クレジットカードを持つなら大学生から!おすすめの理由を解説!

クレジットカードを持つなら大学生からがおすすめ!
01

画像: 大学生はクレジットカードを持つべき

若い間から所持しておくことにより、様々なメリットを受けられるクレジットカード。
それでこそ大学生の方なら、クレジットカードは所持しておきたいところです。

しかし大学生の中には、「なぜクレジットカードを持つと良いのか」・「審査に通れるか不安」といった方も居ることでしょう。

大学生の間にクレジットカードを作ることによって、様々な恩恵を受けられます。
例えば、クレヒスと呼ばれる信用が築けたり旅行中の安心が保証できたりとメリットはたくさん。
審査に通りやすい可能性もあるので、今のうちにクレジットカードを作っておくことをおすすめします。

もちろん、大学生がクレジットカードを作るべき理由はこれらだけではありません。

そこで今回は、大学生の方に向けて、クレジットカードに関する様々な情報を紹介。
クレジットカードを作るべき理由をはじめ、審査に関する情報といった基礎知識をお伝えします。

また、おすすめのクレジットカードも紹介するので、大学生の方はぜひ最後まで見てみてください!

保有率はどれくらいなの?
02

画像: 保有率について

きっと、どれほどの大学生がクレジットカードを持っているのか気になる方も居ることでしょう。
そこでまずは、大学生のクレジットカード保有率について紹介します。

クレジットカードを所持している大学生の割合は、以下の通りです。

今回の調査では、大学生のクレジットカード所持率は53.6%であり、昨年度調査(50.0%)から約4%増加し、また、所持している学生の約9割が自分名義のカードを持っているという結果であった。

引用:「大学生に対するクレジットカードに関するアンケート(平成29年度)」結果報告書

上記の通り、クレジットカードを所持している大学生の割合は、なんと53.6%という結果です。

大学生の半数以上がクレジットカードを利用しており、その割合は年々増加傾向にあります。
これは、多くの大学生がクレジットカードの便利さに惹かれ、利用しているのではと推測可能。

クレジットカードにはメリットしかないと言っても過言ではないため、ぜひ所持を考えてみてください。

大学生がクレジットカードを所持するメリットについて
03

画像: 大学生がクレジットカードを所持するメリット

ここからは、大学生がクレジットカードを所持するメリット(理由)について解説します。
クレジットカードを利用する主なメリットは、以下の通りです。

  • ショッピングがしやすくなる
  • ポイントが貯められる
  • 旅行時の安心が保証できる
  • クレヒス(信用)が築ける

それでは、上記について1つずつ詳しく解説します。

ショッピングがしやすくなる

画像: 大学生がクレジットカードを所持するメリット1

クレジットカードを持つことにより、ショッピングがしやすくなります。
というのも、クレジットカードを所持すれば、決済時にカード払いが選択できるようになるからです。

例えばネットショッピングの際、現金着払いや振り込みなどの方法で料金を支払っていたと思います。
上記の方法だと、商品が届いたときにわざわざお金を持っていく必要があったり、コンビニATMなどでお金を振り込む必要があったりしたことでしょう。

しかし、クレジットカードを持つことによって、上記のような手間を省くことが可能!
より簡単に決済できるようになるため、買い物がしやすくなります。

ただ1つ注意しておきたいのが、効率的になったからといって、使いすぎは厳禁だということ。
もし使いすぎてしまうと、大学生のあなたが支払いきれないほどの請求が来てしまいます。
そうなってしまっては、あなたの信用が失われるだけでなく、両親にも迷惑をかける可能性があるので注意しましょう。

ポイント貯めて節約できる

画像: 大学生がクレジットカードを所持するメリット2

ほとんどのクレジットカードには、ポイント還元サービスが備わっています。
このポイント還元サービスも、大学生がクレジットカードを所持するメリットの1つです。

例えば大学生の中には、携帯代や公共料金などを支払っている方も居ることでしょう。
そういった支払いをクレジットカードにするだけで、大量のポイントを獲得できます。

獲得したポイントは、様々な商品に交換することが可能。
貯めたポイントを電子マネーなどに交換すれば、日々のコンビニでの出費を大きく節約できるかもしれません!

あくまで参考程度にはなりますが、獲得できるポイント数は以下の通りです。

100円の利用額に対して1ポイントが貯まるクレジットカードを所持した場合。
もし、毎月5万円をクレジットカードで支払ったとすると…
獲得できる合計ポイントは、なんと4年間で40,000ポイント

上記の通り、もしクレジットカードを毎月5万円利用する大学生であれば、4年間で40,000ものポイントを獲得できます!
40,000ものポイントがあれば、欲しかった商品が無料でゲットできるかもしれませんよ!

このように、クレジットカードのポイント還元サービスというのは、大学生にとっても非常に大切。
効率的にポイントを貯めて、様々な商品に交換してみましょう!

クレジットカードの中には、例に挙げたものよりもポイントが貯まりやすいものも存在。
そういったクレジットカードを所持すれば、さらに多くのポイントを獲得できる可能性があるため、大学生の方におすすめです!

旅行時の安心が保証できる

画像: 大学生がクレジットカードを所持するメリット3

旅行が好きな大学生の方は多いことでしょう。
そんな大学生の方はなおさら、クレジットカードの所持をおすすめします。

というのも、大学生が発行できるクレジットカードの中には、旅行傷害保険が付帯したものも存在するためです。

クレジットカードの旅行傷害保険とは、旅行中に怪我や病気になった際、その治療費をカバーしてくれる保険のこと。
旅行時にこういったクレジットカードがあるかないかで、安心感が大きく違うと言っても過言ではありません。

特に海外では、怪我や病気の治療費として、とんでもなく高い金額を請求されることがあります。
もし、旅行傷害保険が付帯したクレジットカードを持っていなかったり、保険に加入していなかったりすると、その高額な治療費を自分で支払うことになります

アルバイトをしている大学生でも、数十万から数百万円にも及ぶ治療費を支払うのは大変なはず。
なので、旅行が好きな大学生の方は、旅行傷害保険が付帯したクレジットカードを所持するようにしてください。

クレヒス(信用)が築ける

画像: 大学生がクレジットカードを所持するメリット4

クレヒスが築けるというのも、大学生がクレジットカードを所持するメリットの1つです。

クレヒス(クレジットカードヒストリー)とは、クレジットカードやローンなどの利用履歴をまとめた情報のこと。
もちろん、ローンなどを組んだことがない大学生の方は、このクレヒスがまっさらの状態です。

では、クレヒスが築けることにどんなメリットがあるかというと、将来的に「ローンを組む」・「高ランクのクレジットカードに申請する」といった時に役立ちます。

例えば、30代・40代と年齢を重ねると、家を買う機会があったり、高い買い物をするタイミングがあったりすることでしょう。
そんな時、ローンを組む方が多いと思いますが、もしクレヒスがない状態だとローンの審査に通らない可能性が高いです。

反対に、大学生の内からクレジットカードを所持して誠実な利用を心がけていれば、良いクレヒスを築くことが可能。
将来的に築いたクレヒスがあなたを助けることになるので、大学生の今からクレジットカードを所持するのは非常におすすめです。

大学生は親の同意が必要なのか
04

画像: 大学生は親の同意が必要なのか

大学生としてクレジットカードを持つ上で気になるのが、親の同意が必要なのかどうかという点。
この親の同意については、成人の大学生であれば必要なく、同意なしでクレジットカードの申請が行えます。

ただ、18歳以上で未成年の大学生については同意が必要です。
審査の際に、クレジットカード会社から親に確認の連絡が入るため、だまって申請することもできません。

未成年の場合は、事前に親の同意を得てから申し込むようにしましょう。

親の同意が必要なタイミングは、クレジットカードの申請時。
必要書類として同意書を提出する必要があるということを覚えておきましょう。
現在では、電話による同意確認が増えているため、同意書が必要ないケースもあります。

家族カードを持つという手もあり
05

画像: 家族カードを持つのも1つの手

大学生であれば、親が持っているクレジットカードの家族カードを発行するというのも1つの手。
自身でクレジットカードを発行するよりも審査に通りやすいと言われており、所持までのハードルが低い傾向にあります。

ただし、家族カードは以下のように、自分の名義で発行するクレジットカードとはいくつか違う点があるので注意が必要です。

  • 利用額の引き落とし口座は親の銀行口座になる
  • 家族カードを増やしても限度額が変わらない
  • 両親に請求書が届くため、クレジットカードの利用用途がバレてしまう

特に注意しておく必要があるのが限度額の部分。
月々の利用限度額が100万円のクレジットカードを親が持っていた場合、いくつ家族カードを増やしても、枚数だけ限度額が上がることはありません。

