クレジットカードの旅行サービス「トラベルデスク」を徹底比較!

旅行で便利!クレジットカードのトラベルデスクを比較!
01

画像: クレジットカードのトラベルデスクを比較

旅行傷害保険が備わっていたり、空港ラウンジサービスが利用できたりと、様々なトラベルサービスが付帯するクレジットカード。
トラベルサービスの中でも、「トラベルデスク」を基準にクレジットカードを比較したいと考えている方も居ることでしょう。

トラベルデスクとは、クレジットカードに付帯する旅行アシスタントサービスのこと。
国内外で利用できるクレジットカードもあり、旅行時に重宝すること間違いなしのサービスです。

しかし、クレジットカードによって、トラベルデスクの内容が異なる点には注意しなければいけません。
もしその違いを比較しないと、自身の望むサービスが受けられるクレジットカードを選べない可能性があります。

そこで今回は、トラベルデスクを基準にクレジットカードを徹底比較!
トラベルサービスが付帯したクレジットカードを、どのように比較すれば良いのか紹介します。

また比較した結果、トラベルデスクに魅力があるおすすめのクレジットカードも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

トラベルデスクが付帯しているのはゴールドランク以上
02

画像: トラベルデスクが付帯しているのはゴールドランク以上

トラベルデスクは、基本的にゴールドランク以上のクレジットカードに付帯するサービスです。
一般ランクのクレジットカードには、ほとんどの場合備わっていないので注意してください。

例えば、楽天カードを比較してみると、一般ランクには備わっていないことが分かります。

トラベルデスクは、楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード・楽天ブラックカード会員様専用のサービスです。

参照サイト:よくある質問

上記の通り、楽天が発行するクレジットカードの場合、トラベルデスクは一般ランクのものに付帯していません。
楽天だけに限らず、基本的にはゴールドランク以上のクレジットカードに備わります。

そのため、トラベルデスクを利用したい方は、ゴールドランク以上のクレジットカードを中心的に比較するようにしてください。

比較しておきたい3つの項目!
03

画像: 比較すべき項目について

ひと口にトラベルデスクと言っても、サービス内容はクレジットカードによって様々。
なので、クレジットカード毎に異なるトラベルデスクのサービス内容を、しっかりと比較することが大切です。

ここでは、トラベルデスクが付帯したクレジットカードのどういった項目を比較すれば良いのか、1つずつ紹介します。

どこの国に対応しているか

対応している国について

まず、クレジットカード付帯のトラベルデスクを比較する際は、どこの国で利用できるか確認するようにしましょう。

トラベルデスクが備わっているクレジットカードでも、サービスに対応している国の数は異なります。
クレジットカードによっては、対応している国の数が少なかったり観光国として人気の国が未対応だったりするので、しっかりと比較することが大切です。

特に、トラベルデスクが付帯したクレジットカードを比較するなら、自身がよく訪れる国がサービスの対象になっているか確認することが大事。
もし、その国がサービスの対象外だった場合、トラベルデスクが付帯したクレジットカードを持っていても、非常に使い勝手が悪くなってしまいます。

なので、トラベルデスクに対応している国の数を確認するとともに、よく旅行する国がサービスの対象になっているか比較することをおすすめします!

日本語の対応が可能か

画像: 日本語の対応について

2つ目に比較すべき項目として紹介するのは、トラベルデスクが日本語に対応しているかという点です。

大抵のトラベルデスクでは、日本語を話せるオペレーターが常駐しています。
しかし、なかには日本語を話せないケースもあるので、比較が大事になります。

英語を始め現地語を話せる方は問題ありませんが、日本語しか話せない方はトラベルデスクが日本語対応か比較を忘れないようにしましょう!

できることは何か

画像: できることについて

最後に紹介する比較すべき項目は、トラベルデスクでてきることを確認するというものです。

クレジットカードによって、トラベルデスクに依頼できることには違いがあります
そのため、トラベルデスクがどのようなことを請け負ってくれるか、しっかりと比較するようにしましょう!

