デビットカードとは?クレジットカードとの違いを分かりやすく解説!

デビットカードとクレジットカードの違いを紹介!

クレジットカードとの違い

デビットカードの利用者が、年々増加傾向にあるのはご存知ですか?
2016年末には、国内でのブランドデビットカードの発行枚数が507万枚を突破したというのだから驚きです!

参照サイト:最近のデビットカードの動向について

そんなデビットカード、流行っているという実情とは裏腹に、どのようなカードなのかイマイチ分からない方も多いのでは?
クレジットカードのような使い方をするのは知っていても、クレジットカードとデビットカードの違いまでは分からない方も居ると思います。

実際、デビットカードを作るとなれば、その違いは知っておきたいですよね!

そこで今回は、デビットカードとクレジットカードの違いを細かく紹介します。
どのようなメリットとデメリットがあるのか、その点も踏まえ違いを解説するので、ぜひご覧ください!

クレジットカードとの違いとは?

デビットカードとは、クレジットカードと同じくカード型決済ツールの1つ。
クレジットカード決済ができるお店で使え、現金がなくても買い物ができます。

デビットカードの特徴は、決済に使うと紐づけていた預金口座から利用額分の引き落としが行われること。
この点が、クレジットカードとの違いです。

デビットカードは、クレジットカードと違い、預金口座にお金が入っていないと決済できません。
そのため、利用するときは預金口座にお金が入っているか注意しなくてはならないという違いがあります!

それさえ注意すれば、デビットカードは街中のお店やインターネットショッピング、海外では決済から現地通貨の引き出しまで行えるので、汎用性はクレジットカードにも負けていません。

その他にもクレジットカードとの違いはあるのですが、その違いはデビットカードを利用するメリット・デメリットから見ていきましょう!

利用するメリットとは?

クレジットカードとの違い

クレジットカードがあるのに、デビットカードを作るメリットはあるのでしょうか?
デビットカードの利用するメリットを、クレジットカードとの違いを比較しながら紹介します!

デビットカードクレジットカード
審査審査なし審査あり
年齢条件15歳から作れる18歳から作れる
ポイント還元

デビットカードのメリットといえば、発行時の審査がないこと!

クレジットカードでは、作る際に発行会社の設けた審査に通らないと持てません。
しかし、デビットカードは年齢さえクリアしていれば、基本的に審査を受けずにすぐ作れてしまいます!

しかも、年齢条件はクレジットカードよりも3歳下の15歳から(中学生不可)。
高校生から作れるので、クレジットカードを作れない高校生の方にはおすすめです。

ポイント還元サービスを備えたデビットカードもあるので、高校生やクレジットカードの審査に通らないと悩む方は、デビットカードを作ってみるのも良いですね。

利用するデメリットとは?

クレジットカードとの違い

メリットがたくさんあるデビットカード。
しかし、その反対にデメリットもデビットカードにはあります。

そのデメリットを、クレジットカードの違いと比較しながら見てみましょう。

デビットカードクレジットカード
還元率低い高い
支払方法一括のみ一括以外も対応

デビットカードには、クレジットカードと同じく還元サービスがあります。
ただ、このサービスの還元率を比較してみると、デビットカードの方が若干低い数字です。

還元率を見てみると、クレジットカードは平均が0.5%、高いと1.0%を超えるものがあるいった数字。
対してデビットカードは、0.5%あれば高い方とされているので、約2倍の差が開いています。

そのため、還元サービスを存分に味わいたい方は、クレジットカードの方が選択肢は数多くあることでしょう。

上記の表以外にも、デビットカードには「利用できない場面が多々ある」といったデメリットが存在します。

例えば、月極の支払いをデビットカードで行うことは基本的にできません。
また、ガソリンスタンドや高速道路での支払いも、デビットカードでは決済できないので、注意が必要です。

ただ、デビットカードにも還元率が高いものはあります。
そして、支払い場面さえ間違えなければ、使い勝手は良い決済ツールです。

そのため、デビットカードのメリットに惹かれた方は、1度作ってみることをおすすめします!

おすすめのデビットカードを紹介!

クレジットカードとの違い

実は、一口にデビットカードと言っても、その種類はたくさんあります!
そのため、もしも最適な1枚を探すとなると、色々と迷ってしまうかも…。

そこで!ここでは、おすすめのデビットカードを紹介します。
そのデビットカードが、CMでお馴染みの楽天から発行されている「楽天銀行デビットカード」です!

楽天銀行デビットカードがおすすめの理由は、主に以下の通り。

  • 年会費が永年無料
  • 審査なしで作れる
  • 還元率が常時1%もある
  • 盗難補償が備わっている

上述した通り、デビットカードの還元率は0.5%でもあれば高いと言われる数値です。
それと比較して、楽天銀行デビットカードは条件なしに常時1%もあることから、クレジットカードとの遜色がない還元率を実現しているのです!

ポイントの付与は、利用額100円毎に行われます。
100円からであれば取りこぼしは少ないですし、1回の決済額が基本的に低いと想定される高校生の方でも貯められることでしょう。

当然ですが、楽天銀行デビットカードを作る際に審査を受ける必要はなし。
そして、年会費は無料なので、誰が作っても負担になることもありません。

メリットが多々あるデビットカードなので、どれを作るか迷っていた方は、選択肢に楽天銀行デビットカードを入れてみてはいかがですか?

楽天銀行デビットカードの詳細

他の種類も見てみる!

クレジットカードとの違い

当サイトでおすすめしているデビットカードは、他にもたくさんあります!

今回紹介した「楽天銀行デビットカード」以外にも見てみたいという方は、こちらをご覧ください。

デビットカードランキング