クレジットカードの氏名変更の方法について解説!早めに対応しよう

クレジットカードの氏名変更について解説!
01

画像: クレジットカードの氏名変更について

主に結婚などにより、自身の苗字が変わる方も居ると思います。
そんな時、クレジットカードの名義も変更しなければいけないのか、気になる方も居るのではないでしょうか?

結論を言うと、苗字が変わったらクレジットカードの氏名変更を行わなければいけません
もし氏名変更を行わないと、様々なトラブルを引き起きしてしまう可能性があります。
そのため、苗字などが変わったのであれば、必ずクレジットカードに登録している名義を変更するようにしましょう。

とはいえ、どうすればクレジットカードの氏名変更が行えるのか、分からない方も居ると思います。

そこで今回は、クレジットカードの氏名変更について解説。
どういった方法でクレジットカードの名義を変更できるのか紹介します。

また、氏名変更と一緒に見直すべきクレジットカードの登録情報についても紹介するので、ぜひ最後まで見てみてください!

手続きの方法を紹介!
02

画像: 手続きの方法について

クレジットカードの氏名変更は、非常に簡単です。
以下2通りの方法で、クレジットカードの氏名変更を行えます。

  • 書面での氏名変更
  • ネットでの氏名変更

それでは、上記2つの方法について、1つずつ詳しく解説します。

書面での手続き

画像: 書面での手続きについて

クレジットカードの氏名変更は、書面にて手続きすることができます!

まずは、クレジットカードの裏面に記載されている電話番号に連絡しましょう。
電話をしたら、クレジットカードの氏名変更を行いたいと伝えればOKです。

そうすれば、数日後に氏名変更に関する書類が届くので、必要事項を記入してクレジットカードの発行会社に返送してください。

もし、氏名変更が承認されたら、名義の変わっている新しいクレジットカードが1~2週間程度で届きます。
そのクレジットカードを受け取れば、書面による氏名変更の手続きは完了です。

ただ、書面で手続きする場合、「書面の取り寄せ・書面の返送・新しいクレジットカードの受け取り」と、3つものステップを踏まなければいけません。
なので、基本的には書面での手続きよりも、これから紹介するネットでの手続きをおすすめします。

ネットでの手続き

画像: ネットでの手続きについて

もう1つの方法が、ネットでクレジットカードの氏名変更を行うというものです。
上述した通り、書面よりも少ないステップで手続きが完了するため、基本的にはネットで氏名変更を行いましょう。

ネットで氏名変更を行う方法は、非常に簡単です。
所持しているクレジットカードの公式サイトにアクセスして、氏名変更の専用ページにて必要事項を入力するだけ

あとは、書面による手続き方法と同じく、約1~2週間程度で氏名変更されたクレジットカードが届くので、それを受け取れば完了です。

このように、ネットにてクレジットカードの氏名変更をする場合、わずか2ステップで手続きを済ますことができます。
手続き方法も簡単なので、クレジットカードの氏名変更をする際は、ネットで行ってみてはいかがでしょうか?

氏名変更をすると、カード番号(※)も新しくなったクレジットカードが送られてくることがあります。
(※ カード番号とは、クレジットカード券面に記載されている16桁の番号のこと)
この場合、クレジットカード情報を登録していたサイトやアプリでは、登録内容の変更手続きが必要になるので注意してください。

氏名変更しなかった場合に起こり得るトラブルとは?
03

画像: 氏名変更しなかった場合に起こり得るトラブルについて

苗字などが変わったにもかかわらず、クレジットカードの氏名変更を行わなかった場合、様々なトラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

起こり得るトラブルは、主に下記の2つです。

  • お店でクレジットカードが使えなくなる
  • 発行会社からの信用がなくなる

まず、氏名変更を行わなかったとすると、お店でクレジットカードが使えなくなる可能性があります。
というのも、氏名変更を行っていないクレジットカードの場合、裏面の署名欄に昔の名前が記載されたままになっているからです。

例えば、クレジットカードをお店で利用すると、サインを求められることがあります。
このサインは、クレジットカードを利用する人が、所持者本人であるか確認するために求められるものです。

もし署名欄に記載されている名前と、クレジットカード利用時にサインした名前が違った場合、当然ですが所持者本人ではないと判断されます。
そう判断されてしまうと、クレジットカードは利用できないので注意しましょう。

そして、発行会社からの信用がなくなる点も、起こり得るトラブルの1つです。

クレジットカードの氏名変更を行わないということは、発行会社に嘘の情報が登録されているということ。
名前が変わっているのにもかかわらず、氏名変更を行っていないことがバレた場合、クレジットカード発行会社からの信用はなくなってしまうことでしょう。

なので、発行会社に信頼できる人として認識されるためにも、必ずクレジットカードの氏名変更は行うようにしてください。

他の手続きもチェックしておこう!
04

画像: 他の手続きについて

クレジットカードの氏名変更を検討しているということは、それだけ環境に変化があったと思います。
そうであれば、氏名変更以外にも、手続きしなければいけないことがあるかもしれません。

そのため、以下の項目で変わったものがあれば、氏名変更と同じタイミングで手続きすることをおすすめします!

  • 住所
  • 電話番号
  • 銀行口座
  • 勤務先

もし、名前と同じく上記のような項目が変わった場合は、クレジットカードの発行会社に知らせるようにしましょう。
氏名変更と同様に、これらの変更を知らせないのは、発行会社からの信頼が損なわれる原因になりかねません。

最悪の場合、クレジットカードの利用停止もあり得るので、必ず変更した旨を伝えるようにしてください。

心機一転!新しいクレジットカードを手にするのもおすすめ!
04

画像: 新しいクレジットカードについて

今回は、名前が変わった場合に行うべき、クレジットカードの氏名変更について紹介しました。
また、起こり得るトラブルについても紹介したので、きっとクレジットカードの氏名変更を行わない危険性についても分かったと思います。

とはいえ、所持しているクレジットカードに愛着がなく、氏名変更を行うことを面倒に感じている方も居ることでしょう。

そんな方は、思い切って新しいクレジットカードを検討してみてはいかがでしょうか?
そうすれば、氏名変更の手間を省けるだけでなく、よりあなたが満足できるクレジットカードに出会えるかもしれません!

もし、新しいクレジットカードを検討しているという方が居たら、ぜひ当サイトのランキングページを参考にしてみてください。
優秀なクレジットカードを厳選して作成したランキングになるので、現在所持しているものよりも高性能な1枚に出会えることでしょう!

クレジットカードのランキングはこちら!

タイトルとURLをコピーしました