クレジットカード付帯のトラベルサービスに頼めることは、基本的に以下の通りです。

都市情報気候・時差・通過・電圧など
搭乗関連空港・空席・発着など
予約代行ホテル・レストラン・劇・オペラなど
手配情報通訳・ガイドなど
緊急案内紛失・盗難・病気・怪我など

もちろん、クレジットカードによっては、上記以外の頼み事にも柔軟に対応してくれるトラベルサービスが備わっている場合もあります。
ただ、主に頼めることは上記の通りなので、これらの頼み事にしっかりと対応してくれるのか、比較するようにしてください。

トラベルデスク付帯のおすすめクレジットカードを比較表にて紹介!
04

画像: トラベルデスク付帯のおすすめクレジットカードの比較表について

それでは、上記3つの項目をもとに、おすすめのクレジットカード4枚を比較表にて紹介します!

アメックス・ゴールドカードエポスゴールドカードセゾンプラチナ・アメックス三井住友プラチナ
券面
年会費29,000円5,000円20,000円50,000円
サービス対応国数47ヵ国
(ニューヨーク・パリ・ソウルなど)
38ヵ国
(ニューヨーク・パリ・ソウルなど)
43ヵ国
(ニューヨーク・パリ・ソウルなど)
公式サイトに記載なし
日本語対応
サービス内容航空券 / ホテル / レストランなどの予約
渡航手続きの代行
緊急時のサポートなど
航空券 / ホテル / レストランなどの予約
都市 / 観光情報の案内
緊急時のサポートなど
航空券 / ホテル / レストランなどの予約
都市 / 観光情報の案内
緊急時のサポートなど
航空券 / ホテル / レストランなどの予約
緊急時のサポートなど
詳細詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

比較表の通り、掲載している4枚のクレジットカードは、ゴールドランク以上ということもあり年会費は少し高めです。

しかし、エポスゴールドカードは、他のクレジットカードと比較して年会費がリーズナブル
5,000円という比較的安めの金額で所持できます。

そのため、トラベルデスクが使えるクレジットカードにコスパを求めるなら、エポスゴールドカードを検討してみてはいかがでしょうか?

そして、サービス対応国数の項目を比較してみると、トラベルデスク付帯のクレジットカードによって、大きく違うことが分かります。

比較表に掲載しているクレジットカードの中で、最もトラベルデスクのサービス対象国が多いのは、アメックス・ゴールドカードです。
他のクレジットカードと比較して、最大9ヵ国もサービスに対応している国の数が違います。

なので、様々な国への旅行を考えている方であれば、トラベルデスクのサービス対応国数が最も多いアメックス・ゴールドカードへの入会をおすすめします。

おすすめの1枚は「アメックス・ゴールドカード」
05

画像: おすすめの1枚について
  • トラベルデスクのサービス対応国数は47ヵ国!
  • トラベルデスクのサービス内容は充実!
  • その他トラベルサービスも豪華!

今回、トラベルデスクが付帯したおすすめのクレジットカードとして紹介するのが、「アメックス・ゴールドカード」です。

このクレジットカードは、比較表でも紹介した通り、トラベルデスクのサービス対応国数が最多!
主要観光国はもちろんのこと、少しニッチな国でもトラベルデスクのサービスを受けることができます。

しかも、トラベルデスクのサービス内容は非常に充実しています。
基本的な航空券・ホテル・レストランの予約サービスを始め、渡航時に必要な書類(ビザなど)を準備してくれる代行手続きも依頼可能。
国内・海外問わず、旅行計画の相談にも乗ってくれるため、旅行時に活躍することは間違いないでしょう!

そんなトラベルデスクに魅力があるアメックス・ゴールドカードには、他のトラベルサービスも数多く付帯しています。

例えば、空港ラウンジを無料で利用できたり、手荷物の無料配送サービスであったりと、サービスの数は非常に豊富です。
他のクレジットカードと比較して、旅行関連のサービスが多く備わっているので、旅行好きの方に最適な1枚となっています!

そのため、トラベルデスクでクレジットカードを選びたい方は、アメックス・ゴールドカードを検討してみてはいかがでしょうか?

アメックス・ゴールドカードの詳細はこちら

ゴールドランク以上のクレジットカードはこちら!
06

画像: ゴールドランク以上のクレジットカードについて

上述した通り、トラベルデスクは主にゴールドランク以上のクレジットカードに備わっているサービス。
そのため、トラベルデスクを目的にクレジットカードを作るなら、ゴールドランク以上のクレジットカードを比較するのがおすすめです!

当サイトでは、ゴールドとプラチナのクレジットカードを比較し、それぞれのおすすめを紹介しているページを用意しています。
こちらで確認できるので、気になる方はぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました