キャッシング対応のおすすめクレジットカード徹底比較ランキング!

キャッシング対応のクレジットカード比較ランキング!

  • ACマスターカード

    画像: キャッシング比較ランキング1位

    即日発行!契約から30日間は利息0円のクレジットカード
    融資額
    最高500万円
    実質年率
    3.0%~18.0%
  • エポスカード

    画像: キャッシング比較ランキング2位

    最短30分発行!あなたに合った借入プランを選択できる!
    融資額
    最高99万円
    実質年率
    18.0%
  • セゾンインターナショナル

    画像: キャッシング比較ランキング3位

    ご利用期間は最大60ヶ月!専用ATMなら利用手数料が無料
    融資額
    最高50万円
    実質年率
    18.0%

キャッシングに対応しているおすすめのクレジットカード比較ランキングを紹介します!

冠婚葬祭や旅行など大きなイベントがあるときは、まとまったお金が必要なことが多いです。
そんな時、現金が足りなくて困ってしまった、もしくは現在困っているといった方も居ることでしょう。

そこでおすすめなのが、キャッシング機能が付帯しているクレジットカードへの入会!
キャッシング機能付帯のクレジットカードがあれば、現金が足りないときに借り入れができるため、様々な場面に対応できるようになります。

ただ、キャッシングが利用できるクレジットカードといっても、その数は豊富です。
そのため、比較して選ぶクレジットカードによっては、思い通りの借入が実現できないといったこともあるかもしれません。

そうならないためにも今回は、キャッシングに対応しているクレジットカードを徹底比較!
比較結果をもとに作成した、おすすめのクレジットカードのランキングを紹介します。

また、キャッシング機能付帯のクレジットカードを比較する方法や、初心者の方に向けた情報も紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

厳選!おすすめランキングがこちら

ACマスタカード

画像: キャッシング比較ランキング1位

  • 年会費:永年無料
  • 融資額:最高500万円
  • 融資利率:実質年率3.0%~18.0%
  • 返済期間:公式参照
  • 即日発行:〇
  • ブランド:Mastercard
  • 申請条件:【アコム公式】3秒診断

ACマスタカードは、融資額を最大500万円まで希望できるクレジットカード。
他のクレジットカードと比較すると5倍~10倍も差があるので、キャッシング向けの1枚です。

実質年率は3.0%~18.0%となっており、最高融資額によってこの値は変化。
例えば、最高500万円の融資額を設定できれば、実質年率は4.7%~7.7%程度となります。

ただ、最高融資額である500万円を実現できる方は、そう多くないと思います。
融資額の上限は、審査によって決定されます。
なので、基本的には15.0%~18.0%程度の実質年率が適用されることでしょう。

そんなACマスタカードは、即日発行にも対応したクレジットカード。
全国約1,000ヶ所にある自動契約機「むじんくん」にて、1時間ほどで作成できます!

キャッシングに対応したクレジットカードを探している方の中には、今すぐ現金が欲しいという方もいるのではないでしょうか。
もし、むじんくんがアナタの家の近くにあれば、最短1時間後にはキャッシングを利用できるかもしれません!

しかも、初めての契約日から30日間はキャッシングの利息が0円。
コストゼロでキャッシングが利用できることから、短期的にお金を借りたいという方にぴったりなクレジットカードとなっています。

カードの詳細はこちら!

エポスカード

画像: キャッシング比較ランキング2位

  • 年会費:永年無料
  • 融資額:1万円~50万円 / 1万円~99万円
  • 融資利率:実質年率18.0%
  • 返済期間:公式参照
  • 即日発行:〇
  • ブランド:VISA
  • 申請条件:日本に在住する18歳以上の方 (高校生不可)

エポスカードは、キャッシング利用を2つのコースから選べるクレジットカード。
通常は融資額が最大50万円までなのに対し、プランニングコースを選べば最大99万円まで希望できます。

ただし、プランニングコースは返済方法がリボ払い限定なので、その点は注意しなければいけません。
融資額と返済方法から自分に合ったキャッシングをできるのが、このクレジットカードの特徴です!

そんなエポスカードには、ATM利用手数料が0円になるサービスを付帯。

きっとほとんどの方が、キャッシング利用時にかかるコストは出来る限り減らしたいと思うことでしょう。
ATM手数料は数百円程度なものの、キャッシングの利用回数によっては大きなコストになるかもしれません。

しかしエポスカードであれば、ATM手数料の心配をする必要がないため、少額でも比較的気軽にキャッシングできます!

このように、キャッシング対応のクレジットカードでは、比較的使い勝手の良いエポスカード。
即日発行ができるだけでなく、初めてのキャッシングに限り金利が最大30日間0円になるサービスもあるので、ぜひ比較してみてください!

カードの詳細はこちら!

セゾンカードインターナショナル

画像: キャッシング比較ランキング3位

  • 年会費:永年無料
  • 融資額:1万円~50万円
  • 融資利率:実質年率12.0%~18.0%
  • 返済期間:1ヶ月~60ヶ月
  • 即日発行:〇
  • ブランド:VISA / Mastercard / JCB
  • 申請条件:提携金融機関の口座を持つ18歳以上の連絡を取れる方

このクレジットカードは、返済期間を最大60ヶ月も延ばせるのが特徴です。
短期間での返済と比較すると利息は高くなりますが、毎月の返済額を抑えたい方に最適なクレジットカードになります。

融資額は最大50万円、実質年率は18.0%なので、この点はクレジットカードでは平均的。
しかし、セゾンには専用ATM「CREDIT SAISON ATM」があるため、それを利用すればATM利用手数料が無料になるメリットがあります!

