クレジットカードのキャッシング機能とは?手数料や利用枠の解説

クレジットカードのキャッシング機能の利用について
01

画像: クレジットカードのキャッシング機能について

まとまったお金が必要になるときって、意外とありますよね。
そんなとき、クレジットカードのキャッシング機能を利用したいと考えている方も多いはず。

クレジットカードのキャッシング機能は便利で、近場のATMで気軽に借り入れができます。
しかも返済期間が早ければ、そこまで金利手数料が高くないというのも魅力!

ただクレジットカードのキャッシングを利用するなら、仕組みや使い方は正しく知っておくべきです。

そこで今回は、クレジットカードの機能の1つ「キャッシング」の基礎知識を解説します。
クレジットカードのこの機能は急な現金調達に便利なので、ぜひ利用してみてください!

キャッシング機能とは?
02

画像: キャッシング機能について

クレジットカードのキャッシング機能とは「お金を借りられる機能」のこと!

通常、クレジットカードというのは、現金代わりの決済方法として使用します。
しかし中には現金じゃないと支払えないこともあるので、そういった際にクレジットカードのキャッシング機能は便利です。

例えば、お年玉の準備だったり、急な旅行計画が決まったりなど、まとまったお金が必要になったときにも、この機能は活躍することでしょう。

そんなキャッシング機能は、「お金を借りる=借金」になることから、悪いイメージを持つ方も居るのではないでしょうか?
ただ、クレジットカードを利用すること自体が発行会社の立て替えのもと成立しているので、あまり違いはないとも言えます。

もちろん違うところもあるので、通常のクレジットカード利用とキャッシング機能の違いについては、把握しておかなければいけません。
そこでまずは、クレジットカードのキャッシング枠について、注意点を含め解説していきます。

借入するための専用の枠があります!
03

画像: 専用の枠について

クレジットカードのキャッシング機能は、いくらでも借入ができる訳ではありません!
この機能には「キャッシング枠」が設けられており、この枠内の金額分が借入できる仕組みとなっています。

それでは、キャッシング機能の枠はどのように決められているのでしょうか。
基本的には、クレジットカード申請時に提出する書類にて、自身が希望するキャッシング機能の枠(金額)を書き込むことになります。

また、クレジットカードをすでに所持している方でも、カードの裏面に書かれている電話番号や発行会社のWEBサイトにて、キャッシング機能に関する手続きが可能。
キャッシング枠の申請であったり、増額であったり、はたまた利用の停止であったりを申請できます。

ただ、1つ覚えておかなければいけないのが、希望したキャッシング枠が必ず利用できるとは限らないこと。
というのも、クレジットカードのキャッシング機能というのは、審査によってアナタが希望した金額通りの利用を許可するか決められるからです。

例えば、クレジットカードの申請時に、キャッシング枠として30万円を希望したとしても、10万円しか利用できないといったこともあります。
場合によっては、キャッシング機能の利用すら認められないといったこともあるので注意してください。

ちなみに、クレジットカードのキャッシング機能に関する審査では、申請者の収入面を重要視すると言われています。
なので、キャッシング機能を申請する際は、自身の収入と照らし合わせて無理のない範囲の金額を書き込むようにしましょう。

借入枠に関する注意点
04

画像: 借入枠の注意点

クレジットカードのキャッシング枠については、いくつか注意しなければいけないことがあります。
1つが「キャッシング枠とショッピング枠は別物」という点です。

ショッピング枠というのは、クレジットカードで買い物ができる上限額のこと。
例えばショッピング枠が100万円の場合、101万円の買い物はできないということです。
また70万円の買い物をし、その返済が終わる前に残りの30万円分以上の買い物もできません。

上述したように、キャッシング機能はキャッシング枠内で行うものなので、キャッシング枠が30万円なら、30万円までしか借り入れできないと覚えておきましょう。

そして2つ目が、クレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠内に設けられているということ!
先程でいえば、ショッピング枠=100万円の中に、キャッシング枠=30万円が設けてあるということです。

この場合、100万円分の買い物をすると、枠の余裕がなくなりキャッシング機能は利用できません。
また30万円分の借入をすると、ショッピングできるのは残りの70万円分になるという訳です。

クレジットカードにはそれぞれ別枠が用意されていますが、依存しあう機能だということを覚えておいてください!

利用時に支払う別途料金にはどのようなものが?
05

画像: 手数料について

クレジットカードのキャッシング機能を利用すると、以下のお金が別途かかります。

  • ATMの利用手数料
  • 金利手数料

クレジットカードでの借入はコンビニATM等で簡単にできますが、その際には利用手数料が掛かります。

利用手数料は、時間帯・曜日・借入額により違いがあります。
手数料がかかると言っても、100円~200円程なので、そこまで気にする必要はないでしょう。

続いて金利手数料ですが、キャッシング機能を利用すると、返済時に金利手数料を加算して支払います。
金利手数料は怖いイメージがありますが、短期的で少額の借り入れならそこまで高値になりません。

そんな金利手数料の計算方法は以下の通り。

  • 借入額×実質年率÷365日×利用日数

上記が、キャッシング機能を利用した際にかかる金利手数料の計算方法です。

例えば、キャッシング機能を利用して10万円を借りたとします。
キャッシングの実質年率が18%で返済するまでの日数(利用日数)が30日だった場合、金利手数料は1,479円です。
計算式: 100,000円(借入額)×18%(実質年率)÷365×30日(利用日数)=1,479円

このように、金利手数料の計算というのはそこまで難しくないので、キャッシング機能を利用する際は参考にしてみてください。

実質年率とは、利息だけではなく、手数料や保証料も含めた合計の実質的な金利のことを言います。
また、文字通り「年率」になるため、金利手数料を計算する際は365日(日割り)で割る必要があると覚えておきましょう。

多くの借入が見込めるおすすめのクレジットカード!
06

画像: おすすめのクレジットカードについて
  • キャッシング枠として最高500万円を設定可能!
  • 即日発行が可能!
  • 年会費は永年無料!

キャッシング機能を利用したい方におすすめのクレジットカードが、「ACマスターカード」です!
このクレジットカードは、キャッシング枠をなんと最高500万円まで設定可能!

もちろん、最高額を設定できるかは審査によりますが、比較的高い枠を設けられる可能性があります。
そのため、まとまったお金を用意しなければいけない方にも、ぴったりなクレジットカードとなっています。

また、即日発行に対応している点もACマスターカードが持つ魅力の1つ。

キャッシング機能を利用したいと思っている方の中には、急ぎでお金を用意しなければいけないといった方も居ることでしょう。
そういった要望にも応えられることから、キャッシング機能に優れたクレジットカードを探している方におすすめです。

年会費は永年無料ながら、驚異的なキャッシング枠を設定できるACマスターカード。
詳細は下記のページにて確認できるため、気になる方はぜひ見てみてください!

ACマスターカードの詳細を見る

ランキング情報も要チェック!
07

画像: ランキングについて

以上、クレジットカードのキャッシング機能における基礎知識でした!
また、キャッシング機能が優れたクレジットカードも紹介したので、急ぎの方はぜひ検討してみてください。

とはいえ、今回紹介したクレジットカードは、性能面で少し劣る点も…
他のクレジットカードのほうが合っている方も居るかもしれません。

そこで参考にして欲しいのが、当サイトの「キャッシングランキング」です。

キャッシングランキングでは、キャッシング機能が優秀なクレジットカードをおすすめ度で順位付け。
性能面も優れたクレジットカードを手に入れたいという方は、ぜひチェックしてみてください!

キャッシングランキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました