SuicaとPASMOを備えたクレジットカードはどっちがおすすめか徹底比較

SuicaとPASMOを備えたクレジットカードはどちらが良いか徹底比較
01


クレジットカードには、交通系ICカードの「Suica」または「PASMO」を備えたものがあります。
このSuicaとPASMOは似た性能なので、いったいどちらを備えたクレジットカードの方が良いか、比較するのに手間取っている方も居るのでは?

今回は、そんな2枚を比較し、どちらを備えたクレジットカードが良いかを解説します!
最後にはおすすめクレジットカードも紹介するので、ぜひご覧になってみてください。

SuicaとPASMOの違いとは?
02


SuicaとPASMOは、基本的には同じような性能です。
相互間利用も可能なうえ全国的に使えることから、使用で困ることは基本的にありません。

また下記の比較表通り、チャージの上限額も同じです。

SuicaPASMO
1回のチャージ上限最大10,000円
総チャージ上限最大20,000円

このように、似た性能を持つSuicaとPASMO。
しかし、この2つにも小さな違いがあるので、その点を比較してみましょう!

違う点①:発行会社


2つを比較すると、以下の通り発行会社の違いが分かります。

  • Suica:JR東日本
  • PASMO:株式会社PASMO

発行会社に違いはありますが、それによって使用上で困ることは基本的にありません。
そのため、比較をしてみたものの、特に気にしなくても問題ないでしょう!

違う点②:モバイル対応


PASMOと違い、Suicaはモバイル対応をしています!

スマホ型Suicaがあればカード型Suicaがなくても大丈夫になるので、持ち運びの煩わしさから解放されるメリットがあります。

また、新幹線の切符を優待価格にて購入できたり、モバイルSuicaでクレジットカードを登録しておくと事前のチャージを好きなときに行えたりもします!

モバイル対応を比較すると、このサービスはPASMOには無いので、Suicaの方が一歩秀でていると言えるでしょう。

どちらを利用する方がおすすめなの?
03


結局のところ、どちらを備えたクレジットカードが良いのでしょうか?
結論を述べると、当サイトではPASMOよりもSuica付帯のクレジットカードをおすすめします!

基本的には同性能のSuicaとPASMOですが、やはりモバイルSuicaの存在が大きいと考えます。
モバイルSuicaがあることで、Suicaに好きな金額を好きなときにチャージできるのは、PASMOにない魅力です。

また、Suica付帯のクレジットカードは種類が多く、さらに性能も素晴らしいものが揃っていることから、相性の良いクレジットカードを選びやすいという点もあります。

SuicaとPASMOは基本的な性能が変わらないので、すでに使用するものがあるなら、そちら付帯のクレジットカードで構いません。
しかし、これからクレジットカード作る方は、Suica付帯クレジットカードの検討をおすすめします!

おすすめクレジットカードはこちらから!
04


Suica付帯のクレジットカードは、実のところ10種類以上あります。
そのため、あなたと相性の良いクレジットカードを探すとなると、比較するのが大変です!

そこで、当サイトが比較して厳選したSuica付帯クレジットカードのランキングを見てみるのはいかがでしょう?

このランキングでは、10種類以上あるクレジットカードを徹底比較し、おすすめのクレジットカードだけを紹介しています。
見ればあなたに合ったクレジットカードを見つけられるので、ぜひランキングも参考にしてみてください!

Suica付帯クレジットカード