クレジットカードのダウングレード方法【ゴールドから一般への手続き】

クレジットカードのダウングレード方法を解説!
01


クレジットカードのランクを下げる「ダウングレード」について解説します!

クレジットカードとは、実際に利用して初めて分かることも多い代物。
そのため、ゴールドなど高ランクのクレジットカードを作るのも合わなかったと感じた方も居ると思います。

そんな方は、クレジットカードのダウングレードを検討してみてはいかがでしょう?

ダウングレードとは、名前の通り「グレード (ランク) を下げる行為」のこと。
クレジットカードをダウングレードすれば、年会費や相性の問題が解決するかも知れません!

ただ、行うにしても手続きの方法や注意点が分かりませんよね。
そこで今回は、クレジットカードのダウングレードに関する解説をしますので、ご覧ください!

ダウングレードの手続きは「電話」か「申込書」の2通り
02


まずは、ダウングレードの方法を紹介します。
クレジットカードのランクを下げる方法は、主に以下の2通りです。

  1. 電話での連絡にて行うケース。
  2. 申込書の提出にて行うケース。

クレジットカードの申請やアップグレードの場合、現在だとWeb上で行えることが増えています。

しかし、ダウングレードの場合は、ネット上で済ませられるものは基本的になく、上記の2通りから選ぶことになります。

また発行会社にとって、ダウングレードはデメリットです。
それゆえ、公式サイトに手続き方法を詳しく載せている会社は少ないと言えます。

そのため、問い合わせを含め、電話で訊いてしまうのが早いでしょう。
クレジットカードの券面裏に記載の電話番号に連絡すればオペレーターに繋がるので、そちらに訊いてみてください!

ちなみに、主要なゴールドクレジットカードのダウングレード方法は、以下になります。

例1:三井住友カードゴールド

三井住友カードゴールドのダウングレード方法は「申込書」です。
肝心の申込書は、公式サイトにて以下の手順に踏むことで入手できます。

  • 公式サイトの資料請求ページにアクセスする。
  • 資料番号「5525」の切替申込書で手続きを行う。

例2:JCBゴールド

JCBゴールドのダウングレード方法は「電話」です。

ダウングレードを希望される場合は、お電話でご案内します。
カード裏面に記載のカード発行会社までお問い合わせください。

参照:よくあるご質問

例3:楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードのダウングレード方法は「電話」です。

楽天e-NAVIよりカードの切り替えのお手続きをしていただきますようお願いいたします。 

参照:カードの切り替えにおける注意点

公式サイトには、カードの切り替え方法は上記としています。

しかし、これはアップグレードでの話らしく、ダウングレードではオペレーターに電話をする必要があるとのこと。

そのため、詳しくは券面裏の電話番号に連絡して訊いてみるのが良いでしょう!

ダウングレードをするときの注意点を解説
03


「手順が分かったので、いざダウングレードをしよう!」
といきたいところですが、ダウングレードをするときは注意点も確認しましょう。

注意点のなかには、後で取り返しの付かなくなるものもあるので、確認は必須。
ここでは、クレジットカードのダウングレードにおける6つの注意点を解説します。

  • 年会費は返還されない
  • 審査が行われることがある
  • クレジットカード情報が書き換わる
  • 一部のサービスを利用できなくなる
  • ランクを下げる理由を訊かれることがある
  • クレジットカードの発行に数週間を要する

その1:年会費は返還されない


ダウングレードをしても、年会費は返還されません。

例えば、年会費が10,000円のクレジットカードから1,000円のものに切り替えても、差額は戻らない仕様です。

このように、時期によっては損をするので、ダウングレードは適切なタイミングで行うのが得策です。

1番おすすめなのは、クレジットカードの年会費を支払う日の目前。
ダウングレードをするなら、次の更新日より2~3ヶ月前に行うと良いでしょう!

その2:審査が行われることがある


ダウングレードをするときにも、審査が行われることはあるそうです。

ただ、同会社が発行する別のクレジットカードに乗り換える訳ですから、今までの利用状況が真っ当なら、そこまで心配する必要はないでしょう。

その3:クレジットカード情報が書き換わる


ダウングレードをすると、クレジットカード情報が書き換わるので注意。
具体的には、新旧のクレジットカードで以下の情報は内容が異なるものに変わります。

  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • CVC
  • その他 (クレジットカードによりけり)

現在では、クレジットカード情報を登録しておくアプリなども多いです。
それらの情報を書き換えないといけないので、ダウングレード後は忘れないようにしましょう。

その4:一部のサービスを利用できなくなる


ダウングレードは、今までのクレジットカードより性能が高くないものに切り替えるということです。

そのため、ダウングレードをすると一部のサービスを利用できなくなるので注意しましょう。

例えば、ゴールドクレジットカードの有名なサービスである「空港ラウンジ」。
こちらは、一般ランクのクレジットカードには基本的にないサービスになので、以降は利用できません。

こうしたことがあるので、ダウングレード前に必ず確認しましょう!

その5:ランクを下げる理由を訊かれることがある


電話での手続きだと、ダウングレードの理由を訊かれることがあります。

このとき、回答理由により何か影響が及ぶことはありません。
素直な理由を伝えて大丈夫なので、何か訊かれても安心してください。

その6:クレジットカードの発行に数週間を要する


ダウングレードの希望が通ると、新しいクレジットカードが送付されます。

しかし、新しいクレジットカードが届くまでには数週間を要します。
そのため、予備がないとクレジットカードの無い生活になるので注意!

ダウングレードをするときは、その点も考慮して申し込むようにしましょう。

別のクレジットカードに乗り換えるのも手段の1つ
04


ダウングレードを検討しているということは、現状のクレジットカードに満足されていないということですよね。

そのような方は、ダウングレードではなく、別のクレジットカードに乗り換えてみてはいかがでしょう?

解約方法は「クレジットカードの解約方法と知っておきたい注意点」をご覧いただき、おすすめの法人カードは以下を参考にしてみてください!

クレジットカードおすすめランキング

タイトルとURLをコピーしました