは他にもあります。
ぜひ公式サイトをご覧になり、「ENEOSカードP」のお得なサービスを確認してみてください!

【TOP】

タイトルとURLをコピーしました