改姓の更正手続きを忘れずに!クレジットカードの登録氏名の変更方法

氏名が変わったら、名義変更は行うべき?

 

クレジットカードの券面には、利用者の名前が刻まれていますよね。
その名前の方でないと、本来クレジットカードは利用できないことになっています。

 

なので、結婚を始め氏名が変わったら、クレジットカードの名義変更を行わなければいけません!
今回は、クレジットカード利用者の氏名が変わったときに行う、氏名変更の手続きについて紹介します。

 

 

 

苗字の更正手続きは簡単にできます!

 

「クレジットカード券面の氏名を変更するのは結構大変なのでは?」と思う方もいることでしょう。
実はそんなことはなく、書面やネットにて手続きは簡単に終えられます!

 

書面の場合、まずは公式サイトで書類の請求を行います。
届きましたら必要事項を記入し、書類を発行会社へ返送すれば完了。

 

ネットの場合、各社公式サイトにて、氏名変更における手続きの専用ページがあります。
そこで手続きを済ませられるので、必要書類の提出が求められないケースがあることも!

 

以上の変更を終えると、氏名変更された新しいクレジットカードが1〜2週間ほどの期間を経て届きます。
なので、クレジットカードが届いたら、変更された氏名が合っているか確認しましょう!

 

氏名が間違っていると、クレジットカードが使えないことがあるので、必ずご確認ください。

 

氏名変更の場合、カード番号(約16桁の番号)が更新されたクレジットカードが送られてくることがあります。
この場合、以前までのクレジットカード情報を登録していたサイトやアプリでは、登録内容の変更手続きが必要かもしれません。

 

面倒ではありますが、月極の支払い等が滞ってしまいますので、早急に対応しましょう。

 

 

 

名義の更新だけでなく、他の手続きも大丈夫?

 

氏名を変更するようなことなので、色々と環境に変化があったことでしょう。
その場合、もしかすると氏名以外の登録情報も変更する必要があるかも知れません!

 

例えば、氏名変更に伴って、以下のことも変わった方もいるのでは?

  • 住所
  • 電話番号
  • 銀行口座
  • 勤務先

 

もしこれらのことも変わったのならば、クレジットカード会社に報告しなければいけません。
これを怠ると、クレジットカード会社からの信頼が得られず、利用停止になることも。

 

例えば、住所変更手続きをしていないと、アナタの新たな住居に発行会社からの発送品が届きません!
もしそれが有効期限を更新したクレジットカードだったら…旧住所に新たに済む住人が不正利用することもあります。

 

利用明細も届きませんし、発行会社からの電話も受け取れないので、不正利用に気づくことができなくなるかも知れませんね。

 

こうしたことが起こらないように、クレジットカードの氏名変更をする方は、他の登録情報も見直してみてください!

 

 

 

心機一転!新しいクレジットカードはいかがですか?

 

以上、「クレジットカードの氏名変更の方法!改姓したら苗字の更正手続きを!」でした。

 

氏名変更をするときは、各公式サイトから手続きをスタートします。
こちらに一部のサイトの氏名変更における該当ページを載せておくので、参考にしてみてください。

 

改姓しても、所定の手続きを行い再発行すれば、氏名の登録情報のみ変更したクレジットカードを使い続けられます。
しかし、氏名変更を機会にクレジットカードを一新してみるのも良いですよ!

 

昔は申請できなかったクレジットカードも今なら申し込めるようになっているかも知れませんし、クレジットカードも日々進化していますから、アナタが知らなかった種類がでているかも!

 

なので、氏名変更による再発行を止め、新たなクレジットカードを探してみるという方は、こちらの記事をご覧ください。
当サイトのおすすめを用途別に紹介しているので、見てみると面白いクレジットカードが見つかるかも知れませんよ!

 

おすすめのクレジットカードを見る