また、先ほど紹介した2枚と同様に、このクレジットカードも即日発行が可能な1枚です。
最短即日でキャッシングを利用できるので、出来る限り早めに現金が欲しい方にぴったりなクレジットカードとなっています。

キャッシングが利用できる以外にも、ポイント還元サービスに特徴があったり、審査に甘い可能性が高かったりと魅力が豊富なセゾンカードインターナショナル。
年会費は永年無料なので、お試し感覚の利用を検討してみるのもアリだと思います!

カードの詳細はこちら!

キャッシング対応のクレジットカードは何を比較して選ぶべき?

キャッシングのできるクレジットカードを比較する方法

クレジットカードには、キャッシング対応のものが多々あります。
その中で、優れたクレジットカードを見つけるには、何を比較すれば良いのでしょうか?

ここでは、キャッシング対応のクレジットカードは何を比較すべきか解説するので、ご覧ください!

実質年率 (融資利率)

比較方法1:実質年率

実質年率の比較は、必ず行いましょう。

実質年率とは、利息や手数料などを含めた合計の利率のことです。
この実質年率の上限は、20.0%までと法律で定められています。

そんな実質年率は、キャッシングの手数料を計算するときに使用します。
クレジットカードのキャッシングにおける手数料の計算式は、下記の通り。

借入額×実質年率÷365日×利用日数

クレジットカードでは、実質年率を18.0%にしているものが多いです。
ただ、なかには18.0%以下のクレジットカードもあるので、比較してみると良いでしょう。

クレジットカードによっては、借入額によって実質年率が変動するものも存在。
その点も加味して、キャッシング付帯のクレジットカードを比較するのもおすすめです。

キャッシング枠 (融資枠)

比較方法2:C枠

キャッシング枠(融資枠)の比較も行いましょう。

キャッシング枠とは、借入できる最大金額を示した数字。
似た名前で「ショッピング枠」がありますが、これとは別物なので覚えておきましょう。

キャッシング枠は、クレジットカードによって融資額が異なります。
クレジットカードによって最高50万円だったり最高100万円だったりするので、あなたに合ったキャッシング枠のクレジットカードを比較してみてください!

クレジットカードのキャッシング枠は、最終的に審査によって決定。
高額のキャッシング枠だからといって、必ずしもその融資額を与えられる訳ではないので注意してください。

返済回数

比較方法3:返済回数

キャッシングは、あくまでも借入なので後に返済しなくてはいけません。
その返済回数はクレジットカードによって違うので、どれくらいの返済期間か比較しましょう。

またクレジットカードによっては、キャッシングの返済プランによって返済回数が変わることも。
いずれも、返済方法により手数料が変わるので、その点も加味して比較することをおすすめします。

年収の1/3までしか借りられない!

画像: 貸金業法により定められているルール

日本には「貸金業法」という法律があります。
この中にある「総量規制」という規制から、クレジットカードでは年収の1/3を超えるキャッシングができない決まりとなっています。

総量規制とは、借りることのできる額の総額に制限を設ける、新しい規制のことです。
この新しい規制は、平成22年6月18日から実施されています。
具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。
ただし、すでに、年収の3分の1を超える借入残高があるからといって、その超えている部分についてすぐに返済を求められるわけではありません。

参照:貸金業法のキホン:金融庁

例えば、年収300万円の人であれば、年収の1/3にあたる100万円を超えるキャッシングを行えないということです。

総量規制により年収の1/3までしか借りられないので、収入が0円ならばキャッシングは行えません。
また、キャッシング枠が100万円でも年収が90万円であれば、借り入れは30万円までとなります。

キャッシング枠を決めるにも審査があるので、年収以上のキャッシング枠を設けられることは基本的にありません。
あくまでもキャッシングは「年収の1/3まで」ということを覚えておけば大丈夫です。

即日発行で入手したい方はこちらもチェック!

画像: 即日発行の注意点

通常、クレジットカードは申し込みから発行までに数日かかります。
そのため、すぐにでもキャッシングを利用したい方は、最短即日発行のクレジットカードを申し込む必要があります。

今回のキャッシングランキングに掲載しているクレジットカードは、どれも即日発行に対応。
ただ、対応しているからといって必ずしも即日発行できる訳ではありません!

クレジットカードを即日発行する際の注意点は、以下の記事にて解説。
キャッシング対応のクレジットカードを急いで作りたい方は、こちらを参考にしてみてください!

即日発行時の注意点

ランキング掲載クレジットカードの比較表

AC
マスターカード
エポスカードセゾンカード
インターナショナル
券面キャッシング比較ランキング1位:ACマスターカードキャッシング比較ランキング2位:エポスカードキャッシング比較ランキング3位:セゾンカードインターナショナル
年会費0円0円0円
還元率0.25%0.50%0.50%
融資額最大500万円最大99万円最大50万円
実質年率3.0%~18.0%18.0%18.0%
返済期間公式参照公式参照最大60ヶ月
遅延金年率20.0%年率20.0%年率20.0%
申請時間
(即日発行)
申請:24時間OK
受取:9:00~21:00
申請:24時間OK
受取:場所による
申請:19時半まで
受取:場所による
受取場所
(即日発行)
自動契約機エポスカードセンターセゾンカウンター
海外保険最高500万円
国内保険
詳細詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

日常的な買い物用との2枚持ちがベスト!

キャッシング用との2枚持ちの紹介

クレジットカードは、キャッシング用とショッピング用で分けて使うべきです。
というのも、キャッシング枠はショッピング枠に含まれているので、キャッシングをするとショッピング枠を圧迫してしまうからです。

そのため、クレジットカードは借入用と購入用の2枚持つべき!
こちらで買い物用におすすめのクレジットカードを紹介しているので、ぜひご覧ください。

クレジットカード総合ランキング

タイトルとURLをコピーしました