画像: 限度額について

上記の通り、メインカードと家族カードの計2枚でも、限度額は変わらず100万円のままです。

もし、家族カードを作る場合は、各カード保持者の利用枠を気を付けながら利用することが大切。
親の許可を得て家族カードを作ってもらっても、利用限度額のほとんどを使ってしまうようなことがあれば、トラブルに繋がる可能性もあります。

そのため、家族カードを作ってもらいたい大学生の方は、クレジットカードを所持している家族にしっかりと相談するようにしましょう。

審査は意外と簡単に通る?
06

審査について

大学生は、クレジットカードの審査に通りやすいと言われています。
というのも、クレジットカードの発行会社は将来の優良顧客を獲得したいと考えているためです。

例えば、大学生のうちにクレジットカードを作ったとすると、多くの方が社会人になってもそのカードの利用を続けます。

発行会社からすれば、クレジットカードの利用を続けてもらったほうが、年会費といった収益を多く獲得可能。
大学生の方は卒業以降も継続してクレジットカードを利用する可能性が高いので、優良顧客の卵として認識されている可能性が高いです。

そのため、発行会社は大学生に対する審査を緩くして、クレジットカードを発行しやすいようにしていると言われています。

ちなみに、大学生であればアルバイトをしておらず収入がない方でも、審査に通る可能性が高いです。
これはそもそも、発行会社側が大学生は収入が少ないものとして認識しているため。

もし収入が0の場合でも、審査に通る可能性は十分にあるので安心してください!

発行するクレジットカードのランクによっては、審査に通る可能性が非常に低くなります。
ゴールド・プラチナ・ブラックといった高ランクのクレジットカードは、基本的に大学生の方が所持できません。
審査に通りやすいと言われているのは、一般ランクのクレジットカードであると覚えておきましょう。

クレジットカードの申請には何が必要?
07

画像: クレジットカードの申請に必要なもの

大学生の方は、一般の方に向けて作られたものと、大学生に向けて作られたクレジットカードの2種類から選ぶことが可能。
ここからは、それぞれのクレジットカードを申請する際に必要な書類・情報を紹介します。

学生向けクレジットカード申請時に必要な書類&情報

まずは、学生向けのクレジットカードを作る際に必要な書類・情報について紹介します。

学生向けのクレジットカードを作る際に必要な書類
  • 学生証のコピー
  • 本人確認書類(パスポート・健康保険証・住民票写しなど)
  • 引き落とし口座
  • 引き落とし口座の銀行印

クレジットカードによっては、必要な書類が異なることもあります。

上記の通り、大学生が学生向けのクレジットカードを作る際は、学生証のコピーが必須。
もし申請時に忘れてしまうと、学生向けのクレジットカードを作成できない可能性があるので注意してください。

また、大学生がクレジットカードを作る際は、引き落とし口座を開設しておくことも大切です。

引き落とし口座とは、クレジットカードの利用額が支払われる口座のこと。
そもそも引き落とし口座がないとクレジットカードを発行できないため、申請前に開設しておくようにしましょう。

それでは次に、申請書類に書き込む情報を紹介します。

学生向けのクレジットカードを作る際に必要な情報
  • 在学中の学校名
  • 学年
  • 卒業予定の年月日
  • 年収(もしあれば)
  • 親または親権者、実家の住所
  • 実家や親権者の電話番号
  • 親権者の同意(未成年の場合)

クレジットカードによっては、必要な情報が異なることもあります。

クレジットカード申請時に必要な情報は上記の通り。
特に未成年の方は親権者の同意が必要になるので、申請前に同意書などを貰っておくようにしてください。

一般向けクレジットカード申請時に必要な書類&情報

続いて、大学生の方が一般向けのクレジットカードを申請する際に必要な書類と情報を紹介します。

一般向けのクレジットカードを作る際に必要な書類
  • 身分証明書
  • 引き落とし口座
  • 引き落とし口座の銀行印

上記の通り、学生向けクレジットカードを申請するよりも、必要な書類は少なくて済みます。
もちろん、クレジットカードによって異なるものの、基本的には上記の書類を準備しておくようにしましょう。

特に引き落とし口座の銀行印*注に関しては、忘れてしまうと発行できない可能性が高いので注意してください。
*注: 引き落とし口座の銀行印とは、口座開設時に使用した印鑑のことです。

そして、一般向けクレジットカードの申請時に必要な情報は下記の通りです。

一般向けのクレジットカードを作る際に必要な情報
  • 電話番号
  • クレジットカード、請求書受け取り住所
  • 親権者の同意(未成年の場合)
  • 収入証明書類(キャッシング枠を希望する場合)

