クレジットカードの旅行サービス「トラベルデスク」を徹底比較!

旅行で便利!クレジットカードのトラベルデスクを比較しよう

旅行をされる方は、トラベルデスクの利用を検討されている方も居ることでしょう。

トラベルデスクとは、クレジットカードの旅行アシスタントサービス。
国内海外問わず利用できるクレジットカードもあり、旅行のときは大助かりです!

そんなトラベルデスクですが、クレジットカード毎に内容が異なります。
そのため、比較すべき特徴を知らないと、クレジットカード発行後に失敗と思ってしまうことも!

そこで今回は、クレジットカードの旅行サービス「トラベルデスク」の比較方法を解説します。
クレジットカードによってトラベルデスクの内容は異なるので、比較方法をぜひご覧ください!

トラベルデスクとは?

トラベルデスクとは、国内旅行・海外旅行における各種手配や相談を受けてくれるクレジットカードサービスの1つ。
専用のダイヤルに繋げば、電話1本で様々なことに対応してくれます!

トラベルデスクは、他にも「アシスタンスデスク」や「トラベルサービス」といった名前で呼ばれることがあります。
内容は同じでも名称が違うと混乱することもあるので、あなたのクレジットカードでは何と呼ばれているいるか確認してみると良いでしょう!

備わっているのはゴールドランク以上のクレジットカード

トラベルデスクは、主にゴールド以上のクレジットカードに備わるサービス。
例えば、楽天カードを比較してみると、一般ランクには備わっていないことが分かります。

トラベルデスクは、楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード・楽天ブラックカード会員様専用のサービスです。

参照サイト:よくある質問

このように、トラベルデスクは全てのクレジットカードで利用できる訳ではありません。
そのため、トラベルデスクを利用したい方は、クレジットカードに備わっているか比較されることをおすすめします!

比較しておきたい3つのポイント!

ひと口にトラベルデスクと言っても、サービス内容はクレジットカードによって様々。
そこで、ここでは何を比較すれば良いか解説するので、比較すべき特徴をご覧ください!

どこの国に対応しているか

どこの国でトラベルデスクが利用できるか比較しましょう!

クレジットカードによって、トラベルデスクの対応国数に違いがあります。
数が少なかったり主要国が未対応だったりすると、クレジットカードにトラベルデスクが付帯していても利用できない可能性も出てきます。

現地デスクはどれくらい用意されているか、また現地デスクは拠点となっている国はどこか、しっかり比較しましょう!

日本語の対応が可能か

トラベルデスクが日本語に対応しているか比較しましょう!

大抵のトラベルデスクでは、日本語を話せるオペレーターが常駐しています。
しかし、なかには日本語を話せないケースもあるので、比較が大事になります。

英語を始め現地語を話せる方は問題ありませんが、日本語しか話せない方はトラベルデスクが日本語対応か比較を忘れないようにしましょう!

できることは何か

クレジットカードによって、トラベルデスクのできることに違いがあります。
そのため、トラベルデスクがどのようなことを請け負ってくれるか比較しましょう!

請負内容はクレジットカードによって違いますが、主に以下のことを行ってくれるので、その比較をおすすめします。

都市情報気候・時差・通過・電圧など
搭乗関連空港・空席・発着など
予約代行ホテル・レストラン・劇・オペラなど
手配情報通訳・ガイドなど
緊急案内紛失・盗難・病気・怪我など

トラベルデスク付帯のクレジットカードを作ってみよう!

上述した通り、トラベルデスクは主にゴールド以上のクレジットカードに備わっているサービス。
そのため、トラベルデスクを目的にクレジットカードを作るなら、ゴールドランク以上のクレジットカードを比較するのがおすすめです!

当サイトでは、ゴールドとプラチナのクレジットカードを比較し、各おすすめを紹介している記事を用意しています。
こちらで確認できるので、気になる方はぜひご覧ください!

海外
クレジットカード比較おすすめ.net|日本一やさしいクレカ情報サイト