借入はいつ返す?クレジットカードでキャッシングしたお金の返済方法

クレジットカードのキャッシングで得たお金を返済する方法!

 

クレジットカードを利用し借りたお金は、キチンと返済しなければいけません。
ですが、その方法をご存知ではない方もいることでしょう。

 

実はクレジットカードのキャッシングで借りたお金の返す方法は、いくつかあります。
その中には、お得な返済方法もあるので、クレジットカード利用者なら覚えておくと良いかもしれませんね!

 

今回は、そんなお得情報も含め、クレジットカードのキャッシングにおける返済方法を解説します。

 

「支払いはいつ?返済方法とは?金利手数料はいくら?」といったクレジットカードのキャッシングにおける情報をぜひご覧ください!

 

 

 

いつ支払い?いくら返済するの?

クレジットカードのキャッシングについて

 

キャッシングで借りたお金は、通常の利用額と同じタイミングで返します。

 

大抵のクレジットカードは、翌月の返済日に口座から引き落とされますよね。
そのときに「クレジットカード決済で利用した分+キャッシング分(金利手数料込)」を入金しておけば大丈夫です。

 

この方法は、全額を1回で返す「一括返済」というもの。
もし一括での返済が難しいという場合は「リボ払い」という選択肢もであります。

 

リボ払いとは、毎月一定金額を返済し続ける方法を言います。
例えば100,000円のキャッシング額を20,000円返済にした場合、5ヶ月かけて返すということですね!

 

毎月の返済額が少額なので返しやすいという反面、返済期間が延びるため金利手数料が高くなるデメリットもあります。

 

リボ払いは、クレジットカードによってはできないこともあります。
そのため、キャッシングをする前に1度、ご自身のクレジットカードを確認しましょう!

 

 

 

金利手数料はいくらかかるの?

クレジットカードのキャッシングについて

 

金利手数料ですが、これはキャッシングを行うクレジットカードや、キャッシングで借りる額、キャッシング期間によって異なります!

 

計算式にこちらになるので、まずはご覧ください。

  • 借入額×実質年率÷365日×利用日数

 

金利手数料は日割計算のため、早期返済が良しとされています。

例えば10万円のキャッシングをしても、返済までの日数が3日と30日ではこれぐらいの差が出ます。

  • 3日…100,000円×18%÷365日×3日=148円
  • 30日…100,000円×18%÷365日×30日=1479円

その差は1,331円(実質年率=18%で計算)

 

このように、日を跨ぐ毎に金利手数料はどんどん大きくなるため、キャッシング後はなるべく早めに返済できるよう心がけましょう!

 

 

 

「繰り上げ返済」で金利手数料を抑えることが可能!

クレジットカードのキャッシングについて

 

上記では、金利手数料を抑えるには利用日数を抑えることとお伝えしました。
しかし、クレジットカードの引落日は決まっていますから、返済を早めることはできませんよね?

 

この場合「繰り上げ返済」を行うことで返済時期を早めることができます!

 

繰り上げ返済とは、クレジットカードの所定引落日が来る前に返済手続きを行えるプラン。
こちらもキャッシング同様、コンビニATMから行える他、各クレジットカード会社のカウンターでも手続きできます。

 

クレジットカードによっては繰り上げ返済ができないものもあるので、こちらも事前に調べておきましょう!

 

 

 

キャッシングができるおすすめクレジットカード!

クレジットカードのキャッシングについて

 

以上、クレジットカードで行ったキャッシングの返済方法でした!

 

返済プランは、主に「一括/リボ払い/繰り上げ返済」の3つ。
この内、金利手数料のことを考えるなら一括と繰り上げ返済がおすすめです。

 

リボ払いをするときは、シミュレーションで金利手数料の計算をしてみることをおすすめします。

 

キャッシングは、正しく利用すれば便利なクレジットカードのサービスです。
仕組みをキチンと理解すれば、今回のようなお得な使い方もあるので、知っておいてください!

 

当サイトでは、キャッシングができるおすすめのクレジットカードを紹介しています。
厳選したおすすめのクレジットカードを紹介しているので、こちらもぜひご覧ください!

 

おすすめクレジットカードを見る