必要な情報に関しても、学生向けクレジットカードを作成するより少なくて済みます。

ただ、20歳未満の方は、学生向け・一般向けにかかわらず、親権者の同意が必要。
スムーズに申請するためにも、前もって両親に同意書を書いてもらうようお願いしておきましょう。

学生向けと一般向けのメリットを紹介!
08

学生向けと一般向けのメリットについて

それでは、学生向けか一般向けのクレジットカードで悩んでいる大学生に向けて、両方のメリットを紹介します。
まず、学生向けクレジットカードのメリットは下記の通りです。

学生向けクレジットカードのメリット
  • 年会費が安い
  • 大学生向けのサービスが豊富

上記の通り、学生向けのクレジットカードは、年会費の安いものがほとんど
年会費が永年無料のものも多く、クレジットカードに掛ける費用は出来る限り抑えたいという大学生の方にぴったりです。

また、大学生向けのサービスが豊富なところも、学生向けクレジットカードが持つ魅力の1つになります。

例えば、学生期間中は年会費が無料になったり、マイルが貯めやすかったりなど様々
海外旅行中のショッピングで5%のキャッシュバックが貰えるクレジットカードも存在するなど、大学生の方が喜ぶこと間違いなしのサービスを提供しています。

続いて紹介するのは、一般向けクレジットカードのメリットです。
そのメリットは、下記になります。

一般向けクレジットカードのメリット
  • サービスが優れている
  • 性能が優れている

一般向けクレジットカードは、学生向けクレジットカードと比較して、付帯サービスが優れている傾向にあります。

最高3,000万円にもなる海外旅行傷害保険を付帯していたり、ロードサービスが無料で利用できたりと付帯するサービスは多種多様。
自身の利用用途に合わせて、希望するサービスが付帯したクレジットカードを選べるところが、一般向けのメリットです。

そして、性能が比較的優れているとことも大きなメリットになります。

一般向けクレジットカードの中には、ポイント還元率が1.25%にもなるものも存在。
このポイント還元率は、全クレジットカードの中でもトップクラスの値になるので、いかに性能が優れているか分かると思います。

これらのように、学生向けと一般向けのクレジットカードは、メリットがそれぞれ異なります。
なので、どちらが自分によく合うか考えてから、大学生のあなたに最適なクレジットカードを選ぶようにしてください!

大学生におすすめの1枚は「JCB CARD W」
9

画像: 大学生におすすめの1枚は「JCB CARD W」
  • 申請条件1: 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
  • 申請条件2: 高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方
  • 国際ブランド: JCB
  • 年会費: 永年無料
  • ポイント還元率は驚異の1.0%!
  • 年会費は永年無料!
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯!

今回、大学生におすすめのクレジットカードとして紹介するのが、「JCB CARD W」です。

このクレジットカードは、高校生を除く18歳以上39歳以下の学生でも申し込める1枚。
申請条件の通り、大学生の方でも発行できる嬉しいクレジットカードです!

まず、JCB CARD Wが持つ最大の特徴が、ポイント還元率にあります。
このクレジットカードのポイント還元率は、なんと1.0%
平均的なクレジットカードの2倍ポイントが貯められるため、非常にお得な1枚となっています。

しかも、ポイントが貯めやすいだけでなく、充実した海外旅行傷害保険も付帯!
最高2,000万円にもなる高額補償を備えているため、海外旅行が好きな大学生の方でも安心して旅行を楽しめることでしょう。

このように、年会費が永年無料とは思えない魅力を数多く持つJCB CARD W。
クレジットカードを探している大学生の方は、ぜひJCB CARD Wを検討してみてください!

JCB CARD Wの詳細はこちら

おすすめはまだまだ存在!
10

画像: ランキングについて

今回は、大学生がクレジットカードを持つべき理由やメリットについて紹介しました。
また、大学生におすすめの1枚も紹介したので、どんなクレジットカードが良いのか分からない方は、ぜひ紹介したものを検討してみてください。

ただ、大学生の中には、他のクレジットカードも見てみたいという方がいることでしょう。

もし、他のクレジットカードも見たいという大学生の方が居たら、当サイトの「学生向けクレジットカードランキング」を参考にしてみてください。

学生向けランキングでは、大学生の方にぴったりなクレジットカードを厳選して紹介しています。
大学生のあなたに最適なクレジットカードがきっと見つかるはずです。

学生向けカードランキング